本文へスキップ

ブログ

2019/07/24

山のなかで植物観察

こんにちは。渡邉利咲です。

 

一昨日から山のなかでゆっくり過ごしてきました。

 

宿泊施設周辺。

 

近くに小川が流れていて、夜にサラサラと水が流れる音と虫の鳴き声が聴こえてきました。

 

群馬のキャンプ場

 

周辺にはたくさんの植物。

 

20190722_105147

 

山菅。

 

20190722_105734

 

プラムです。

 

プラム

 

山のあちこちに生えているネムノキ。

 

 

落ちたネムノキの花を集めて写真を撮りました。

 

夜空に儚く大輪を咲かせる花火のようです。

 

ネムノキ

 

こちらはネジバナ。

 

ネジバナ

 

 

【サロンメニュー】

 

 

群馬県はこんにゃく芋の生産量が全国NO1。

 

至る所にこんにゃく芋の畑があります。

 

こんにゃく4

 

こんにゃく芋は成長するのに3年かかります。

 

まず、種芋を植え、秋に地上部が枯れたら掘り起こして芋を保存します。

 

この芋を生子(きご)と言うのですが、この生子を翌春に植え付けたものが1年生。

 

また秋に芋だけを収穫、保存し、翌春に植え付けます。(2年生)

 

こうして、3年目にようやく芋が直径30センチほどに成長して、こんにゃく作りをすることができます。

 

こんにゃく2

 

地元の方にお願いして写真を撮らせていただきました。

 

わかりやすく、1年生、2年生、3年生が並んでいます。

 

真ん中の小さい葉っぱが出ているのが1年生、真ん中の少し成長しているのが2年生。

 

そして両脇の大きいのが3年生です。

 

1年生が小さすぎますが、わまりますか?

 

こんにゃく3

 

こんにゃくの葉っぱをよく観察すると面白いんです。

 

通常、葉っぱは1枚1枚分かれていますが、こんにゃくの葉っぱはわかれていません。

 

葉っぱ1枚だけで、全部が繋がっているのですね。

 

群馬県のこんにゃく芋には、群馬県の育成品種「はるなくろ」「あかぎおおだま」「みょうぎゆたか」があります。

 

品種名は、上毛三山「「榛名山(はるなさん)、赤城山(あかぎさん)、妙義山(みょうぎさん)」にちなんでいます。

 

そして、2002年に「みやままさり」という新しい品種が命名、登録されました。

 

これは「上毛三山にも勝る」という意味で名づけられたそうです。

 

面白い飲み物を見つけました。

 

キャベツサイダーです♪

 

キャベツサイダー

 

香りはキャベツ、味はサイダーですが、キャベツと言われなければ気づかないくらいのほのかな香りです。

 

ご興味があれば是非♪

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 


 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/07/21

エーテル体をととのえる

こんにちは。渡邉利咲です。

 

明日8月22日~24日まで群馬のほうへ出かけていますので、メールなどのお返事が遅くなるかもしれません。

 

山のなかでゆっくりと過ごそうと思います。

 

前回、行ったときは夜に山の頂上にあるプラネタリウムまでのぼって、大きな望遠鏡で月を見ました。

 

プラネタリウムの建物がある広場には、地元の人が望遠鏡を持って観光客の方を相手に星の説明しているのを見て、微笑ましいなと感じました。

 

別の山に行ったときは、小枝を手にしたおじさんが話しかけてきて植物のことを説明してくれたり、別の人は野鳥のことを教えてくれました。

 

皆さんがとても楽しそうに、来る人、来る人に声をかけて説明して、お喋りを楽しんでいる姿を見ていると、こういう風に年を取りたいななんて思います。

 

 

【サロンメニュー】

 

 

さて、最近はエーテリックヒーリングのセッションをお受けすることが多くなってきました。

 

エーテリックヒーリングは、エーテル体の中にある不要なブロックを取り除き、エーテル体の損傷を修復し、チャクラなどをととのえていきます。

 

アーマーと言われるものを取り除いていくと、そこの部位が明るくなり、エネルギーが流れていくのがわかります。

 

そして、終わったあとは全身のエネルギーの流れがスムーズになる、パァっと一段階ほど明るく輝いて生命力も高まり、肉体が軽くなっているのを間近にいて感じます。

 

また、人は生まれ持った隠れた才能があり、それもエーテル体のなかに見てとれることがあり、この才能を発揮させるデバイスも活性化させていきます。

 

高次元の意識をダウンロードするのもエーテル体で行いますので、この部分がスッキリしていると直観も冴えてきますし、チャネリングもしやすくなるでしょう。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 


 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/07/21

理由もなく落ち込むときに良いエッセンス

こんにちは。渡邉利咲です。

 

人間ははるか昔から病のときは自然界に癒しの方法があることを知っていました。

 

木々、花、水、動物、魚、鳥、虫などは、人々が調和し、バランスをとることを助けてくれます。

 

それらは、ダイレクトに私たちに働きかけるものもありますし、見えないレベルで人々を調和させていることもあるでしょう。

 

私たちの内面が調和されていくにつれて、それは肉体の調子としてあらわれ、私たちが生きている外の世界にも反映されていきます。

 

自分の道を進んでいるとき、深いレベルからこみ上げてくる喜びに満たされていくように感じられる人もいるでしょう。

 

それは、魂から湧き出てくるような満足感、幸福感であり、ほんとうに「生きている」と感じられる瞬間です。

 

本来の自分の人生から逸れていくにつれて、自分が迷子になったかのように感じるかもしれません。

 

それは、苛立ち、批判、悲しみ、憂鬱など様々な形で私たちを悩ませていきます。

 

 

【サロンメニュー】

 

 

さて、今日、ご紹介するエッセンスはマスタードです。

 

マスタードの和名はノハラガラシ、アブラナ科アブラナ属の植物です。

 

マスタードはわけもなく気持ちがふさぎ込んだり、気持ちが落ち込んで悲しくなったり、鬱っぽくなるときによいでしょう。

 

日常生活において気分が落ち込む理由が見つからないのに、鬱々としてしまう。

 

女性でしたら、産前産後のうつ状態やPMS(月経前症候群)のときに気持ちがブルーになってしまう人もいるかもしれません。

 

陰気で憂鬱な気持ちは急に襲ってきて、また急に晴れやかになるのですが、いつそのような状態になるのかわからないかもしれません。

 

マスタードの種は地面に落ちると、最適な発芽条件になるまで地中で約10年生き続けると言われています。

 

種子は地面から5~6センチの深さから発芽するのですが、地面を耕すなどの刺激を加えることで種子は発芽条件がととのい一斉に芽を出し繁茂します。

 

これと同じようにマスタードのエッセンスを必要とする人は、まるで遠い過去に、魂に刻まれた苦しみが、今、一斉に表に出てきているかのようです。

 

黄色い花を咲かせるマスタードから作ったフラワーエッセンスは、静けさや喜びをもたらしてくれます。

 

 

太陽のような明るい色の花は、私たちの内面を輝かせることにより、本来の明るさを取り戻すサポートをしてくれることでしょう。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 


 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/07/19

彼女の歌声

こんにちは。渡邉利咲です。

 

バスのなかでお母さんに抱っこされた赤ちゃんが泣きだしました。

 

お母さんは一生懸命あやしているけれど、全然泣き止まない。

 

だんだんと激しく泣きはじめ、赤ちゃんの泣き声が響き渡っていました。

 

周りにいる数人の人たちは赤ちゃんの声に落ち着きがなくなっていました。

 

こんなとき、お母さんは周りの人のことを気遣って、申し訳なさそうにしたり、オドオドしたりしてしまいそうですが、そのお母さんは違いました。

 

お母さんを見ていると、感情は赤ちゃんに対する愛情だけしかなく、ただ赤ちゃんをあやすことに専念していました。

 

言葉がけでは赤ちゃんが泣き止まないとわかると、今度は歌を歌い始めました。

 

ずっと「ぞうさん」の歌を繰り返し、繰り返し。

 

赤ちゃん2

 

周りの人はお母さんの歌声に徐々に冷静になり、気持ちが穏やかになっていきました。

 

そして、しばらくして赤ちゃんは泣き止み、眠り始めました。

 

お母さんの歌声にバスに乗っている人たち皆がリラックスしているのがわかりました。

 

みんな穏やかで、平和で、リラックスした表情になったのです。

 

周りの人にご迷惑をかけてると気にし過ぎたり、申し訳なさそうにするのは、フラワーエッセンスでいうとパインに相当します。

 

パインのエッセンスは、「申し訳ない」という気持ち、罪悪感を解放してくれます。

 

すると、先ほどのお母さんのように今なにを優先すべきかがわかる。

 

素敵なお母さんだなと思いました♪

 

 

【サロンメニュー】

 


 

さて、今日は夜に温泉に行ってきました。

 

調布にある「湯守の里」という温泉です。

 

20190719_214529

 

お風呂上りにお夕飯をいただきました。

 

お蕎麦と

 

20190719_214504

 

根野菜を揚げたもの。

 

20190719_201902

 

美味しかったです♪

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/07/17

逆境や人生の不公平感を受け入れる

こんにちは。渡邉利咲です。

 

柳(やなぎ)には悲しいお話が多いように思います。

 

日本でも、柳は古隅田川にまつわる「梅若塚」の伝説や、江戸時代の「絵本百物語」という奇談集にでてきます。

 

その多くは理不尽な目に遭い亡くなった人のお話。

 

柳というと、女性の霊が出てくるのをイメージする方も多いかもしれません。

 

柳は月の女神アルテミスと関連付けられ、陰のエネルギーが強いように思います。

 

 

【サロンメニュー】

 

file0001856081008

 

ウィローのエッセンスは、理不尽だと思えるようなときや被害に遭ったときに役に立ちます。

 

例えば、

 

イジメや交通事故など、実際に何かの被害に遭ったときや、自分と他者を比べて周りの人のほうが幸せに見えて恨めしいとき、ウィローのエッセンスはいまの状況を受け入れるようにサポートしてくれます。

 

その他にも、

 

家族や恋人同士で仲良く幸せそうにしている姿を見て悲しくなったり、

 

仕事で昇進したり、成功している人をみて妬ましく思えたり

 

赤ちゃんを優しくあやす幸せそうなお母さんを見て落ち込んだり、

 

自分自身が何らかの分野に恵まれず、周りの人が恵まれているように感じたときにもウィローのエッセンスは役立ちます。

 

私がはじめてウィローのエッセンスを摂ったときのお話です。

 

****************

 

私自身は経済的に恵まれない家庭で育ち、学校は自力で卒業しました。

 

学費を稼ぐために寝る間も惜しんでバイトをし、その合間に勉強をしていたので、過労で体を壊したこともあります。

 

周りの同級生たちが塾へ行ったり、習い事をしたりしているとき、私はアルバイトで稼いで習い事の費用に充てたりしていたことに、不公平感や憤りを感じていました。

 

ウィローのエッセンスを摂ったとき、不公平感、苦労してきたという思いは消え、過去をありのままに見るようになりました。

 

水に流れていくように、ネガティブな気持ちがスーッと遠くへ消えていったのです。

 

そして、過去のできごとに対してまったく何も感じることなく、ただその出来事があった。と認識するだけになりました。

****************

 

ウィローの花言葉は「従順」

 

人は自分の人生に従順になることが大切なのだと思います。

 

自分が人生の主人公であることに気づくことで、人生の舵をとるようになっていくのでしょう。

 

川辺に生えるウィローの木の葉は、風に抵抗することなく、しなやかに揺れています。

 

ウィローのエッセンスの変化もこれと同じで、人生に抵抗することがなくなり、過去は過去として認識するようになったとき、私たちは生まれてきた目的を存分に生きていくようになるのかもしれません。

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。


 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/07/17

逆境や人生の不公平感を受け入れる

こんにちは。渡邉利咲です。

 

柳(やなぎ)には悲しいお話が多いように思います。

 

日本でも、柳は古隅田川にまつわる「梅若塚」の伝説や、江戸時代の「絵本百物語」という奇談集にでてきます。

 

その多くは理不尽な目に遭い亡くなった人のお話。

 

柳というと、女性の霊が出てくるのをイメージする方も多いかもしれません。

 

柳は月の女神アルテミスと関連付けられ、陰のエネルギーが強いように思います。

 

 

【サロンメニュー】

 

file0001856081008

 

ウィローのエッセンスは、理不尽だと思えるようなときや被害に遭ったときに役に立ちます。

 

例えば、

 

イジメや交通事故など、実際に何かの被害に遭ったときや、自分と他者を比べて周りの人のほうが幸せに見えて恨めしいとき、ウィローのエッセンスはいまの状況を受け入れるようにサポートしてくれます。

 

その他にも、

 

家族や恋人同士で仲良く幸せそうにしている姿を見て悲しくなったり、

 

仕事で昇進したり、成功している人をみて妬ましく思えたり

 

赤ちゃんを優しくあやす幸せそうなお母さんを見て落ち込んだり、

 

自分自身が何らかの分野に恵まれず、周りの人が恵まれているように感じたときにもウィローのエッセンスは役立ちます。

 

私がはじめてウィローのエッセンスを摂ったときのお話です。

 

****************

 

私自身は経済的に恵まれない家庭で育ち、学校は自力で卒業しました。

 

学費を稼ぐために寝る間も惜しんでバイトをし、その合間に勉強をしていたので、過労で体を壊したこともあります。

 

周りの同級生たちが塾へ行ったり、習い事をしたりしているとき、私はアルバイトで稼いで習い事の費用に充てたりしていたことに、不公平感や憤りを感じていました。

 

ウィローのエッセンスを摂ったとき、不公平感、苦労してきたという思いは消え、過去をありのままに見るようになりました。

 

水に流れていくように、ネガティブな気持ちがスーッと遠くへ消えていったのです。

 

そして、過去のできごとに対してまったく何も感じることなく、ただその出来事があった。と認識するだけになりました。

****************

 

ウィローの花言葉は「従順」

 

人は自分の人生に従順になることが大切なのだと思います。

 

自分が人生の主人公であることに気づくことで、人生の舵をとるようになっていくのでしょう。

 

川辺に生えるウィローの木の葉は、風に抵抗することなく、しなやかに揺れています。

 

ウィローのエッセンスの変化もこれと同じで、人生に抵抗することがなくなり、過去は過去として認識するようになったとき、私たちは生まれてきた目的を存分に生きていくようになるのかもしれません。

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。


 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

****************

東京都練馬区の当サロンが行うセラピーについて知って頂けるブログを配信しております

フラワーエッセンスセンターロライマは、都会の喧騒から離れ、東京都にありながら落ち着いた空間で皆様のお心を深くまでリラックスさせるセッションをご提供しております。
そんな当サロンでは、セラピーに関することやフラワーエッセンスについてより知識を深めていただけるブログを配信しております。セラピストが書き綴るブログは、誰にでもわかりやすくあらゆる女性のお悩みに着目した内容を掲載しております。
フラワーエッセンスセンターロライマがご用意している各種セッションの詳しい詳細やフラワーエッセンスの魅力についても書いておりますので、是非ご覧いただければ幸いです。東京都エリアでお仕事や育児に追われ忙しい日々を過ごしている方に、安らぎと癒しをご提供いたします。