本文へスキップ

ブログ

2020/10/26

アダムカドモンになっていくとどのような変化があるのでしょうか。

こんにちは^^渡邉利咲です。

 

最近はDNA活性のご予約が多いかなと思います。

24本DNA活性は物理次元の12本のDNAと高次元のスピリットDNAの12本を活性化していくセッションです。

1998年くらいまでは22本のDNA活性性でしたが、その後、宇宙人のナソール人によって24本DNA活性について伝えられました。

 

24本DNA活性をした後、オーラにしまい込まれていた感情は解放され、本来の能力が活性化されていき、最終的にはアダムカドモンとしての自分を生きることになります。

 

 

アダムカドモン化していくとハイヤーセルフと統合して、マスターとして肉体を持ったまま生き、3次元的な囚われから自由になっていきます。

 

被害者的な生き方から脱していき、自分に責任をとるような生き方になっていきます。

 

自己責任のほんとうの意味を理解して、それを生きることができるようになっていくというのは、自分の現実を意識的に100%自分の手で創り上げるということにも繋がってきます。

 

いまある現実が「なんとなく現実がそこにある」というわけではなく、自分で方向性を決めて現実を創り上げていくようになっていくのですね。

 

3次元的な感情や思考に囚われていると気づきの幅も狭くなり、自己責任をとる生き方は難しくなるのですが、その囚われから解放されることによって、より高次のスピリチュアルな意識に目覚めていく。

 

また、24本DNA活性は光の保有率を上げていくのですが、これを体感される方が多いような気がします。

 

 

「生命エネルギー」というのは光ですし、具現化させたい目的にフォーカスするときに使うのも光(エネルギー)です。

食べ物を食べたときは胃に気が足りなければ、周囲の臓器から気が集まると言われていますが、それも光(臓器のエネルギー)です。

 

光の保有率が上がるということは、日常生活のパフォーマンスが向上していくことに関係していると思っています^^

 

 

 

【サロンメニュー】

 

 

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/10/23

バラ園をお散歩

こんにちは^^渡邉利咲です。

 

朝雲という名前のバラ。

 

先日、バラの写真を撮ったとき、前日に雨が降っていたのでバラに滴が溜まっていました。

 

朝雲1973年日本

♡ 朝雲

 

ちょうど昼前から撮影していたので、滴に花のエネルギーが転写されて天然のフラワーエッセンスになっている。

 

そこで、滴を手にとって両手に滴の波動を広げ、その手で体のまわりをなでてみると、ある花はハートの奥を癒し、ある花は太陽神経叢を強くする。

 

「面白いな」と思いながら、写真を撮るついでにそのようにして滴を手にとっていました。

 

デスティニィ1989年フランス9
♡ デスティニー

 

ミツバチは忙しそうに蜜を集めており、私が至近距離でカメラを近づけても気づいているのか、いないのか。

 

まったく気にしていない様子。

 

3Gene boerner1968年アメリカ

♡ ジーン・バーナー

 

前日の雨のおかげで空気はスッキリと洗い流され、バラの甘い香りがハッキリと感じ取れました♪

 

 

【サロンメニュー】

 

 

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/10/21

アバンダンスプログラムの効果はどのようにあらわれるのか?

こんにちは。渡邉利咲です。

 

アバンダンスプログラムを行っている最中から、穏やかに感情や思考の変化があらわれてきます。

 

様々なものを手放している最中のとき、人によっては忘れていた過去の様々な記憶、感情などが思い出される人もいるようです。

 

潜在意識というのは、人が気づかないところで働いている意識であり、潜在意識は私たちの思考、感情、行動を決定します。

 

あらゆる場面で感情を呼び起こし、思考をめぐらせ、行動を決定させているのは潜在意識が起こしているものであり、それは私たちのまったく気づかないところで行われています。

 

例えば、食べる物、飲み物、人に対してのかかわり方、お付き合いする人の選択、仕事、経済的なこと、記憶力の問題など、あらゆる選択に潜在意識もかかわってきます。

 

忘れている過去の感情、思考は私たちの潜在意識に蓄積されていますが、それらが呼び起こされるのはフラワーエッセンスなどによって意識上に浮上して解放されようとしているため。

 

 

気づかないうちに解放されていることもありますし、はっきりと気づくこともあります。

 

解放が進むと、感情、思考、行動、態度などのあらゆる面で変化が起き、次に現実面での変化が起こってきます。

 

 

毎日が幸せだと思えるようになりますし、思考や感情も満たされた感覚になります。

 

「満たされている」という感覚は、愛に満たされている感覚、十分に持っているという感覚、幸福に満たされているという感覚、畏敬の念と感謝の感覚。

 

このあらゆる「満たされている」という感覚が豊かさになります。

 

そして、満たされている感覚は現実面でも変化を起こしていく。

 

豊かさは頭で考えたり、イメージするものではなく感じるもの。

 

感じることで、豊かさがどのようなものかに気づくようになります。

 

 

豊かさの感覚は、どこまでも次のステップに進むことができます。

 

1つ進むと、さらに次のステップがあり、どこまでも行くことができる。

 

アバンダンスプログラムはその最初のステップであり、重要なステップでもあるかと思います。

 

毎日、エッセンスを摂ることやエクササイズによって、さらに効果的に本来の自分の輝きを取り戻すような変化が急速にあらわれてくるように思います。

 

【サロンメニュー】

 

 

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/09/24

豊かさの感覚

こんにちは。渡邉利咲です。

 

アバンダンスプログラムのアバンダンスエッセンスには、癒しの性質を持っています。

 

豊かさというと、あまりピンとこない方もいらっしゃるかもしれませんが、「豊か」とは何なのか、「ほんとうの豊かさは何か?」というのを考えるとわかるのかもしれません。

 

少し前に面白い本を見つけたのですが、あるカメラマンが「すみませんが、家のなかのものを全部表に出して見せてください。」とお願いして、家財道具などを家の外に出して、そこの家族とともに写真を撮ったのを掲載している本があります。

 

地球に住む家族たちがどんなものに囲まれて暮らしているのか?ということなのですが、「よくこれだけの物を外に出したな」と思うくらいに物が多い国の人もいれば、「え?これだけ?」というほどに少ない国の人もいるんですね。

 

 

物がある暮らしもいいですが、素朴な暮らしをしている人たちも豊かにみえました。

 

とてもイキイキしている。

 

物が少ない暮らしをしていると縛られるものや守らなければならないものが少ないので、軽やかに見えました。

 

アバンダンスプログラムの豊かさも、ただ豊かさを感じるんです。

 

豊かさはすべてが満たされた感覚。

 

愛されている感覚、十分に持っているという感覚、人生を存分に生きている感覚、勇気や自信があるという感覚。

 

大いなるものと繋がっている感覚、平和な感覚、ワンネスの感覚、幸福感、サポートされているという感覚。

 

 

私たちが最初に感じるワンネスの感覚は、ハートが大きく開いて何を見ても涙がでるほどに愛しい感覚になります。

 

これも豊かさだと思います^^

 

でも、精神的な癒しばかりで物質的なものの引き寄せがないかというと、そうでもありません。

 

アバンダンス・プログラムは少しずつですが、両方のバランスをとってくれるように思います^^

 

 

 

【サロンメニュー】

 

 

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/09/23

内なる豊かさにつながる

こんにちは。渡邉利咲です。

 

アバンダンス・プログラムは古い習慣や考え方を手放すサポートをしてくれます。

 

習慣や考え方というのは本当に自然に伝わってきたもの。

 

普段の行動、思考プロセスは何も気にすることなく、自然におこなわれていきます。

 

いままでの思考や行動、態度が変わっていくなら、目の前に新しい世界が開けてくると思います。

 

アバンダンス・プログラムは古い習慣や考え方を手放して、新しい思考や習慣につなげる助けをします。

 

心の奥から満足感、満たされた気持ち、幸福感が湧き起こり、「このままでいいのだ」という気持ちにさせてくれるでしょう。

 

アバンダンス・プログラムはグループワークになるのですが、グループのエネルギーによってヒーリングが起こり、豊かさが倍増していきます。

 

豊かさというのは、深いところからの平和の感覚、ジャッジがない純粋な気持ち、今持っているもの、あるものに感謝をして満足する気持ちなどです。

 

また、自分の人生を生きることに対する情熱や喜び、過去のできごとや人を赦すこと、自信や勇気、自己価値が高まることなども、豊かさにつながります。

 

そして物質的な豊かさに対しての抵抗も解放していきます。

 

それらは、私たちが知覚しているものだけではなく、まったく気づいていない心の深い部分にもアプローチしてくれるでしょう。

 

アバンダンス・プログラムは豊かさの障害になっているものを解放し、内なる豊かさに繋がるサポートしてくれます。

 

そして、ほんとうに手に入れたいと思っていることを、なんの抵抗もなく受け取っていくようになります。

 

 

【サロンメニュー】

 

 

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/09/23

葛の花

こんにちは。渡邉利咲です。

 

いまの時期、葛の花が満開で、スマホで写真を撮っていました。

 

葛の花を見ていると、着物の色合いをイメージします。

 

華やかではありますが、一方で質素で品があり、美しい。

 

 

葛の花を詠んだ俳句はとても多いですし、有田焼にも葛の花が描かれた陶器をみかけます。

 

葛は万葉集にも詠まれており、あたり前にある野草で私たちの生活の一部でもあり、家紋にもつかわれてきました。

 

葛にもフラワーエッセンスがありますが、エネルギーが枯渇しているようなとき、バイタリティを高めてくれます。

 

 

葛藤の語源にもなった葛。

 

人が葛藤するのは、様々思考、感情によってもつれてほどけなくなってしまったから。

 

葛も藤も、一度もつれるとほどくのは難しく、切り倒さなければほどくことはできない。

 

葛藤が起こる原因の多くは、人間関係のもつれが多いのかもしれませんが、まだほどける段階から丁寧にほどいていかないと、もつれがひどくなると縁を切ることになる。

 

ちょうど葛や藤のもつれをほどくために切り倒すのと同じように。

 

さて、葛の花言葉の1つには『根気』というものがあります。

 

荒れた土地でも繁茂し、つるを刈り取ってもすぐに再生する力強さからきているのでしょう。

 

根気とは「ものごとを飽きずにやり通すこと。」

 

もともとは仏教用語の「機根」からきています。

 

どういう意味かと申しますと、悟りの境地に至るためには、教えを実行し続ける基盤となる能力が必要。

 

面白いですね。

 

その他の花言葉には「治癒」「活力」がありますが、葛のフラワーエッセンスの性質とシンクロしているなと思います^^

 

 

【サロンメニュー】

 

 

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

東京都練馬区の当サロンが行うセラピーについて知って頂けるブログを配信しております

フラワーエッセンスセンターロライマは、都会の喧騒から離れ、東京都にありながら落ち着いた空間で皆様のお心を深くまでリラックスさせるセッションをご提供しております。
そんな当サロンでは、セラピーに関することやフラワーエッセンスについてより知識を深めていただけるブログを配信しております。セラピストが書き綴るブログは、誰にでもわかりやすくあらゆる女性のお悩みに着目した内容を掲載しております。
フラワーエッセンスセンターロライマがご用意している各種セッションの詳しい詳細やフラワーエッセンスの魅力についても書いておりますので、是非ご覧いただければ幸いです。東京都エリアでお仕事や育児に追われ忙しい日々を過ごしている方に、安らぎと癒しをご提供いたします。