本文へスキップ

ブログ

2017/12/12

相手の感じる○○の感情と自分の感じる○○の感情は違っている。

こんにちは。渡辺です。

 

人が感じる感情と、自分が感じる感情は違います。

 

例えば、「喜び」1つをとってみても、

自分が感じる喜びと、

相手が感じる喜びは

深みが違うのです。

 

愛も、

自分が感じる愛と、

相手が感じる愛の深さも違う。

 

この枠をどんどん拡大していくには、

ある段階を経ていかなければなりません。

 

意識が拡大していくにつれて、

感情も拡大していき、

より世界が広がりをみせていきます。

 

深みのあるもの感じることは大切で、

それを体験することにより、

新しい世界がひらけていきます。

 

より深い愛を感じると、

その状態を再度感じてみたいと思います。

 

そして、何度も揺り戻しが起きながら、

徐々に、深みのある愛に身を置くようになります。

 

この深みのある感じが日常的になると、

さらにより深いところへと枠を広げていくのです。

 

より深い自信、情熱、愛、感謝、喜び、幸福感などです。

 

どのエネルギーが強いかも、

それぞれに違いますし、

愛の1つをとっても、

人によってエネルギーが違います。

 

それはご本人の個性だと思います。

 

この個性が輝いていくとき、

とてもキラキラしていて、

美しく感じます。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017/12/11

テーマを決めて花カードで選ぶ

こんにちは。渡辺です。

 

今日は、和楽フラワーエッセンスの講座へ行ってきました。

 

品川の近くのホテルの会議室は、

ゆったりとした椅子に

心地よいエネルギー。

 

大きな窓からはさんさんと光が降り注ぎ、

部屋の感じがいいな~と思いました。

 

エッセンスの選び方、

エッセンスの調合の仕方、

エッセンスの使い方、

人によっていろんな考え方があって、

それらを学ぶのはいい刺激になりますね。

 

講座では、

自分のなかでテーマを決めて

花カードを引いていく。

 

1つ1つを見ていて、

「なるほどね」と納得。

そして、ザクロが出たことに「おっラブラブ」と思いました。

 

これが私の結果。

 

実は、次に飲もうと思っていたエッセンスが、

トゥルーカラーズというエッセンス。

このエッセンスについては次回書きますね。

 

佐世子さんも柘榴に関して

私が思っていたとおりの方向性で

お話をされていて

「おぉ!」と思いました。

 

ちなみに、左から

カーネーション … 思いをかたちに

蝋梅 … 俗世間との関わり

姫河骨 … 自分軸

柘榴 … 母親との関係

侘助 … 断捨離

 

のお花とキーワードです。

 

人にはいろんな層での体験が待っています。

 

1つクリアしたら終わりではなくて、

また次の層がある。

 

この層が楽しくてね、

層の違いは人それぞれで、

どの層をたくさん経験したいのかもそれぞれ。

 

癒しも同じで、

様々な層での癒しがあります。

例えば「母親との癒し」1つとっても、

複雑なのです。

 

エッセンスも同じで、1つの層だけ、

というわけでもありません。

 

使い方によって、

いろんな層にアクセスする。

 

面白いですね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017/12/11

母の愛に満たされる

こんにちは。渡辺です。

 

今日、ご紹介するエッセンスは、

トゥルーカラーズです。

 

インディゴエッセンスというブランドは、

いま増えているインディゴチルドレン達のための

よきサポートとなります。

 

彼らが地球に生まれて、

きちんと地球にグラウディングし、

本来の彼らの輝きを

地上に根付かせるサポートをしてくれます。

 

また、繊細で傷つきやすく、

周囲に影響されやすい人もサポートします。

 

トゥルーカラーズは、

心を母の愛で満たしてくれます。

 

母親からの愛は、

自己愛、自分を受け入れること

自分を大切にすること、

などと関わってきます。

 

内面が母の愛で満たされているとき、

私たちは、自分に満足し、

自分の肉体や心を大切にし、

心から自分を愛し、

周囲の期待にこたえようと

自分自身の気持ちを抑えて、

別の人を演じることがなくなっていきます。

 

自己愛が増していくとともに、

相手に対しても、

愛し、見守り、受容するような

母性的な愛を注げるようになっていくのです。

 

私がこのエッセンスを飲んだとき、

内面に愛されている感覚がありました。

 

誰かに愛されているという感覚ではなく、

私が私を愛しているような感じです。

それはまるで、母の腕のなかに抱かれている

幼子(私)のような感覚にも似ていました。

 

毛布のようなフワフワした優しいエネルギーに包まれ、

心の平安や安心感、「私は大丈夫」という安全な感じもあり、

心地良かったです。

 

同時に、しっかりとグラウディングさせてくれますので、

繊細さがあるお子さん(大人も)には

とてもいいエッセンスだと思いました。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017/12/06

フラワーエッセンスで望むものを循環させる。

こんにちは。渡辺です。

 

12月15日(金)のフラワーエッセンス・アバンダンス

いまからとてもワクワクしています。

 

ヒカルランド様の告知はこちら(外部リンク)>>

 

循環って大切だと思うのです。

 

愛の循環、

お金の循環、

物の循環

感謝の循環

ワクワクの循環

 

ずっとこの循環を保っていられるのならいいのですが、

時にはネガティブになることもある。

 

でも、ネガティブは悪いものではありません。

 

「ここ、ここだよ。」

 

と、自分が教えてくれているだけで、

ただ気づきがおりてきているだけ。

 

「そこなのね。ありがとう」と、

解放されていない感情や、

インナーチャイルドを癒していくと、

フーっと心が軽くなり、

ますます良い方向へと循環していく。

 

 

フラワーエッセンスを作り体験の様子。

数メートル先までエネルギーが広がっているのを確認してもらっているところです。

 

植物たちの声を聴き、

人は植物たちの手足となって動き、

作られたエッセンスたち。

 

植物は人の見た目に反応しません。

誰が物質的に豊かで、成功していて、

など、そのようなことには反応しないのです。

 

植物たちが反応するのは、

私たちの魂。

 

そう、私たち自身に反応してくれるのです。

 

 

フラワーエッセンスは、

心の奥深くに浸透し、

インナーチャイルドを癒し、

愛や希望を与え、

感謝の心を呼び覚ましていく。

 

そして、人々の魂の輝ける部分をみるようになっていきます。

 

人が持つ美しい魂に反応するとき、

人は目に見えているものを

超えていきます。

 

言葉では伝えられない

素晴らしい経験となります。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017/12/05

何もしない選択(情に流されない)曼殊沙華

こんにちは。渡辺です。

 

今日、ご紹介するエッセンスは曼殊沙華です。

 

和楽やファーイースト(FE2)の

曼殊沙華を使用したことがあります。

 

FE2のエッセンスを飲んだときは、

食べ物の好みが変わりました。

 

肉ダメ、タバコの臭いもダメ、

洗濯洗剤、柔軟剤などの人工的な香りもNG、

恐らく、体に悪いもの、波動を下げそうなものが

ほぼNGになったのだと思います。

 

 

和楽の曼殊沙華のときは、

情について気づきがありました。

 

人への情の部分が、

スーッとなくなっていく感じ。

 

情って自分のほんとうの気持ちを

わからなくさせることがあります。

 

「あの人は困っているのかしら?

でも、私はいま都合が悪いし、

体調もよくないし…何もしないでおこう」

と、思いつつ結局は相手の感情に流されてしまって、

ついやりたくないことをやってしまったりすることも

あるかもしれないですね。

 

ほんとうに困っているのなら、

ムリのない範囲で手を差し伸べることも必要ですが、

ときには、相手のために何もしないことも大切なときがあります。

 

曼殊沙華の花畑

 

 

この「相手のために何もしない。」というのは、

人によっては修行のような感じですよね。

 

情に流されることが多くて疲れるとき、

情の部分が調和されていきますので、

このエッセンスはいいかもしれません。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017/12/04

子供の人生は子どものもの。親は子供を応援するだけ。

こんにちは。渡辺です。

 

子育てにおいて、

子供が情熱を持っている分野を応援するのって、

ときには勇気がいったり、

社会的な常識にとらわれて、

心配になったりすることもあると思います。

 

私自身、我が子には

「自分がこれ!と思った道を進みなさい。

お金の心配とか何もしなくていい。

あなたがこれだ!と思ったら、

全力で応援するから。」

 

と、言ってきました。

 

息子は、スポーツをしていて、

「僕はこの道に進む」と真剣な顔で私に話をしました。

 

当時は、小学生でしたが、

将来はどこの高校に入って、

就職は○○で、

と、事細かに未来予想図を話してくれたのを覚えています。

 

「よし、頑張りなさい。

母さんも全力で応援するから、

ほんとうに好きなことをやりなさい。」

 

と、話しました。

 

スポーツでメキメキ腕を上げて、

全国大会へ出場し、

その後、全国で優秀選手12人のなかに選ばれるまでになりました。

 

雑誌を買っては、

夜な夜な子供が載っている箇所を読み

私一人で我が子の活躍を喜んでいます。

 

子供の人生は、子供のもの。

親バカですが、ほんとうにそう思います。

 

今日、ある記事を見つけました。

 

 

ある方の息子さんがインドで小さな女の子に出会い、

インドのスラム街の現状を見て驚き、

いろいろと考えさせられたようで、

インドでゲストハウスを立ち上げようと決心したそうです。

 

自分の子供が同じような決断をしたら私はどう反応するだろう?と思いました。

 

もちろん応援するけれど、最初は驚くだろうなぁ。

 

でも、応援すると思う。

子供の人生は親のものではないですしね。

 

詳しい記事は↓

スラムの女の子との出会い。インドでゲストハウスを始めるという決断

一緒に繁栄していきたいという思い、

いいなと思います。

 

私も、インドへ旅行に行ったとき、

このゲストハウスに泊まろうと思いましたラブラブ

 

素敵ね。

 

世界のために貢献しつつ、

一緒に繁栄していくのって好きです。

 

今日も素敵な一日をお過ごしください

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

東京都練馬区の当サロンが行うセラピーについて知って頂けるブログを配信しております

フラワーエッセンスセンターロライマは、都会の喧騒から離れ、東京都にありながら落ち着いた空間で皆様のお心を深くまでリラックスさせるセッションをご提供しております。
そんな当サロンでは、セラピーに関することやフラワーエッセンスについてより知識を深めていただけるブログを配信しております。セラピストが書き綴るブログは、誰にでもわかりやすくあらゆる女性のお悩みに着目した内容を掲載しております。
フラワーエッセンスセンターロライマがご用意している各種セッションの詳しい詳細やフラワーエッセンスの魅力についても書いておりますので、是非ご覧いただければ幸いです。東京都エリアでお仕事や育児に追われ忙しい日々を過ごしている方に、安らぎと癒しをご提供いたします。