本文へスキップ

ブログ

2017/04/08

地球に生まれてきた意味を意識する。

こんにちは。 渡辺です。

ブログにお越しくださりありがとうございます。

 

今日、ご紹介するエッセンスは、和楽エッセンスのルーツです。

 

ルーツは、あなたが地球に生まれてきた意味を意識することをサポートするエッセンスだそうです。

 

ルーツに関するブログ:

どうしてこの地球に生まれて来たかったかを知り、地球でそれを果たすためのエッセンス

 

私、この記事を読んだとき、ハッとしたことがありました。

 

ルーツは、いくつかのエッセンスが組み合わさっているのですが、その1つに大楠が入っています。

 

実は、和楽エッセンスのプロデューサーの齋藤さんが、大楠のエッセンスを作るよりも前に、私が大楠を訪れていました。

 

それは、私がたまたま帰省したとき、妹が「お姉ちゃんに見せたいものがあるの。樹齢数千年の大楠の木があるんだよ。」と言って、連れて行ってくれた場所でした。

 

私も、ぜひ大楠に会いたいと思って、喜んでついていきました。

 

かなり古い大楠の木は、樹齢数千年。

 

なんとも言えない強く深く壮大なエネルギー。

 

私は大楠のエッセンスを作りたくなって、大楠と話をしました。

 

大楠と話をしているうちに、エッセンス作りは私ではないことを理解し、作ることをやめました。

 

大楠は世に出たがっていて、近々、ある人物がエッセンスを作りにこの大楠にやってくることを知りました。

 

私は、その人物が誰かはわかりませんでしたが、大楠は知っているようでした。

 

そして、それから数か月が経ち、齋藤さんが大楠のエッセンスを作ったのを知りました。

 

そう、彼女が大楠を世に送り出す役割を担っていたのですね。

 

私、この一連のできごとが本当に嬉しく思いました。

 

自然はなんでも知っているんだなぁ~と感じた瞬間でした。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

どなた様も今日という日が、豊かな一日になりますように。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/04/07

天使の花 アンゼリカ(アンジェリカ)

こんにちは。渡辺です。

 

今日、ご紹介するエッセンスはアンゼリカです。

 

アンジェリカ

 

アンゼリカは、別名(トウキ、当帰)とも呼ばれています。

 

バーへ行くと、よくベネディクティンが置いてありますね。

 

ベネディクティンというリキュールの香りづけにアンゼリカは使われています。

 

アンゼリカの茎や根を砂糖漬けにして、感染症などの抵抗力を高めたりするのに使用できます。

 

その他にも、薬草として根、茎、葉は様々な用いられ方をしています。

 

パワーオブフラワーヒーリングアンゼリカは、その人の守護天使との関係を深めてくれます。

 

大地深くに根を張るアンゼリカは、エッセンスにもその特徴があらわれており、私たちをグラウディングさせてくれます。

 

赤ちゃんがこの世界とのかかわりに、すんなりと馴染むために、アンゼリカのエッセンスは大変よいと感じます。

 

私の家族が妊娠しているとき、ローズやアンゼリカ、イルカのエッセンスなどをお腹にすりこみ、HLTをあててあげました。

 

彼女は、2人目の妊娠だったのですが、生まれたときの赤ちゃんの表情が、1人目とは明らかに違うと言っていました。

 

1人目は普通に生まれてきたのに対して、2人目は、この上なく穏やかな表情で、笑顔で生まれてきたと言うのです。

 

私は生まれた瞬間に立ち会ってはおりませんが、その報告を聞いて嬉しくなりました。

 

アンゼリカは、俗世と霊的世界のバランスをとってくれます。

 

地に足をつけ、スピリチュアルな意味での孤独感を癒し、安心・安定感をもたらしてくれます。

 

デリケートなお花と地中ふかくに根を張る頑強な土台。

 

これは、私たちのデリケートな天使の側面を、この世界に強くグラウディングさせ、天と地の間でバランスをとり、自らの人生の目的を追求するうえで必要な持久力と強さがもたらされて、インスピレーションがおりてきやすくなります。

 

それによって、私たちのスピリチュアルな領域を、地上に根づかせることができるのです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017/04/06

クリエイティブにエッセンスを使う。

エッセンスは、風水と組み合わせて使用することができます。

 

クリアリングして必要なエネルギーを入れていくことで、スペースに新鮮さが出てきます。

 

スペースクリアリングテクニックは、私がハマっている方法の1つ。

 

物理的に不要なものは処分し、エネルギーを変化させていくうちに、心まで軽くなっていきます。

 

エネルギーをサッと洗い流すには、アラスカンというブランドのピュリフィケーションスプレーがおススメ。

 

スッキリとしたエネルギーで、あらゆるものを洗い流してくれる感じがします。

 

エッセンスの使い方は、飲むだけ、スプレーするだけにかぎりません。

 

好きなように、それぞれのアイデアで自由に使用できます。

 

DSC_2536

 

野菜作りにも使えますし、クリスタルと組み合わせてエネルギーを放射することもできるでしょう。

 

床拭きのときにエッセンスをつかうと、掃除しながら元気になっていきますし、スペース全体がパワースポットになります。

 

お店にエッセンスをスプレーするのもいいですね。

 

気の流れのよいお店は、活気にあふれるようです。

 

私は、お風呂に入るときにバスタブにエッセンスをたらしたり、植物にエッセンスをあげたり、マッサージオイルにエッセンスを入れたりしています。

 

DSC_2543

 

お風呂上りにエッセンス入りのオイルで体をマッサージすると気持ちいいですよ。

 

私はマッサージオイルにアバンダンスを入れていますが、ハートがほんわりとやわらぐ感じのエッセンスや、エネルギーを落ち着かせてくれるエッセンスを入れてもいいですね。

 

フラワーエッセンスにアロマオイルも入れてあげると、エネルギーと香りの相乗効果で、よりリラックスできます。

 

寝る前なので、気持ちよくお布団に入れそうなものがいいですねラブラブ

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017/04/05

離婚を考えていましたが、今は心の距離が近くなりました。

こんにちは。渡辺です。

 

掲載のご許可をいただきましたので、お客様のご感想をご紹介しますね。

 

「フラワーエッセンスを飲み始めて、朝が苦手だったのですが、パッと目が覚めるようになりました。(Y様)」

 

エネルギーが流れていくようになると、朝、元気に目が覚めて、一日中元気に活動できるようになります。

 

「夫の色々なことが気になり離婚を考えていのですが、セラピーから1週間後に夫と付き合った頃を思い出し、この人思ってたよりもいいとこあるなと思うようになりました。

 

心の距離が近くなってお互いに優しくなれています。(M様)」

 

ありがとうございます。

 

離婚を考えていたところから、「心の距離が近く」なっているなんて素晴らしいと思います。

 

ご縁があって一緒になった方なので、いつまでも仲良く幸せに暮らしていけるのが理想ですよねラブラブ

 

「夫婦関係に奇跡を起こす!エッセンスセミナー」では、夫婦関係、恋人関係を、いつまでも新鮮に保つためのエッセンスをご紹介いたします。

 

それぞれのご夫婦のかたちによって、選ぶエッセンスはちがってきますが、セミナーではエッセンスを選ぶポイントなどもご紹介いたしますね。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/04/04

真夜中のセラピー

 

こんばんは。

渡辺です。

 

こちらは頂き物のお花。

 

部屋の中にはお花の香りが漂っていて、優雅な気分になりますね。

 

_20170401_201202

 

それに私が大好きなお花ばかり。

 

嬉しいですラブラブ

 

昨夜は、久しぶりに子供にアクセスバーズをしていました。

 

久しぶりに夜、2人でTVを見ていたとき、ふと「テレビを見るなら、アクセスバーズをしながら見よう。」と思いつき、子供の頭のマッサージをしながらテレビを見る私。

 

テレビを見つつ、2人でおしゃべり。

 

で「あれ?どこまでやったかな?」なんて思う私。

 

そして、夜中はセラピーが1件ありました。

 

このセラピーは、私が受けるほうね。

 

外国の方とのやり取りなので、時差の関係で夜中なのです。

 

だから、ちょっとだけ眠い・・・。

 

そして、セッション前は、あれこれ相談したいことを考えていたのですが、結局、自分でワークをしているうちに解決してしまい、当日は「はて、どうしたものか。」と頭が真っ白。

 

私自身、クリアにしていきたいことは色々あるはずなのですが、いきなり聞かれると分からないものですね。

 

でも、話をしているうちに「あー、それそれ。」という悩みが出てきました。

 

そして、セラピストは「3チャクラはちゃんと動いているけれど、ちょっとだけ詰まってるからキレイにしておくわね。」と遠隔でお腹をこちょこちょ。

 

これが実際に触られている感じでくすぐったい(笑)

 

その後、スーッと流れる感じがしました。

 

セラピーというと、私のなかでは気軽な感覚。

 

今はセラピーというと「より素敵な人生、豊かな人生を送りたい人向け。」という感じですよね。

 

「美しくなりたい人向け」であるかもしれません。

 

心がクリアになるにつれて、美人オーラ全開になりますものね。

 

さて、私のセラピーが終わる頃には、体が軽くなって眠気もどこへやら。

 

時間は0時近く。

 

「どうしよう。眠くない…」なんて思いつつ、お布団へ入るとすぐに寝てしまいました(笑)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/04/03

煩わされているものは何もない。

 

私が、癒しの素晴らしさに気づいたのは、何年も前のこと。

 

きっかけはホ・オポノポノでした。

 

ホ・オポノポノは、ハワイに伝わる問題解決法と言われるもので、私たちの潜在意識に蓄積されているものをクリアにしていくテクニック。

 

私たちに何かが起こった時、それは潜在意識に蓄積されたストーリーをリピートしているだけであり、この状況はすべて自分の責任であるという見方により、潜在意識をクリアにしていく方法。

 

ホ・オポノポノに出会い、本を購入し実践することにしました。

 

最初の効果あらわる

 

当時、母は再婚していて、私には義理の父がいました。

 

中学生時代から義父がいたのですが、彼は私のことが好きではありませんでした。

 

母から言わせると、私は強くて物事をハッキリ言うタイプ。

 

私のしっかりしているところが義父は嫌いだったと言います。

 

私は義父から「俺はお前が嫌いだ。」と、何度も言われて育ちました。

 

母の連れ子(特に私が)死のうが困ろうが、俺には関係ないという気持ちを持っていることはあきらかでした。

 

私は、献身的にホ・オポノポノを実践しました。

 

時間さえあれば、あらゆる場面で「ありがとう。ごめんね。ゆるしてね。愛してる」の言葉を繰り返していたのです。

 

それから3か月後、私は1週間ほど実家へ帰省しました。

 

ある晩、私が一人で本を読んでいると、義父が部屋へ入ってきました。

 

そして、いろいろな質問をしてきました。

 

また私を批判しにきたのかしら?と思いつつ、それらの質問に1つずつこたえていくと、すぐにそれは義父の悩みであることがわかりました。

 

そして、義父は「ありがとう。お前がいてくれてよかった。」と言い、部屋を出ていきました。

 

それから、私と義父の関係は一変しました。

 

2人きりで色んな話をすることも多くなり、ほんとうの父親のようになっていきました。

 

あの日を境に義父は、私が帰省するときは空港まで送り迎えをし、一緒に温泉へ行ったり、お食事をしたり、仲の良い家族となっていったのです。

 

義父の中には、私が嫌いという気持ちはなくなっているのがわかりました。

 

むしろ、深い愛情と優しい気遣いだけの人になっていたのです。

 

どうしてこうなったのかはわかりません。

 

私はただ、自分の世界は自分で創ることを選択し、潜在意識をクリアにしていっただけです。

 

 

 

 

 

クリアにすることで世界が変わる

 

 

他にも驚くべき変化があり、「内面を変えると世界が変わる」と確信した私はフラワーエッセンスを知ることとなりました。

 

当時、私の病は悪化し、医師から入院や治療を勧められていました。

 

治療を拒んでいた私はとうとう医師を怒らせたようで、「このままでは死ぬよ。」と言われました。

 

私を診察した2人の医師が「このままだとさらに悪化して危ない状態。」と言ったのでした。

 

確かに、私は歩くこともできないくらいに衰弱し、体は思うように動かずに、だるさと気持ち悪さばかりでした。

 

それでも、一生、薬漬けの人生は嫌だと思ったのです。

 

自分の人生を生きれないなら死んだほうがマシだとも思いました。

 

そんなとき、肉体の病が悪化するにつれて、精神も病んでいくことに気づきました。

 

そこで、私が必要としているエッセンスを飲むことにしました。

 

エッセンスは内面の調和をとり、たちまち心に変化が起こります。

 

それと同時に、薬草療法を併用していきました。

 

内面が穏やかになるにつれて、ゆっくりと体も元気になっていきました。

 

フラワーエッセンスで病気が治ったわけではありません。

 

薬草とフラワーエッセンス、食事療法を併用することで、自己治癒力が触発されただけのことです。

 

それは、ただ私自身が薬に頼らず「治る」ことを選択しただけのことにすぎません。

 

私は、私が私を治すという選択が好きなので、すべて私が納得して決めたかったのです。

 

さて、私は、すっかり元気になり、ますますエッセンスにはまっていきました。

 

 

自分の世界は自分でつくる

 

私は、世界を見るとき「自己責任」という言葉を実践しようとしています。

 

何かで嫌な思いをしたとき、内面をクリアにするチャンスだと感じます。

 

例えば、人混みへ行き、疲れたというのも、原因は人混みではありません。

 

おそらく私のエネルギーフィールドが十分に強くないからでしょう。

 

誰かといて、疲れるのであれば、それは私のなかに何かがあるからです。

 

お店へ行き、店員さんの機嫌が悪いのが不快なら、原因は店員さんではなく、それが気になる私のほうです。

 

前述した義父の話は、読んだ人をいろいろな思いにさせることでしょう。

 

ときには「なんてひどい奴」と言いたくなる人もいるかもしれません。

 

でも、私は義父をひどいとは思っていません。

 

人を傷つける人は、その人自身も深く傷つきます。

 

相手を批判するような言葉を投げかけると、言った本人が傷つくのですね。

 

これは、内面をクリアにして感受性が高まるにつれて、この感覚をさらに強く感じるようになりました。

 

内面がクリアになっていくと、すべてを違う側面から見るようになっていきます。

 

判断することは少なくなり、心は自由になっていきます。

 

私たちはすべて繋がっていると感じます。

 

相手は、私の中の側面なのです。

 

相手を判断することは、私の中にある相手という側面を判断すること。

 

ですから、判断や批判の分だけ、私自身が束縛されていくのです。

 

 

自分にフォーカスすると癒しが起こる

 

「あなたが○○してくれたら~。」

 

相手への指差しをやめて、私自身に指をさすようになると、たくさんの気づきが起こるようになりました。

 

私の場合、まずは「すべては私が創っている」というところから始まりました。

 

感情を揺さぶる場面に出会うとき、それらは私のなかに何かがあるからです。

 

ですから、その「何か」をクリアにしていくようにしています。

 

被害者になるのをやめ、自分の内面をクリアにしていくのですね。

 

「被害者になるのは止めて、あなたがあなた自身に指を向けないといけない。」

 

と言いたくなるかもしれませんが、「あなた」ではなく「私」です。

 

相手が、この方法を使うのは相手次第です。

 

相手に被害者意識を捨ててほしいと願うなら、まずは私の中の相手をコントロールしたいという思いを手放すようにしています。

 

そうして手放していくうちに、実は、私を煩わせているものは、何もないことに気づきます。

 

そう。何もないのです。

 

最初から何もなかったのです。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

東京都練馬区の当サロンが行うセラピーについて知って頂けるブログを配信しております

フラワーエッセンスセンターロライマは、都会の喧騒から離れ、東京都にありながら落ち着いた空間で皆様のお心を深くまでリラックスさせるセッションをご提供しております。
そんな当サロンでは、セラピーに関することやフラワーエッセンスについてより知識を深めていただけるブログを配信しております。セラピストが書き綴るブログは、誰にでもわかりやすくあらゆる女性のお悩みに着目した内容を掲載しております。
フラワーエッセンスセンターロライマがご用意している各種セッションの詳しい詳細やフラワーエッセンスの魅力についても書いておりますので、是非ご覧いただければ幸いです。東京都エリアでお仕事や育児に追われ忙しい日々を過ごしている方に、安らぎと癒しをご提供いたします。