本文へスキップ

Q&A

Q. なぜフラワーエッセンスで癒されるのでしょうか?

A.フラワーエッセンスは花のエネルギーを水に転写させたもので、その微細な振動が体に作用します。経験ないでしょうか?大自然の中に身を置くととても癒されたと感じることが。大自然に自生している個々の植物の癒しの効果を水の中に閉じ込めたもの、それがフラワーエッセンスになります。植物はそれぞれにユニークな性質を持ちます。あなたの状態に合せて植物を選ぶことで、自然界が持つエネルギーをダイレクトに感じることができるのです。

Q.どのくらいの期間飲み続けたらよいですか?

A.これには人それぞれとお答えするしかありません。私たちは皆同じ人生を歩んでいるわけでも同じ性格を持って生まれてきているわけでもないからです。しかし、乳幼児や動植物は比較的はやく変化がみられるようです(数日~1か月)。

Q.副作用などが心配なのですが?

A.副作用は一切ございませんし、常用性もありません。乳幼児やお年寄りに使うこともできます。ただ、保存料にブランデーを加えていますので、ご心配な方がいましたら熱湯でアルコールをとばして使用する方法をとります。ご相談ください。

Q.レメディをこっそり家族に飲ませたい。

A.基本的にはこっそりはおやめいただきたいと思います。まずは相手にちゃんとレメディを飲ませる旨を伝えてから食事なり飲み物などに入れていって欲しいと願います。それと同時に自分でもレメディをとることをおススメします。
というのも「すべての出来事は自分が引き起こしている。」という立場から考えると、まずは自分でレメディを飲んだ方がよいと考えています。 例えば、嫌いな人がいて「絶交したい!」なんて思っている人が、レメディを飲んでいるうちに色々な気づきを得て、結果的に相手の態度も変わり、自分もその人と良好な関係を築けるようになったという話は枚挙にいとまがないからです。
また、夫などにエッセンスをこっそり飲ませていることを知られたときのご本人のショックは計り知れないと思います。もしご自分がこっそりエッセンスを飲まされているのに気づいたら「そこまで自分のことが気に入らなかったのか!」とショックを受けると思います。
意識がない、言葉が通じない場合は、相手の姿を心に思い浮かべて許可をとってください。そこで相手がまだエッセンスを飲む段階にない場合は「NO」という答えが返ってくると思います。
例外的に、乳幼児の場合は、親御さんのご判断によります。

Q.育児で忙しくて、サロンまで行けません。

A.そういう方のために出張セッションもご用意しております。近隣でしたら出張を承ります。60分7,000円+交通費実費負担となっております。
電話セッションもご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。

Q.どんな状態のときに行くのがいいですか?

A.どんな状態でもお越しいただいて構いません。元気がないときは早めにお越しいただいたほうがいいと思いますが、そうでなくても「元気で幸せなんだけど、もっと自分を磨いていきたい。」という方の要望でも喜んでお受けいたします。

Q. どんなことを行うのですか?

A. まずは相談内容を話していただきます。問題となるのはその場面や状況ではなく、その場面であなたが抱いている感情などです。相談を聞いてどの問題が一番あなたを煩わせているのか焦点を絞って、悩み事についてあなたがどういう感情を抱いているのか聞いていきます。そして、それに合ったエッセンスを選びます。

Q. 本人が行きたがりません。代わりに私が行ってもいい?

A. 構いません。本人のまわりにいるご両親、親戚、友人、恋人はご本人のことを思って心を痛めているのはとてもよくわかります。ご本人に関するご相談を代わりにお聞きします。ただし、代理の方にエッセンスをお出しするのは慎重に対応させていただけたらと存じます。
ちょっと疑問に感じるかもしれませんが、これには3つの理由があります。
1つは「ご本人のために状況を変えてあげたい!」という気持ちは痛くわかります。しかし、心配のし過ぎや、状況を変えようとしないご本人に対する苛立ち、焦り、不安、悲しみなどは逆にご本人の状況を変えづらくさせるものです。まずはご自身が変わっていくことを提案します。
2つ目には、現在のご本人の感情はご本人にしかわからないということです。人はそれぞれ世界を見る視点が違います。苦しい状況に置かれている人を見て「大変そう。」と思っていても本人はケロッとしていることってありませんか?ご本人の立場から考えていけなければエッセンスを選ぶのも難しいのです。
3つ目に、自分が「レメディを飲みなさい。」と相手に言うことは、「あなたの性格が気に入らないの。」と言われているようで、相手は傷つくと思います。
本人がエッセンスを飲みたけれどもセッションができない理由がある場合、お子様、高齢者、その他やむを得ない事情がある場合は、代理の方で対応させていただきますので、まずはご相談ください。

Q. どれくらいのペースで通うものでしょうか?

A. トリートメントボトルがなくなったら通うのがよいでしょう。1本のボトルで2~3週間くらいです。クライアント様が「もう大丈夫!」と思えば通わなくてよいと思います。
すべてはクライアント様のご判断に委ねていますが、1回のセッションで終わりにするのはもったいない気がします。というのは、セラピストとしては、問題の根本原因を解決させていきたいからです。
最低3回以上はセッションを受けたほうがよいと思います。

Q. 待合室はありますか?

A. ご用意しておりませんので、前の方がセッション中だと入ることはできません。
できるだけ時間通りにお越しいただければと思います。

Q. 男性は女性同伴となっていたが、セッション中は連れの人は一緒ですか?

A. セッション中は別室でお待ちいただけます。事前にご連絡いただければ、お部屋をご用意いたします。

東京都のフラワーエッセンス専門のセラピーサロンに寄せられるご質問をご紹介します

吉祥寺や池袋、高田馬場駅からアクセスして頂きやすい東京都のフラワーエッセンスセンターロライマでは、どのようなメニューがあるのか、どんな効果が期待できるのか、などのお声を頂戴しております。
皆様の疑問を解消して頂くために、セラピーについてのQ&Aのページをご用意いたしました。安心して当サロンをご利用いただくためにも、Q&Aをぜひご参照ください。フラワーエッセンスの基本的な詳細から、施術の流れなども掲載しております。
フラワーエッセンスセンターロライマでは、お悩みを抱えているご本人様にかわって代理人の方にお越しいただく事も可能でございます。無理矢理ご来店いただくのではなく、周囲のご家族様やご友人など、心配で相談をしたいという時も当サロンのセラピーをぜひご利用ください。