本文へスキップ

ブログ

2017/07/14

ほんとうの自分を生きる

こんにちは。渡辺です。

 

インナーチャイルドを癒すというのは、人生のあらゆる場面で顔を出します。

 

インナーチャイルドとは、幼い頃に抑圧された私たちの心です。

 

file2801345354050

 

「泣くな」 「怒るな」 「騒ぐな」

 

これらを言われると、子供は体が硬直します。

 

体のどこかに力が入るのですね。

 

例えば、ある方が、小さい頃から叱られてばかりで、怖い思いをしていたそうです。

 

「叩かれるんじゃないか?」

 

そう思ってビクビクしているうちに呼吸は浅くなり、大人になっても「深く息を吸えないんです。」と言っていました。

 

私は、この一連のできごとを、ネガティブな感情が肉体に落とし込まれると表現しています。

 

不自然に体の機能がブロックされると、そこにエネルギーの滞りが発生します。

 

ですから、ネガティブな感情を抑え込むというのは、私はおススメしません。

 

腹が立つなら、誰にも迷惑にならないところで、思いきり発散させるのもいいかもしれません。

 

すると、感情の滞りは解消し、エネルギーがスムーズに流れていきます。

 

また、ネガティブな感情があふれ出るとき、フラワーエッセンスで調和させていくと、次第に感情は落ち着き、穏やかになっていきます。

 

すると、いままで「嫌だな」と思っていた場面で、何も感じなくなったりするのです。

 

潜在意識の中に溜め込まれた辛い記憶に似た場面に遭遇したときも、人はネガティブな感情がでてきます。

 

例えば、

 

「時間がない」と焦ってしまったり、

 

子供が楽しそうに騒いでいる声だったり、

 

人の何気ないひと言であったり、

 

嫌な人を思い出させる仕草や言動にもネガティブな感情を抱く人はいます。

 

このようなとき、フラワーエッセンスで調和させていくに従って、穏やかになっていきます。

 

潜在意識には、膨大な量の記憶が保管されています。

 

「嬉しい」と思ったり、「嫌だな」と思ったり、それらは何かの記憶がそう思わせているのかもしれません。

 

内面を調和させていくにつれて、心が解き放たれたような、自由な感覚になっていきます。

 

私たちは、大空を飛ぶ鳥のように、まるで自由なのです。

 

sunshine gulls MGD©

 

自信がなかったり、怖いと思ったり、それらを調和させていくにつれて、内面が人生の方向性を決めていることにお氣づきになるでしょう。

 

内面の癒しをしていくにつれて、私たちは人生をより良く生きることができるようになります。

 

ほんとうの自分を生きるという感覚は、内なる声を聴き、それに従って生きることを選んだときに得られます。

 

そのとき、私たちの心はとても満たされた状態になります。

 

file0001925490847

 

これがほんとうの「豊かさ」でもあるのです。

 

なりたい自分になれていたり、やりたいことをやれている感覚にあるとき、大いなる全てという、何かとてつもないエネルギーの一部であることを感じるかもしれません。

 

あなたは、あなたが思っているよりも大きな存在であることにお氣づきになるでしょう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017/07/13

激しく辛い経験をした人へ。過去を洗い流し、エネルギー的な再生をサポートする花

こんにちは。渡辺です。

 

今日、ご紹介するエッセンスはリバービューティーです。

 

リバービューティーは、ファイヤーウィードの一種であり、水辺に生える植物です。

 

英名での一般的な呼び名は、dwarf fireweed(ドワーフ・ファイヤーウィード)といいます。

 

さて、リバービューティーは、砂質で砂利の多い湿った土壌に生育します。

 

川の流れに沿って、紫やピンクの花を咲かせることから「リバービューティー」という名がつけられました。

 

リバービューティーは、全草を食用であり、昔からハーブとして重宝されてきました。

 

チベット医学では、リバービューティーを使用するそうで、鎮痛、解毒、抗炎症などで使用します。

 

リバービューティーの画像は探せなかったのですが、リンクを貼っておきますね。

 

◆ Expediction Arctic >> (外部リンク)

 

フラワーエッセンスとしてのリバービューティーは、どうしようもなく激しく、辛い経験をした人が、過去を洗い流せるようにサポートします。

 

感情が揺さぶられるような、予期しない出来事がおこったために、そこから立ち直れない場合、リバービューティーはそっと解放してくれます。

 

ショックな出来事やトラウマは、身体を硬直させていきます。

 

辛い感情は、そのままにしておくと次第に肉体へと落とし込まれ、あらゆるところが緊張でこわばるのです。

 

洪水が起こり、大地が削り取られた荒れ地に、リバービューティーはたくさんの花を咲かせます。

 

この花は、再び大地を蘇らせる、再生の花なのです。

 

この力強さが、人の心をも再生させていきます。

 

花のサポートを受けて、再び希望の光を見出し、立ち上がる力をサポートしてくれるのです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017/07/09

豊かさに繋がる

アバンダンス・プログラム説明会&体験ワークは満席となりました。

 

ありがとうございます。

 

下の写真はトリリウムです

 

23b0c943397156d905e7c4aa72a44e42

 

 

トリリウムは、私たちを金星の豊かさ、スピリチュアルな豊かさへと繋げてくれます。

 

過剰な野心

 

物質不足からくる怖れ

 

権力や所有することに過剰に貪欲になる。

 

など、お金の不足感、お金に執着しているなどのとき、

 

トリリウムは、物質面とスピリチュアル面のバランスをとってくれます。

 

歴史をみてきても、スピリチュアルなバランスが崩れたとき、王または王女などは暴君と化し、人々を抑圧し、苦しめてきました。

 

そのようなとき、トリリウムは、

 

ハートを開いて、ほんとうの豊かさへと繋げてくれます。

 

私たちがいる物質界を富への信頼や愛で楽しんでいくサポートをしてくれます。

 

逆に、日常生活を過度に霊的にとらえる傾向がある場合は、マグワートが候補にあがります。

 

マグワートは、

 

感情的になりやすかったり、スピリチュアルに偏り過ぎている場合に調和をとってくれます。

 

また、ちょっと面白いエッセンスに、アミガサユリがあります。

 

アミガサユリは私たちをシンクロに繋げてくれます。

 

私がこのエッセンスを摂ったとき、何度もラッキーなシンクロが起きました。

 

すでに持っていると信じている事柄に対してシンクロを起こしました。

 

私の場合、車の運転。

 

私はよく駐車場のスペースがイチバンいい場所が空いていたり、渋滞を上手い具合に回避することが多いです。

 

アミガサユリを飲んでから、ますますこのシンクロが起こりました。

 

アミガサユリのおかげで以前よりも、「私は安全に、楽に、楽しく移動します。」と、信頼できています。

 

面白い体験です。

 

フラワーエッセンスを摂っていくにつれて、内面が癒され、どんどん変化していきます。

 

豊かさに繋がることと、内面の癒しは、同じことなのです。

 

人は、豊かさがないために、苦しんだり、病気になったりします。

 

豊かさとは、お金や物だけを指す言葉ではないのです。

 

♡ 豊かな愛、

 

♡ 豊かな人間関係

 

♡ 「私は周囲の人に豊かに愛されている」という信頼感、

 

♡ 心が満たされている感じ、

 

♡ 家族が円満であること、

 

♡ 健康であること、

 

♡ 有り余るほど豊富にあること。

 

♡ 物質的な豊かさ

 

♡ 自分の魂が喜ぶ人生を歩んでいること

 

などなど、これらはすべて豊かさと関係します。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
住所:東京都練馬区関町北5丁目
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/07/08

それが私たちの本当の姿だと思うから。

 

「あなたの感情はあなたが処理しなさい。」

 

ある人に言われた言葉。

 

事あるごとに、この言葉が響きます。

 

 

ずっと前のことですが、ヒーリングの訓練をしていたときのことです。

 

人は、光を取り込んでいくと、闇が器からあふれ出るかのように、

 

過去の辛い体験などが浮上することがあります。

 

 

私にも、ありました。

 

練習中に、一瞬、過去の辛い出来事があふれ出たとき、言われた言葉です。

 

私がネガティブな感情を抱くと、すぐさま周囲に波及します。

 

周囲に迷惑をかけるので、「自分で処理しなさい」と注意されたのです。

 

 

人は、ネガティブな感情を持つと、それが周囲に波及していきます。

 

知らず知らずのうちに、エネルギーレベルでも周囲を傷つけていくのです。

 

ですから、自己責任で自分の感情は自分で処理する。

 

ということを言われたのですね。

 

 

逆に、豊かな愛を持つと、それが周囲に広がっていく。

 

o0800045013703186181

 

歴史を見てみても、1人の人間の豊かな愛は、他の何百万人もの心を動かしてきました。

 

だからといって、そんな大きなことを成し遂げる必要はなくて、

 

今日出会った人たちを愛し、大切にするなら、他の何百万人もの人を大切にすることと同じなのかもしれません。

 

だから、出会った人に心を込めて。

 

それだけでもいい。

 

aaa

 

癒しを続けていくと、内面が平和で穏やかになります。

 

平和になっていくと、自分自身を通して平和を表現することができるようになると思うのです。

 

私自身、愛に満ちて平和で幸せな世界が広がるといいな、と思っています。

 

たくさんの仲間と一緒に、平和で幸せで、豊かな人生を送りたい。

 

いつも笑いがたえず、お互いに励まし合い、協力し合い、ときには見守り、相手の幸せを一緒に喜べる仲間。

 

セミナーも笑いがたえないものにしたい。

 

それは、私が笑うのが好きだから。

 

これは、私たちが持つエネルギーをどこに集中させるかという選択なのですが、

 

私は、私が持つエネルギーを愛にフォーカスさせていきたいと思うのです。

 

それが私たちの本当の姿だと思うから。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017/07/07

息苦しさや圧迫感を感じる環境にいる人へ グリーンローズエッセンス

こんにちは。渡辺です。

 

今日、ご紹介するエッセンスはグリーンローズです。

 

グリーンローズは、Rosa chinensis viridiflora(ロサ・キネンシス・ビリディフローラ)と呼ばれる花で、緑の花が特徴的、一見すると花が萼のようにみえます。

 

和名は青花、中国原産の庚申バラの変種です。

 

グリーンローズのエッセンスは、型にはめられて、抑えつけられるような気持ちのときに使用できます。

 

例えば、パートナーシップや家族関係などにおいて、相手がとても支配的だったり、束縛が激しい場合です。

 

その他にも人間関係において、息苦しさを感じるときはグリーンローズが役に立ちます。

 

そのようなとき、鳥かごに入れられた鳥のような、何かギュッと抑えつけられて圧迫感があるような気持ちになるかもしれません。

 

圧迫感を解放し、心が解き放たれたような、ゆったりとした感覚に戻してくれるのをサポートしてくれます。

 

エッセンスを飲んだとき、ハートから喉にかけて開いていく感覚でした。

 

グリーンローズエッセンスを使う時、状況に応じて他のエッセンスと一緒に摂るとより期待できます。

 

パートナーによって自由を奪われていると思っているなら、ウィローのエッセンスも選択肢の1つになります。

 

また、シーアーチンを加えると、人間関係において正しい距離を見極めるサポートになることでしょう。

 

抑えつけられる状況のとき、しばしば相手の言いなりになることが美徳だと感じる方もいらっしゃいます。

 

ですから心の中では、自由になることに罪悪感を持ちやすいかもしれません。

 

そのようなときは、パインのエッセンスも候補にあがります。

 

エッセンスをとると、次第に心がゆったりとし、呼吸が楽になるにつれて、自由を感じられるようになります。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017/07/03

完璧に愛される

こんにちは。渡辺です。

 

今日、ご紹介するエッセンスは、Being Completely Lovedです。

 

私たちは「誰かに愛されたい」「パートナーに愛されたい」と思うとき、誰かに愛されるように誰かをコントロールすることはできません。

 

しかし「完璧に愛されている」という体験をすることはできます。

 

file000217004263

 

Being Completely Lovedは、私たちの内側で愛されていることを体験するサポートをしてくれます。

 

このエッセンスを飲んだとき、ハートが奥のほうから開かれて愛が流れる感覚がありました。

 

胸のあたりから力が抜ける感覚が広がり、ふっとリラックスしていったのです。

 

身につけていた鎧が外れたような軽さがあり、「ありのままで大丈夫」と言われているかのようでした。

 

「私は好かれるだろうか。」という構えた心を、柔らかくほぐしていく感じでしょうか。

 

私たちは「誰かに愛されたい」と切望するとき、愛がやってくることはないのかもしれません。

 

執着は心を硬くし、ギクシャクしたように見えます。

 

執着は依存を生み、相手との関係でお互いに息苦しさを感じることもあるでしょう。

 

 

IMG_20130530_120208_246

 

愛されたいという執着を手放し、深く自分を愛するほどに、あなたの表情はさらに明るくなり、柔らかさが戻り、光り輝いていきます。

 

あなたの優しさ、幸福感、喜びなどを隠すことはできません。

 

スッと立っていても、内面から湧き出る美しさが目立ってくるのです。

 

そして、自然と人が集まってくるようになります。

 

愛には際限がありません。

 

どこまでも深いものです。

 

file000334985015

 

自分自身を深く愛するほどに、自然と人を愛するようになっていきます。

 

それは、相手に対しての慈悲心であったり、共感であったり、気遣いであったり。

 

そして、ときには自分の持つ優しさが相手にとって依存関係などを触発したり、相手の為にならないのなら、厳しさを持って対応することも大切なのでしょう。

 

愛には、優しさや慈悲と、厳しさの両方が必要なのですね。

 

このエッセンスは、「私は愛されている」と内側で感じることを妨げているブロックを癒すように導いてくれます。

 

それにより、さらに愛を高めていくことができるのですね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

東京都練馬区の当サロンが行うセラピーについて知って頂けるブログを配信しております

フラワーエッセンスセンターロライマは、都会の喧騒から離れ、東京都にありながら落ち着いた空間で皆様のお心を深くまでリラックスさせるセッションをご提供しております。
そんな当サロンでは、セラピーに関することやフラワーエッセンスについてより知識を深めていただけるブログを配信しております。セラピストが書き綴るブログは、誰にでもわかりやすくあらゆる女性のお悩みに着目した内容を掲載しております。
フラワーエッセンスセンターロライマがご用意している各種セッションの詳しい詳細やフラワーエッセンスの魅力についても書いておりますので、是非ご覧いただければ幸いです。東京都エリアでお仕事や育児に追われ忙しい日々を過ごしている方に、安らぎと癒しをご提供いたします。