本文へスキップ

ブログ

2017/05/17

母子の絆をつよめる

今日、ご紹介するエッセンスは、ボトルブラシです。

 

o0960054013939694274

 

ボトルブラシは和名では「ブラシの木」や、錦宝樹(きんぽうじゅ)と言われています。

 

その名のとおり、ボトルを洗うブラシに似ていますね。

 

ボトルブラシは、そのほとんどがオーストラリア原産で、約30品種ほどあるといわれております。

 

花後は独特で、木質化した蒴果(さくか)をつけます。

 

山火事などで木が燃えると、そのショックで実から種が飛び出してきます。

 

こうして種は土に蒔かれ、新たな生命が誕生します。

 

ボトルブラシの面白いところは、その年にできた種は芽が出づらいというところです。

 

ですから、木にはりついた実で、1年以上経っているものを取り出し、蒔きます。 

 

 

さて、ボトルブラシのエッセンスは、人生の転機、または肉体的な変化の時期に用いることができます。

 

人生は常に変化していきますが、この変化に追いつかずに、不安定さを感じるときボトルブラシは、過去を洗い流して新しい経験へと開いていくサポートをします。

 

また、妊娠中から出産にかけて、このエッセンスは、母子の絆を強化してくれます。

 

胎児のとき、母の偉大な子宮の海の中が胎児の世界のすべてになります。

 

幼い胎児にとって、母は女神のような存在であり、胎児の世界のすべてなのですね。

 

「世界は安全な場所か」「怖れが多い場所なのか」「愛に満ちているか否か」など、胎児の基盤は、聖なる子宮のなかで培われていきます。

 

母の感情的反応や思考の影響は強力で、胎児の全体的な現実の基盤を構築していくのです。

 

私の家族が妊娠するたびに、アドバイスすることがあります。

 

胎児に歌を歌ってあげてください。

 

愛と感謝、喜びの心を込めて歌ってあげてください。

 

心のこもった歌のバイブレーションは、胎児の神聖な側面をよりひらき、世界は愛に満ちていると感じさせることでしょう。

 

心を込めて、愛を感じることがカギになります。

 

多くの大人には感じないバイブレーションは、胎児は敏感に感じとります。

 

もし、すべての子供がこのような形で地上に生まれてくるならば、きっとこの世界にとって大きなギフトとなることでしょう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/05/15

勇気と自信を育てる ヒマワリのフラワーエッセンス

 

今日、ご紹介するエッセンスは、サンフラワー(向日葵)です。

 

file000270112615

 

太陽の軌道にあわせて動くヒマワリは、太陽神のシンボルとしても崇められてきたお花。

 

英語では「サンフラワー(太陽の花)」と言われており、ドイツ語でもゾンネンブルーメ(太陽の花)」と言われています。

 

フランス語では「 tournesol.(トォルネソル)」は、太陽の方を向くという意味です。

 

日本語の向日葵ももちろん日の方を向くという意味があります。

 

コロンブスが新大陸を発見したとき、「インディアンの太陽の花」として紹介されました。

 

ほんとうにヒマワリは太陽を追いかけているのでしょうか?

 

そう思って、ヒマワリの花を観察したことがありますが、咲いたヒマワリの花は南を向いていますが、太陽を追いかけて西に東に向くことはありませんでした。

 

文献でも、蕾の段階では太陽を追いかけるけれど、咲いてしまえば太陽を追いかけることはないと書いてありますね。

 

うん、その通りでした。

 

でも、思うんです。

 

成長中の植物たちが太陽の光を追いかけて茎や葉を動かすのは、めずらしいことではありません。

 

アサガオだって葉っぱや花を太陽に向けますし、ナデシコもバラも同じでした。

 

きっとヒマワリのパッと明るい黄金色の大きな花が、太陽を連想させたのでしょうね。

 

さて、ヒマワリは、種から1年で花を咲かせる一年草。

 

3メートルくらいの高さにまで成長します。

 

植物は、何年もかかって3メートルくらいの高さに成長するのに、ヒマワリはたった1年で大きく成長するのはすごいことだと思いませんか。

 

そのカギは種にあるのですが、文章が長くなっていくので割愛します。

 

でも、他の種子とは違い、スタートダッシュで成長を加速させるために、工夫がされているのです。

 

面白いですね。

 

フラワーエッセンス(パワーオブフラワーヒーリング)のヒマワリは、第1チャクラのバランスをサポートします。

 

サンフラワー

 

自己慢心や自己卑下などにヒマワリのエッセンスはつかえます。

 

みぞおちのチャクラに調和をとり、I amの意識をサポートします。

 

それにより、自らのパワーのなかにおさまることができ、危機的な状況を乗り越えていくことができるかもしれません。

 

ヒマワリはとても背が高い植物。

 

成長すると大きな花は頭を垂れます。

 

これは謙虚さをあらわしているようにもみえます。

 

その後、種がたくさんできますが、これは女性性をあらわしているようにもみえるでしょう。

 

ひまわりは、女性性と男性性のアーキタイプを癒すエッセンスでもあるのです。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/05/14

無限の側面を持つ○○

こんにちは。渡辺です。

 

エッセンスを選ぶとき、最初はなかなか選ぶのが難しかったりします。

 

私自身、初めての頃は自分にエッセンスを選んで練習していました。

 

何かの感情が浮き上がると、それに対応しそうなエッセンスを選んで、飲んで、変化を感じる、を繰り返していたんですね。

 

そうするうちに「こういう感情を抱いていたのか!」と驚くことがあるかもしれません。

 

1つの感情には様々な側面があることにも気づくかもしれません。

 

エッセンス本に書かれていることは基本的なことですが、その感情にはたくさんの側面、強弱があると感じるのです。

 

例えば、「情熱」では、私たちは頭で理解している情熱を想像しがちですが、情熱にもいろんなものがあります。

 

メラメラと燃え上がるような、突っ走りたくなる情熱。

 

静かに内側で感じる、静寂の中の情熱。

 

何かに向かって一点集中させる動的な情熱。

 

shibou_nensyou

 

言葉で表現することほど難しいものはありませんが、これらは体感するしかないでしょう。

 

そして、例えば、嫉妬にも様々な場面や、レベルがあります。

 

「えー、これって嫉妬だったの?!」なんて思うかもしれません。

 

面白いですね。

 

私たちは数字を数えるとき「1,2,3・・・」と数えます。

 

でも、「1」と「2」の間には無限が広がっているんですね。

 

number_1number_2number_3

 

「1.5」も「1」と「2」の間にありますし、「1.352658」も1と2の間にあります。

 

でも、間にある無限を省略して、私たちは「1,2」と数える。

 

無限を数えていると終わらないので当たり前なのかもしれませんが。

 

人は、日常生活で「黒か白」、「善か悪」のルールがあると安心しますが、現実もほとんどが1と2の間にあるような無限、グレーゾーンかもしれませんね。

 

そして、1つの感情にも無限が広がっているのかもしれません。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017/05/13

自分のために生きるということ。

こんにちは。渡辺です。

 

以前、アメブロのほうでご紹介しましたが、下写真のエッセンス、このエッセンスによくサポートされてきました。

 

こちらにはナデシコ、ペパーミント、マルベリー、ローリエが入っています。

 

o0800045013579294052

 

飲んでみると、自己主張に対しての勇気が高まるエッセンス。

 

自己主張というと、自分本位な感覚でとらえられそうですが、そうではありません。

 

ほんとうにいつでも自分を主張できるんだという自信や勇気が生まれると、自分を守るために怒ることはないんだと感じることができます。

 

「自分の領域が侵されるのではないか?」という怖れから、人は過剰な反応を示しがちですが、それは怖れや不安からくるものかもしれません。

 

このエッセンスを飲んだ方からは「言いたいことを言ってもいいんだ。と思えた。」と仰っていました。

 

頭ではなく心からそれを理解できたと。

 

そう、ハートで理解すると、勇気や自信が湧いてきます。

 

あなたは誰のために生きてますか?

 

家族のため?友人のため?会う人すべてのため?

 

きっと誰もが自分のために生きていきたいと願っているはず。

 

誰かに奉仕するのは、あなたの魂が喜ぶから。

 

だから誰だって奉仕する側にまわりたい。

 

「ありがとう」「感謝しています」と言われると嬉しいし、魂が喜ぶから。

 

だから、「ありがとう」「感謝しています」という言葉は、パワーのある言葉なのですね。

 

誰かに喜んでほしいと思うのは、相手の喜びを目の当たりにしたご本人が嬉しいから。

 

人は自分のために生きているのだと感じます。

 

それでいいんです。

 

きっとこのブログを読む方々の多くの方が、人の役に立ちたいと思っている。

 

それは、あなたが他の魂と繋がっているからで、相手の喜びがあなたの喜びに繋がっているから。

 

自分に嘘をつくのは、相手の進化を遅らせる喜ばせ方なのかもしれません。

 

または、あなたの中に癒されない何かがあるのかもしれません。

 

そんなとき、心が落ち込む感じがある。

 

イヤな気持ちになることがある。

 

何か理由をつけて、相手を非難したくなるかもしれない。

 

誰でも自分の内側に教師がいるのですね。

 

相手の進化を遅らせる奉仕はNOと、優しくNOと言えるように、このエッセンスは役に立つと思いました。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017/05/11

祝福のエネルギーに触れる

こんにちは。渡辺です。

ブログにお越しくださりありがとうございます。

 

今日は、晴れ晴れとしたいいお天気。

気分もあがってきます。

 

ベランダに出てみると、ピンク色のバラの蕾がふっくらとしていました。

 

バラには種類によってエネルギーの違いがありますが、私の庭のバラは、ハートが開き、愛が流れ、すべてに感謝の気持ちがこみ上げてくるエネルギーがあります。

 

境界のない無条件の愛を感じます。

 

「ありがとう」と、ただ存在するすべてに「ありがとう」という気持ちがこみ上げるお花です。

 

なんて素敵なのだろうと思います。

 

CA3H0518

 

このバラに触れていると、存在している全てのもの、私の存在も祝福そのものだと感じるのです。

 

バラに触れるたびに、溢れんばかりの祝福に涙が流れてきます。

 

私が望むとき、その花のエネルギーにフォーカスすれば、いつでも祝福に触れられるとはなんて豊かなことなのでしょう。

 

植物にはそれぞれのエネルギーがあり、そのエネルギーを水に転写させたのがフラワーエッセンス。

 

でも、心を開いて植物に接すれば、いつでも恩恵が受けられます。

 

まずは心を開いて愛を感じることが大切。

 

あなたの胸の中心に蕾があり、それが開いていくのを感じてください。

 

もしかすると、胸が膨張するような感覚があるかもしれません。

 

そのままあなたのハートで愛を感じて、植物にフォーカスしていくのです。

 

あなたと植物の間の繋がりが強化され、エネルギーを感じることができます。

 

触れたり、じっと見つめたり、好きな方法でやってみてください。

 

そして、体のなかの変化に耳を澄ましてみてくださいね。

 

あなたの中の癒しが促進され、内面がクリアになるにつれて、自然界との繋がりが強くなってきます。

 

すると、どんなものにも生があり、意識があり、交流することができるのだと気づいていくことでしょう。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017/05/10

遊び心や無邪気さを高める花 ジニア

今日、ご紹介するエッセンスは、ジニアです。

 

ジニア

 

 

和名は「百日草」で、初夏から晩秋にかけて長期間花を咲かせることから、この名前がついています。

 

フラワーエッセンスのジニアは、楽観的で子供のような遊び心を思い出させてくれるエッセンス。

 

軽やかさ、冒険心、無邪気さ、天真爛漫さのお花。

 

人生を楽しめなくなっていると感じるとき、ジニアのエッセンスは、楽観的で無邪気で軽やかな、子供の部分を伸ばしてくれます。

 

ですので、人生を深刻に考える場合、ジニアは楽観的な子供の部分を伸ばしてくれます。

 

子供の頃、無敵で、冒険心に溢れて、軽やかさがあり、嫌なことでも一晩寝るとすぐに忘れていたと思います。

 

将来は何をしよう、何になろうと夢で溢れていました。

 

私が子供の頃、「私って空も飛べるんじゃないか」って思っていました(笑)

 

そのくらい軽やかで、夢に溢れて、人生が楽しみで仕方なかったです。

 

いくつになっても、ワクワクすることはありますし、冒険心だって湧いてきます。

 

人生を1つの舞台だと考えるようになっていくと、この世界で何をしようかと思えるようになります。

 

何でも自由なのです。

 

家族との時間を楽しみ、好きな場所へ行き、好きなことをする。

 

いくつになっても人生を楽しみたいですね。

 

ジニアのお花って、花の中に星があるように見えます。

 

1433983969024

 

私には、このキラキラ星が子供のように見える。

 

「僕、将来は野球選手になりたいんだ。」など、夢を語っているときの子供の目って、潤っててキラキラして、未来に思いを馳せていますよね。

 

可愛い動物を見ても、壮大な景色を見ても、川の中をのぞき込んだりしても、子供の目はキラキラしています。

 

その目の中の星に見えるんです。

 

それがジニアのお花の中にある星に似ている。

 

長期間、花を咲かせつづける姿は永遠の若々しさを、次々に花開いていく姿は、たくさんの夢をあらわしているようにみえます。

 

永遠に、子供らしさを持っていたいですね。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

東京都練馬区の当サロンが行うセラピーについて知って頂けるブログを配信しております

フラワーエッセンスセンターロライマは、都会の喧騒から離れ、東京都にありながら落ち着いた空間で皆様のお心を深くまでリラックスさせるセッションをご提供しております。
そんな当サロンでは、セラピーに関することやフラワーエッセンスについてより知識を深めていただけるブログを配信しております。セラピストが書き綴るブログは、誰にでもわかりやすくあらゆる女性のお悩みに着目した内容を掲載しております。
フラワーエッセンスセンターロライマがご用意している各種セッションの詳しい詳細やフラワーエッセンスの魅力についても書いておりますので、是非ご覧いただければ幸いです。東京都エリアでお仕事や育児に追われ忙しい日々を過ごしている方に、安らぎと癒しをご提供いたします。