本文へスキップ

ブログ

2021/10/30

茶の花とフラワーエッセンス

こんにちは。渡邉利咲です。

 

いまはお茶の花が満開です^^

 

お茶は中国西南部原産で、中国では古くから親しまれてきました。

 

お茶が登場するのは、中国最古の薬草書物である神農本草経と言いますから、紀元前から人々はお茶に親しんできたものと思います。

 

 

お茶が日本にきたのは遣唐使の往来があった頃で、お茶の種子を最澄などが持ち帰ったと言われています。

 

お茶にはカテキン、カフェイン、テアニン、ビタミンC、ミネラルが含まれており、カテキンは強い抗酸化作用があり、癌予防、虫歯、口臭などに良いのは有名ですね^^

 

緑茶にはフラボノールも入っていますので、これもガン抑制、血管壁を強くする作用があります。

 

植物の薬効は、いろんな物質の相乗効果ですし、まだ知られていない物質もたくさんあり、ここに魔法があるのかもしれませんねキラキラ

 

さて、フラワーエッセンスにもチャノキのエッセンスがあります。

 

キーワードは静寂、インスピレーションなどがありますが、お茶とどのように人々が向き合ってきたかと、フラワーエッセンスの資質は似ているように感じます。

 

 

「稽古とは、一より習い、十を知り、十よりかへる もとのその一 」

 

という千利休の言葉があります。

 

稽古を積むことにより十を知りつつ、その道の達人となったあとも、基本を繰り返しおろそかにしない、ということです。

 

そして、「茶の湯とは ただ湯をわかし、茶をたてて 飲むばかりなる 本を知るべし」

 

茶の湯の本は、「ただお茶を飲む」ということだけ。これが基本だと言っています。

 

 

ここには本当に奥深いものがあると思っていて、私たちが、何かを習ったり、仕事とするときもとのその一はなんでしょうか。

 

そこが大切な気がしていて、それがあるからこそ、自然療法でも何でもそうですが、それそのものが輝いてくるように思います。

 

そして、基本を大切にするとき、心のなかにある不安や焦り、思考のうるささはなくなり、静寂の中に身をおき、高次からくる導きを受け取ることができるようになるのかもしれません。

 

 

【サロンメニュー】

 

 

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2021/10/30

エネルギーは肉体と精神、現実にも影響する

こんにちは。渡邉利咲です。

 

生命エネルギーが足りなくなると、疲れ、怠さ、肉体的な痛みや不調、鬱などがでてきます。

 

エネルギーの呼び方は色々で、中医学では気と呼びますし、ホメオパシーではバイタルフォース、生命エネルギーなど、いろんな呼び名があるようです。

 

私の場合はエネルギーと言うことが多いですが、エネルギーが足りないと鬱々としますし、疲れやすかったり、不調が出てきたりします。

 

体が生命エネルギーで満たされていると、気持ちが上向きになりますし、高揚感があったり、やる気がみなぎってきたり、免疫力も上がっていくように感じます。

 

エネルギーを多くする、って大切なんですね。

 

 

エネルギーをホールドできる量は人により異なりますが、受け止める器が大きいと、たくさんのエネルギーをホールドして使うことができます。

 

24本DNA活性で、「力がみなぎってくる感じがする」という方もいらっしゃいますが、エネルギーをホールドできる量が変わっていくのもあるからかもしれませんね^^

 

エネルギー(気)で満たされていると、心が満たされた感じがありますし、いろんなところに気を配ることもできますので、気遣いもできるようになりますし、気づきも多くなるかもしれません。

 

肉体だけではなく、精神とそこからくる行動など、あらゆるものにエネルギーは影響を与えていくのだと思います。

 

 

【サロンメニュー】

 

 

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2021/10/29

ユート族に学ぶ世界観

こんにちは。渡邉利咲です。

 

以前、本を読んでいて目に飛び込んできた一本の不思議な形の木の写真。

 

ほんとうはブログに投稿してお見せしたいのですが、著作権の問題がありますので、サロンに来た時に仰ってくだされば写真をお見せしますね^^

 

さて、その木はコロラドスプリングスの近くにある祈りの木。

 

かつてユート族が祈りの木として選び、その木を繊維で編んだ縄で縛って枝を変形させたものでした。

 

枝の片方は聖なる地パイクスピークを、そしてもう片方は神々の庭と呼ばれる方角を指しています。

 

それは松の木だったのですが、日本でも松の木は歳神様の依代にしていたりしますね^^

 

 

きっとユート族も、松の木に何か特別なものを感じていたのだと思いました。

 

さて、ユート族はアメリカに住んでいた先住民で、彼らは季節ごとにキャンプを移動して暮らしていました。

 

早春から晩秋にかけてバイソン、鹿、ウサギなどを狩っており、また植物なども食料にしたり、薬草として使っていたようです。

 

寒い冬はシェルター(避難所)へと移動しました。

 

 

冬は若がえりの時期と考えていたようで、ユート族は火を囲んで旅や社会的、宗教的な出来事について話をしていました。

 

この時期は、部族の習慣を強化するとともに、道具や武器を修理したり、新しい衣服を作ったりする時期でもあったようですね。

 

彼らの自然との付き合い方は、現代人とは大きく異なっていました。

 

現代人は自然を所有するという考えに近いように思えますが、ユート族は自然に所有されているという世界観であり自らも自然の一部という考え方でした。

 

動物や植物を必要以上に採取することはなく、また絶滅させないようにもしていたようです。これは他の部族にも言えることかもしれません。

 

興味深いことに、彼らは一部の植物とは特別な関係にあったようで、例えば、ベアルート(Ligusticum portieri)はロッキー山脈の高い場所に生育している植物ですが、彼らはこの植物を収穫する前に祈りを捧げていました。

 

ちなみに、ベアルートは一般的にオーシャという名前で呼ばれているようで、風邪、消化不良、感染症、関節炎の治療のために、お茶や湿布、軟膏などとして使っていました。

 

ベアルートは、ポイズンヘムロック(Conium macalatum)とよく似ており、採取する際は注意が必要で、薬草の知識に長けた者が見分けていたのでしょうね。

 

ちなみに、ポイズンヘムロックは手放しがキーワードのフラワーエッセンス。古い構造や観念に執着しているときに良いと思います。

 

そしてベアルートのフラワーエッセンスは、悲しみ、罪悪感、失恋などを癒すエッセンスで、個人的なもの、天体の影響、先祖代々のもに至るまでを癒してくれます。

 

ベアルートのフラワーエッセンスのほうはハートや肺に関する問題に良いようですが、ハーブとしてのベアルートは、免疫力を高め、咳、肺炎、風邪、気管支炎、インフルエンザなどに効果があるとされていて、また、消化不良、肺疾患、体の痛み、喉の痛みの緩和にも使用されているんですね。

 

フラワーエッセンスの作用と似ているのが興味深いと思います^^

 

人間は自然を所有しているのではなく、自然に所有されている、というのはその通りな気もします。

 

昔から人は自然を所有しようとしていましたが、手放しを余儀なくされてきたこともあるかと思います。

 

結局、何かを持ち続けようと執着すると手放しが起こるのは、どのようなことでも、どのようなものでも同じかもしれません。

 

 

【サロンメニュー】

 

 

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2021/10/29

制限を超えるために

こんにちは。渡邉利咲です。

 

アクセスバーズは脳に溜め込まれたあらゆる情報をクリアにしていきます。

 

それらは過去生からのあらゆる観念、信念、偏見です。

 

過去生から持ち越されたあらゆる観念や信念、偏見は、いまの自分に影響を及ぼしていきます。

 

例えば、病は治る(治らない)、私は健康である(健康でない)、私は豊かだ(貧困が怖い)など、良い観念、悪い観念は過去生から持ち越しているもので、これらが私たちの制限をつくっています。

 

生活習慣、人間関係、生活のことなど、実際に制限を超えるのはエネルギーであり、思考ではありません。

 

思考は、「すでに知っている」ということを定義するだけのものに過ぎず、自分の限界をどのように作り出すかを知っており、「論理的思考」で正当化し、無限の可能性は創造しません。

 

もし、思考が一掃されたら「何も考えられなくなる」と不安になるかもしれませんが、それらも思考の制限にすぎません。

 

思考(ものの見方)を一掃すると、そこには叡智が宿ります。

 

アクセスバーズは頭のポイントにタッチしながら、過去生からの観念や偏見などを消去していきます。

 

 

このセッションは、繰り返し何度も行うことを推奨しています。

 

なぜなら、私たち自身の過去生だけでも沢山あり、そこで観念や偏見が創られ、強化された出来事(場面)は、過去生の数より膨大だからです。

 

これらを消去していくので、少々時間はかかりますが、徐々に変化は起きてくると思います。

 

カウンセリングなどは不要ですので「リーディングをされたくない。」とか、「カウンセリングで悩みを話したくない。」という方や、「頭をスッキリさせたい」「楽しく雑談しながらヒーリングをしてもらいたい」という方々には良いと思います^^

 

 

【サロンメニュー】

 

 

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2021/10/29

懐かしい場所

こんにちは。渡邉利咲です。

 

頭で考えると思考がぐるぐると巡って、考えがまとまらないことが多いかと思います。

 

でも、頭を静かにしてハートに居続けると、穏やかで心地よく感じていく。

 

クリスタルボディ・システムのセッションの後、いままで思考が巡っていると感じていなくても、思考が静かになるのを感じると思います。

 

 

頭を静かにする、とはそういうことなのですが、もっともっと頭は静かになっていきます。

 

そうすると、現実の心配や恐れ、「これをしなければ」という焦りとか、落ち着かなさとか、そういうものが無くなって、永遠の世界にいるような、そんな感覚になります。

 

すべてを愛せるような感覚がありますし、良し悪しは無いんだなという感じもあります。

 

クリスタルボディ・システムⅠでは調和やバランスをとっていき、レベルⅢで宇宙意識へといくための準備をしていきます。

 

調和が取れていくと、静けさとともに愛に満たされた感覚もあります。

 

宇宙意識というと地球から分離するような考えをお持ちの方もいるかもしれませんが、実際は、よりしっかりと地に足がついた生き方になっていくようにも思います。

 

現実面でしっかりとしつつ、宇宙的な視野をもつことによってより豊かさの循環もできますし、調和や平和を体現していく、そんな感じなのだと思います。

 

白黒つけたり、「○○でなければならない」というよりも、調和と愛のなかにいるときのほうが、自分の居場所に戻ってきた感じがあります。

 

懐かしさというのでしょうか^^

 

きっとここが自分の居場所だと感じられる方って多いのではないかと思います。

 

忘れていたけれど思い出した、という感じなのかもしれません。

 

 

【サロンメニュー】

 

 

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2021/10/29

こんにちは。渡邉利咲です。

 

種子が芽を出し、大きく育ち花を咲かせるように、私たち自身も最初は一つの種になります。

 

種は水や大地からの栄養、陽の光で満たされて発芽し、その後、豊富な栄養と光、熱と適度な水によってすくすくと成長していきます。

 

 

種から大木になるためには、あらゆる豊かさが必要であり、種が大木になったとき、自らが発するエネルギーによって周りの毒を中和し、果実、花によって生き物に食べ物を与え、木の幹などによって住処を与えます。

 

そして、大木は生き物たちによって受粉し、種を遠くへ運んでもらい、生き物たちが生き、死ぬとき、それは土に還って最終的に豊かな土壌をつくりだします。

 

こうして豊かさは循環していきます。

 

このどれかが欠けていても、循環は上手くいかないかもしれません。

 

種子はあらゆる豊かさを受けて大木へと成長していく。

 

人間の世界でも同じではないかと思います。

 

人は誰しも一人では立派に成長できなくて、誰かのサポートを得て立派な人間になっていくように思います。

 

そして、大木のように成長した後は、立派に周りの役に立つ木となっていくのです。

 

感謝はもっともエネルギーが高い言葉だと言う人もいます。

 

大木を成長させる豊かな土壌は、キノコや菌類、虫など何千種類もの生き物によって作られるものですし、豊かな水は、風や海、菌類や山林や岩などによってもたらされます。

 

 

大木が、自身を成長させてくれた者に感謝をするということは、すべてのものへの感謝と同じなのかもしれません。

 

そして、人間も大木と同じことが言えます。

 

 

【サロンメニュー】

 

 

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

東京都練馬区の当サロンが行うセラピーについて知って頂けるブログを配信しております

フラワーエッセンスセンターロライマは、都会の喧騒から離れ、東京都にありながら落ち着いた空間で皆様のお心を深くまでリラックスさせるセッションをご提供しております。
そんな当サロンでは、セラピーに関することやフラワーエッセンスについてより知識を深めていただけるブログを配信しております。セラピストが書き綴るブログは、誰にでもわかりやすくあらゆる女性のお悩みに着目した内容を掲載しております。
フラワーエッセンスセンターロライマがご用意している各種セッションの詳しい詳細やフラワーエッセンスの魅力についても書いておりますので、是非ご覧いただければ幸いです。東京都エリアでお仕事や育児に追われ忙しい日々を過ごしている方に、安らぎと癒しをご提供いたします。