本文へスキップ

ブログ

2019/10/26

エッセンス70種類が新たに加わりました

こんにちは。渡邉利咲です。

 

先日、新しいエッセンスを仕入れてきました。

 

こちらはアイリスのフラワーエッセンスたち。

 

写真左から、

 

アシュリー ミシェル ハイブリッド アイリス

レッド アイフルヴァ バイユー アイリス、

アウビル レッド アイリス、

 

 

の3種類です。

 

特に、写真左のアシュリーミシェルハイブリッドアイリスに惹かれました。

 

このエッセンスは、ガイドやスピリチュアルティーチャーとのコミュニケーションのチャネルを開いていきます。

 

 

そして、下の写真は左からウェイゲラ、オレゴングレープの花のエッセンスです。

 

 

ウェイゲラは、感情表現とスピーチパターンの統合をサポートしてくれます。

 

オレゴングレープは、コミュニティ、グループとの活動が前向きなものとなるようにサポートしてくれます。

 

その他に、ジェムエッセンスやフラワーエッセンス併せて70種類くらい購入しました。

 

どのエッセンスも前々から「必要だな~」と思っていて、数多くあるなかで考えた末に70種類にしました。

 

 

【サロンメニュー】

 

 

こうしてみてみると、人というのは本当に不思議で複雑なものだと感じます。

 

同じ「自信を高める」というテーマでも、人によって選ぶエッセンスは違ってきます。

 

「怖い」ということ1つにしても、選ぶエッセンスは人それぞれ違いますし、それがフラワーエッセンスの場合もあれば、ジェムエッセンスの場合もありますし、ブランドを変えることもあります。

 

面白いですね♪

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

参考文献:「大自然からの贈り物」ネイチャーワールド株式会社

 

 

Meditation (1)

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/10/24

健全な境界線と友情

こんにちは。渡邉利咲です。

 

プロテクションというのは、他者との健全な境界線をもうけること。

 

他の人々との間に境界線をもうけることは、他者との繋がりを切り離すのではなく、健全な人間関係の在り方に気づくためには大切なことです。

 

私たちは、他者との間に繋がりを持ち、慈愛に満ちた関係を築きたいと誰もが思っています。

 

しかし、ときには相手の感情を被ってしまい、自分の感情なのか、相手の感情なのか見分けることが困難になることもあるでしょう。

 

相手が発した感情を自分の感情として認識したり、感情を吸収して疲れきってしまうときに、プロテクションのエッセンスはとても役に立ちます。

 

 

【サロンメニュー】

 

 

エッセンスにはプロテクション関係のものが数多くあります。

 

他者との健全な境界線をもうけることは、他者との分離感を引き起こすのではなく、逆に愛に満ちた人間関係を構築していくために役に立ちます。

 

相手の感情をまともにかぶることはなくなりますので、相手次第で自分の意見がコロコロ変わったり、他者の思考に振り回されて周りの意見に同調することもなくなっていきます。

 

相手のエネルギーに巻き込まれて真の自分の意見から離れてしまうとき、心のなかに暗い雲がかかったようにモヤモヤするかもしれません。

 

ほんとうの友情は、お互いに感情・思考が自立しており、霊的な強さを持っていることから成り立っていきます。

 

自立した人間関係には、感情や思考による無意識下でのコントロールはなく、軽やかで自由なものです。

 

自分自身に不調和があるときは、自分で気づきエネルギーを正しく方向づけていきますので、自身の不調和を相手に投影することもなくなります。

 

自立した人間関係は、慈愛に満ち溢れ、優しさや気遣いやユーモアに溢れています。

 

不健全な境界線は人を遠ざけますが、正しく方向づけられた境界線は他者との間に健康的な関係を築き上げていきます。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

 

Meditation (1)

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/10/23

深いところから愛されている感覚

こんにちは。渡邉利咲です。

 

私たちがもし愛を必要としているならば、世界は愛に植えた人で溢れることでしょう。

 

そして、人々は「わたしを愛して」と思ったり、「私こそ、愛されるべき人にふさわしい」と思ったりします。

 

しかし、本来ならば誰でも愛されるべき人であり、あなた自身が誰からも必要とされていないと思っていても、大いなる者に愛されています。

 

 

【サロンメニュー】

 

 

クリスタルボディ・システム2では、自己愛に関するワークをしていきます

 

自己愛のワークによって、深いところから愛されている感覚や、自分自身をまるごと受け容れられて愛されている感覚を育んでいくサポートをします、

 

ほんとうは私たちの誰もが「愛されている」という気持ちを持つことができます。

 

 

誰かから「愛してる」「好きだ」と言われたり、そのような態度をとられることで「愛されている」と思うことなく、たとえ誰かに好かれていなくても「大いなる者に愛されている」という感覚を持つことができます。

 

深いところから湧き出てくる愛、母に抱かれ愛されているかのような安心感、優しさ、心地よさなど感じることは容易なはずですが、それらを感じることができないのは生れてから今まで、あるいは生まれる前の生から持ち越したものによるものかもしれません。

 

それらは、いまのあなたの魂を成長させるために必要なものでありましたが、それが一生必要なのか?と言われると、そうでもありません。

 

クリスタルボディ・システム2では、あなたが持っているもののなかで、自己愛を感じることと対立する様々なものを解放していきます。

 

でも、決してこれらを悪いものだとか、穢れたものだと解釈しないでください。

 

この世界の社会常識に照らし合わせると、それらは「取り去るべきもの」かもしれません。

 

しかし、クリスタルボディ・システムの世界ではそうではありません。

 

なにも間違っていることはありません。すべては1つの源、愛からできているのですから。

 

 

この感覚を知識として理解するのではなく、感覚として(あなたの体験を通して)理解していくのがクリスタルボディ・システムです。

 

「すべては愛である」という感覚を養うには、本来の自分自身になっていくプロセスでもあります。

 

あなたが「いま愛を感じている」と思っていても、その愛はより高く、深く、拡大しながらも、内側の奥深くまで到達していくように、さらに広げていくことができます。

 

クリスタルボディ・システムのテーマは「すべては愛である」ですが、この愛はお子さんやパートナー、家族や友人に対しての愛だけではなく、神に対しての愛です。

 

「神」とは、私たちが通常イメージするような宗教的なものではなく、あなたの目に見えるもの、見えないもの、聴こえるもの、聴こえないものなど、私たちが想像しうる限りの、いえ、想像をはるかに超えたあらゆるものへの愛です。

 

愛はもっともパワフルで素晴らしいものです。

 

怒りや嫉妬、悲しみなどは人々のエネルギーを枯渇させていきますが、愛はどれだけ使っても減ることはありません。

 

逆に、使うほどに増えていき、自分自身がさらにパワフルだと感じるようになっていきます。

 

愛は癒しを起こし、変容を起こし、良い流れにのることをサポートしてくれます。

 

あなた自身が愛に満たされているとき、あなたの側にいる人たちは心地よさ、優しい気持ち、安心感、安全だという気持ちがでてくるでしょう。

 

それほどまでに、愛は素晴らしいものなのです。

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 


 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/10/16

自分ではないものから自由になる

こんにちは。渡邉利咲です。

 

今日はクリスタルボディ・システムⅠのセッションでした。

 

クリスタルボディ・システムⅠは究極の癒しの光線。

 

ヒーリングは心地よく、地球の重力に支配されていた意識から解放され、本来の自分へと回帰するプロセスをサポートします。

 

もう不要になったものを細かいところまで丁寧に解放し、波動上昇させていくのですが、細かい部位に分けて波動上昇していくことで、全体の波動も上がりやすくなっていきます。

 

 

【サロンメニュー】

 

 

重い波動のままでいると、人間関係での競争、嫉妬、物欲、陰湿さなどに巻き込まれやすくなりますが、この1つにはグラウディングの問題もあると思います。

 

ですから、一度、いまのグラウディングの方法を手放して、新しいグラウディングの在り方を再構築していきます。

 

そうすることで、セッションで高まった波動も維持しやすくなるでしょう。

 

波動が高まると、高くて深い観点からものごとを見るようになっていきます。

 

ものごとの本質が見えてくるようになり、いままで人生が自分を支配していたところから抜け出していく人も多く、自分でいろんなものを選択していくようになっていきます。

 

これは、引き寄せの法則でも言われている「自分で自分の人生を創る」とか「自分が人生の主役である」ということですが、一部の人々の意識は引き寄せの法則の段階は超えているように思います。

 

何かを引き寄せようとする必要はないことに気づいているのです。

 

もちろん、波動を上昇させたり、本来の自分に回帰していくにつれて、人生が豊かにはなりますが、「人生を豊かにしたいから、クリアリングをしたり、波動を上げる」のではなく、「ありのままの自分になるために、自分ではないあらゆるものから自由になるから、人生が豊かになっていく」といったほうが正しいのかもしれません。

 

「人生を豊かにしたいから」という意識のもとに行動を起こすとき、そこには恐れがあります。

 

その恐れは、不足感や欠乏感、豊かではないという観念なのですが、「人生を豊かにしたい」という意識自体を手放すと恐れはなくなり、とても穏やかな気持ちになります。

 

そして、それとは逆に豊かになっていきます。

 

なぜなら、人はすでに豊かで幸福であり、本来、幸せのなかにいるはずの自分を不幸にしているのは、自分の思考や感情だということに気づくからです。

 

クリスタルボディ・システムは、思考を静寂にし、感情を中庸に保つサポートもしてくれますので、感情の揺れが少なくなり、以前よりも思考が暴走しなくなるでしょう。

 

さて、セッションが終わってからずっと体がクリスタルボディ・システムⅠのエネルギーで満たされていました。

 

セッション開始1時間以上前からクリスタルボディ・システムⅠの光線にどっぷりと漬かっていたので、合計3時間はクリスタルボディ・システムⅠの光線がおりっぱなしだったと思います。

 

癒しの光線は、強制感がなく優しくて心地よく、体が軽くて、どんなに動いても疲れない。

 

その勢いで、夕方は家事を一気にこなしました♪

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 


 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/10/14

ほんとうの自分を生きる

こんにちは。渡邉利咲です。

 

雨に濡れた朝顔の花。

 

 

今日、東京ではしとしとと雨が降っていました。

 

だんだんと寒さも増し、暖かい上着を着ないと肌寒い季節になってきましたね。

 

 

【サロンメニュー】

 


 

 

最近、また変化を感じることがありました。

 

フラワーエッセンスなどをしていると、他者との交流のなかで自分自身の変化に気づくことがあります。

 

他者に対して起こるネガティブな気持ちは、自分自身が持っている側面。

 

相手は自分の鏡のような存在になるので、相手の何かに怒り、不満、批判などを感じるとき、それは自分のなかにある解き放たれていないものが残っているものです。

 

それらを手放していくにつれて、相手の欠点と言われるところに振り回されなくなっていきます。

 

それに関して感情を乱されることも、イライラさせられることも、自信を喪失させられるようなこともなくなっていき、だんだんと心の内側が平安になっていきます。

 

平安になっていくと、だんだんとその平安が深くなり、安定性を保つようになり、感情の起伏というものがほとんどなくなっていきます。

 

人は調子が良いときもあれば、そうでないときもありますが、私たちの「調子」が深いレベルの安定した土台の上に構築されることとなるのです。

 

いままで感情や思考が湧きあがってきては暴走していたのが、今度は自分がその手綱を持ち、コントロールしていく側となっていきます。

 

感情や思考の手綱をもつ、ということは、あらゆるエゴの感情や思考を「そう考えてはいけない」と抑圧することではありません。

 

たとえ抑圧したとしても傍目にはすぐにわかります。

 

ですから、思考や感情を中庸に保ち、ものごとをただ「そこに在る」という意識で見ていきます。

 

このとき自分のなかで持ちうるエゴにはすぐに気づくでしょう。

 

そして、相手のなかにその人の本来の輝き、才能がみえるようになっていきます。

 

さて、エッセンスには「Being True Worth(ほんとうの自分を生きる)」というエッセンスがあります。

 

フラワーエッセンスも含め、どのセッションも、その人を変えるためのものではなく、自分でないもののなかで手放すタイミングにあるものを解放していき、ほんとうの自分になっていきます。

 

途中からチャネリングに入ってしまいましたので、下にその内容を記します。

 

**************

 

あなた方に何かを付け加える必要はなく、ただありのままに近づいていくだけで、必要なすべてのことが起こります。

 

ほんとうに、必要なことすべてです。

 

何かになろうとせず、「私の何がが間違っている」と思う必要もありません。

 

すべては必然で起きてきたことであり、それらも含めて、あなたが持っているもののなかで穢れたもの、ネガティブなものというのは何もないのです。

 

ただ手放すものがあるとすれば、いままでは必要であったけれど、お役目が終わったものはあります。

 

あなたはそれを感謝とともに手放していくだけでいいのです。

 

人は生まれてからいままで、何かの期待に応えて生きてきていますが、それも私たちからみると必要ありません。

 

あなたは誰かの期待に応え、誰かに認められるために行動することで愛されると思っているようですが、あなたは愛されることになんの努力も必要ありません。

 

そのままのあなたで十分素敵ですし、美しいのです。

 

どうかそれに気づいてください。

 

これ以上、何かになろうとする必要はありません。

 

愛になろうとして、感情というものを発動させる必要もなく、愛のある行動をとろうと思考を働かせる必要もありません。

 

何一つ努力はいらず、ただハートのなかにとどまっているだけでいいのです。

 

何も難しいことはありません。

 

私たちが話していることは、とてもシンプルです。

 

************************

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/10/12

周りの雰囲気に左右されないようにするエッセンス

こんにちは。渡邉利咲です。

 

今日、夕方にスーパーに買い物に出かけると、いろいろと品切れになっていました。

 

家に帰ると、窓にガムテープが…。

 

窓ガラスが割れてガラスが飛び散らないように、子供が貼ったそうです。

 

「それで安心できるならいいと思う。」と言いつつ、『このガムテープ、きれいにはがれるかしら…』なんて心配をしたりしていました^^;

 

 

【サロンメニュー】

 

 

さて、今日、ご紹介するエッセンスはレッドクローバーです。

 

レッドクローバーの和名はムラサキツメクサ。

 

レッドクローバーはハーブとしても有名で、鎮咳、利尿作用があるとして使用されてきました。

 

フラワーエッセンスとしてのレッドクローバーは、集団心理に流されやすいときに使用されます。

 

集団の思考に流されてしまったり、集団的なパニックに影響されてしまうとき、流されることなく穏やかにバランスを保った状態にしてくれるでしょう。

 

よくお聞きする話のなかに、いじめの問題があります。

 

これは、子供だけではなく、大人も高齢者にも同じようにあることは、とても驚きます。

 

集団のなかで影響力の強い人が、周りの人々を従わせてターゲットに攻撃を仕掛けるようですが、いじめはダメとわかっていても追従してしまう人々にレッドクローバーはいいかもしれません。

 

白いクローバーは地を這うように広がっている一方で、レッドクローバーの草丈はシロツメクサよりも高くてこんもりとしており、花も大きめで目立ちます。

 

レッドクローバーの群生

 

シロツメクサ

 

 シロツメクサの花

 

 

 レッドクローバーの花

 

シロツメクサの花が枯れるとしゅんと下にむかってしおれるのに対し、レッドクローバーの花が枯れると、そのままのカタチで干からびたように茶色くなります。

 

花弁は落ちることなく、そこに種子ができるのですが、その様子がまるで生気を吸われたかのように見えるのです。

 

影響力が強い人で、自己のやり方に集団を巻き込もうとしている人は、そこからエネルギーを得ているように感じます。

 

周りをコントロールしたり、噂話を流したり、他者の悪口を言ったりしますが、それに周囲の人が自分自身の気持ちに正直になれず他者に同調することで、実際にエネルギーを奪われてしまっているのです。

 

これは、人間関係だけではなく、テレビやネットの情報なども同じかなと思います。

 

周りの人々はエネルギーを奪われることにより、疲れ果て、ついには身体に不調がでてくることもあるでしょう。

 

レッドクローバーのエッセンスは、周りの雰囲気に左右されないようにして、自分自身に正直であり続けるように促してくれます。

 

そうすることで、自分が進むべき道に忠実であり続けられるようになるでしょう。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 


 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

東京都練馬区の当サロンが行うセラピーについて知って頂けるブログを配信しております

フラワーエッセンスセンターロライマは、都会の喧騒から離れ、東京都にありながら落ち着いた空間で皆様のお心を深くまでリラックスさせるセッションをご提供しております。
そんな当サロンでは、セラピーに関することやフラワーエッセンスについてより知識を深めていただけるブログを配信しております。セラピストが書き綴るブログは、誰にでもわかりやすくあらゆる女性のお悩みに着目した内容を掲載しております。
フラワーエッセンスセンターロライマがご用意している各種セッションの詳しい詳細やフラワーエッセンスの魅力についても書いておりますので、是非ご覧いただければ幸いです。東京都エリアでお仕事や育児に追われ忙しい日々を過ごしている方に、安らぎと癒しをご提供いたします。