本文へスキップ

ブログ

2019/05/18

相手を心配しすぎる人へ、心配を信頼に変えるフラワーエッセンス

 

こんにちは。渡邉利咲です。

 

人は誰しも人生のなかでそれぞれに辛い経験を乗り越えてきています。

 

それ故に、他者が辛い状況にいると同情し、愛と共感を持って接しようとすることは美しいことだと感じます。

 

それは、自分自身が何かを乗り越えてきていないと感じることのできない能力であり、これは今生だけではなく、過去生の経験も含まれているのかもしれません。

 

 

人は、他者に対して深い愛と共感を持つとき、相手を触発し、気づきを促し、癒しをもたらすことがあります。

 

日本で起きた災害のとき、私の外国人の友人が「日本人はなんて素晴らしいんだ。」と驚いていました。

 

災害に遭っても互いを思いやり、ボランティアに行った外国人に感謝し、気遣う姿に、災害支援に行った友人のグループは感激したそうです。

 

しかし、もし、他者に対する共感が心配に変わったとき、自分自身のケアを忘れ、他者に対する不安や心配で覆いつくされていくことでしょう。

 

散漫になった意識はエネルギーが分散し、徐々に肉体的にも衰弱していきます。

 

このようなとき、レッドチェストナットは愛する人への心配や不安を信頼へと変化させるサポートとなります。

 

例えば、介護や子育てのときなど、片時も愛する人のことを忘れることができず、「愛する人に何か悪いことが起きるのではないか?」と未来への不安が頭をよぎることがあるかもしれません。

 

レッドチェストナットは、このような心配を調和させ、気持ちを安定させます。

 

私は家族の介護を経験してきていますが、病気で日々衰弱していく両親を見て、心配や不安ばかりが頭をよぎっていたことがありました。

 

レッドチェストナットを摂ると、その心配は数日かけて徐々に消えていき、今の現状を受け入れることができました。

 

それとともに、気持ちが落ち着き、穏やかになり、より心を込めて介護ができるようになっていきました。

 

体力的に限界だと思っていた私の肉体も元気を取り戻していったのです。

 

イジメの問題、介護、不登校、災害、家族が病に倒れて心配しているとき、レッドチェストナットは大変役に立つエッセンスの1つです。

 

レッドチェストナットは、枝先に円すい状に紅色の花を空に向かって咲かせ、横にもよく広がっているので、遠めからでもよくわかり、成長すると高さおよそ20メートル以上にもなります。

 

レッドチェストナットの花言葉は「博愛」、広く平等に人を愛する。

 

実際に、レッドチェストナットのエッセンスをよく必要とする人は、深い愛を持っている方が多く、他者を気遣い、繊細なお心遣いをされている方が多いと感じます。

 

レッドチェストナットの素晴らしく美しい側面を人の中に見る瞬間でもあります。

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/05/16

神秘の世界の旅へといざなうエッセンス

こんにちは。渡邉利咲です。

 

先日、代官山へ行く用事があったのですが、帰りは少し時間に余裕があったので、駅の近くにある雑貨屋さんへ行ってみました。

 

すると、商品棚のところにはフラワーエッセンスやアバンダンスプログラムも置いてありました。

 

私にとってフラワーエッセンスは、人生を激変させたツールの1つ。

 

フラワーエッセンスと出会い、人生が変わっていった人は多いと思います。

 

 

さて、今日ご紹介するエッセンスはオリエンタルポピーです。

 

オリエンタルポピーは大型の宿根草で、カリフォルニアポピーよりも茎が丈夫な植物です。

 

他のケシ類では、花が垂れ下がるように下を向きますが、オリエンタルポピー天に向けて美しい花を開かせます。

 

フラワーエッセンスとしてのオリエンタルポピーは、ヴィジュアライゼーションや透視能力、テレパシー能力を高めてくれるサポートとなります。

 

シャーマンたちは自然界の神秘を熟知し、病を治し、知恵者やヒーラーとして活躍していました。

 

部族の長老として、また長老の相談役として、村に他宗教が入ってくる以前は、長老と同じように人々に尊敬されていたのです。

 

彼らが神秘のヴェールをめくると、自然界と人間界の境界線はなくなり、物質レベルでもすべては繋がっていることがわかります。

 

「薬草の豊かな香りが小屋に漂った。

 

シャーマンは精霊を呼び起こす言葉を口ずさんだ。

 

その後、沈黙が続き、シャーマンは自分が招いた力が確かにやってくるのを待ち受けた。しばらくして、小屋の壁の一面が激しく揺れだした。

 

シャーマンは低くうめき、自分と、自分の身体を使って語りかけてくる何者かと対話を始めた。

 

次に覚えているのは、ぼくの頬を指でつついて静かに起こしてくれたことだ。

 

満月の光の中、ワヤナに支えられて村へと戻った。

 

「ここで待て!」治療師は言って道を離れた。ほどなくして戻ってきたときは、右手を握り締めていた。

 

ゆっくり1本1本指を開いていった中には、小さな尖った棒切れが三本あった。

 

手を握りなおし、再び開くと、そこには何もなかった。」
※ 部分省略あり (引用: 「シャーマンの弟子になった民族植物学者の話」Mark J. Plotkin著)

 

 

このような神秘は至るところで聞かれます。

 

月や星々、虫や木々、植物、動物など聖なる命と同調し、自然の懐に抱かれたとき、私たち人間は自然の一部にすぎないように思います。

 

オリエンタルポピーは目が覚めるような明るいオレンジ色の花の中心部は黒く、まるで神秘が眠っている深い闇のようです。

 

眠りと夢のサイクルを調和させ、夢見の活動をサポートします。

 

また、オリエンタルポピーは深いレベルでの豊かさに繋げてくれます。

 

気持ちが明るくなり、深い喜びをもたらしてくれるでしょう。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
住所:東京都練馬区関町北5丁目
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/05/15

着生植物のエッセンス

こんにちは。渡邉利咲です。

 

今日、ご紹介するエッセンスは、チョコレートオーキッドです。

 

チョコレートオーキッドは、ニカラグア、コスタリカ、パナマ、ベネズエラなどの地域で、標高800~2700メートルの湿った木々に生育する着生植物です。

 

黄色い花に黒い斑点が何とも可愛らしく、花の香りは強く、スパイシーだそうですが、実際、私は香りを確かめたことはありません。

 

チョコレートオーキッドは、非常に高い波動を持っていますので、どちらかというと上級者向けとなります。

 

 

そんなチョコレートオーキッドは、真面目過ぎる人や努力しすぎる人にいいでしょう。

 

チョコレートオーキッドは、苦しむ必要はないということを教えてくれます。

 

努力しすぎたり、真面目過ぎる人は、しばしば肩や首、顎に力が入っていることがあります。

 

歯を食いしばって、たくさんのものを背負い、頑なに努力しているのですね。

 

チョコレートオーキッドを摂ることで、バランスがとれて、苦しむことはないというのを理解し、リラックスさせてくれます。

 

例えば、マクロビをやっていたり、ベジタリアン、毎日、規則正しい生活をしようとしている人などに良いかもしれません。

 

また、チョコレートオーキッドは、スピリチュアルレベルまで作用していき「神は愛である」ことに気づきをもたらしてくれるでしょう。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/05/14

真の自信と輝きを持つ

こんにちは。 渡邉利咲です。

 

夏になると向日葵が辺り一面に輝くような黄金の花をさかせます。

 

向日葵の花は人々にげんきをもたらしてくれます。

 

私も、夏になると私の背丈より大きな高さ2メートル以上の見上げては、その力強さに勇気をいただいています。

 

 

向日葵は英語でサンフラワー、学名の「Helianthus」はラテン語で「太陽の花」を意味しています。

 

 

薬用としての向日葵は、利尿剤、去痰剤、腎臓の炎症などに用いられます。

 

根は胃痛の治療に使われていました。

 

栄養価の高い種子は、生でも、炒って食べても美味しく、冬の期間は鳥たちの食料となります。

 

アメリカ先住民族の戦士の戦闘食として重宝したそうです。

(参考文献: ハーブの写真図鑑; レスリープレムネス著)

 

フラワーエッセンスとしてのサンフラワーは、自信がなくて一歩引いてしまったり、鬱々とした気分のときなどにも良いかもしれません。

 

自己主張を強め、権威者とのコミュニケーションを円滑にしてくれます。

 

 

自己慢心や自己卑下などにバランスをもたらし、真の自信をつけてくれるのですね。

 

サンフラワーは大きく咲いて種子ができると、頭が重くなり、次第に地面にむかって頭を垂れていきます。

 

真の自信を持つ人々は常に謙虚であり、自分自身を大きくも強くも見せる必要がないことを知っています。

 

不安定なエゴをとり、向日葵のように本来の輝きを表に出していくサポートとなるでしょう。

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/05/13

男性であること、女性であること

 

こんにちは。渡邉利咲です。

 

いまは皆でアバンダンスプログラムをしており、今日はアバンダンスプログラム13日目です。

 

私たちが自分の人生を創造しようとするとき、大切な要素の1つは「あなたが自分自身をどのように感じているか?」ということです。

 

何かを達成したいという目標があったとしても、それをあなたが無意識でどのように思っているのかが大切です。

 

もしかすると、あなた自身が「目標を達成したくない」と思っているかもしれません。

 

チャンスが到来しても何かと理由をつけて行動しないことも多く、わざとチャンスを逃すかのような行動に出ます。

 

そして「私は○○があったからできなかった」と言うのです。

 

この原因の一つにセルフイメージがあります。

 

アンジェリックのワージネスや、バターカップは、「私には価値がある」ということに気づかせてくれます。

 

無意識層にまで働きかけ、低い自己価値を高めてくれるサポートをしてくれるでしょう。

 

いまでは夫婦ともに平等に協力して家庭を築いていくことが一般的ですが、私の幼少期には「女性」の社会における地位は今とは違っていました。

 

会社で女性は出世することはなく、ずっとお茶係をして、寿退社をすることが一般的でした。

 

結婚後は黙って夫についていき、男性の言うことに従う女性が良しとされ、男性の口癖は「女が口を出すな」でした。

 

高学歴の女性はさらに隅に追いやられていったように思います。

 

育児は女性がするものと決まっており、さらに共働き世代になると、家事と育児の両方をするようになっていきました。

 

あなたがこのような環境で育っていないにしても、周囲でこのような状況を目にしたり、雑誌や本などで見たりすることで、無意識層に確実に刷り込まれます。

 

男性も、幼少期から「泣くな」と言われ、苦しみや悲しみなどを抑圧することを教わり、男は強くなければならないと教え込まれます。

 

「男は家族を養うものだ」「女は守るべき存在」という信念は、男性の肩に重くのしかかります。

 

高学歴を求められるあまり、それが争いに発展することもあります。

 

高学歴の女性がいると嫌な空気をだしたり、女性の意見を受け入れることを「負けた」と感じる方もいるようです。

 

幼少期から完璧さを求められた結果なのかもしれません。

 

そして、これらが豊かさの流れを制限している原因の1つのようにも思います。

 

アバンダンスプログラムは、豊かさの流れに乗ることができない原因を一つ一つ手放すサポートをしてくれます。

 

目標を達成することを自分に許すことで、さらに人生を切り拓いていくようになるでしょう。

 

これらを1つ1つ手放していき、本来のワイズウーマン、ワイズマンとして生きていく。

 

それも大切なのかなと思います。

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/05/12

人のエネルギーは互いに干渉し合っている

 

こんにちは。渡邉利咲です。

 

以前、あるセミナーへ出席したとき、ランチをしに外に出かけ、ご飯を食べたあとにセミナールームへ戻ってきました。

 

昼食後に教師の方とお話していると、体がピリピリしてきて、自分のエネルギーレベルが自然と上がり、センタリングされていくことに気づきました。

 

私たちは肉体だけの存在ではなく、エネルギーレベルで干渉し合っています。

 

自分自身がしっかりとセンタリングしていることで、少しずつですが、周囲もセンタリングしていきます。

 

人の心が批判や主観的なものの見方で世の中を見ることなく、純粋な状態でしたら、それを言葉にしなくても、ただ在るだけでそれが波のように周囲に広がっていきます。

 

フラワーエッセンスはしっかりとセンタリングをするサポートをしれくれます。

 

何か起きても、反応するのではなく、対応するようになっていくのですね。

 

要するに、何かの刺激による反射的な態度ではなく、状況や相手の出方に応じた態度をするようになりますので、冷静に適切な判断がくだせるようになるでしょう。

 

さらにしっかりとしたセンタリングをするのでしたら、クリスタルボディ・システムがおススメです。

 

20190510_211420

 

冷静に状況を見て、感じるようになります。

 

よりしっかりと強固にセンタリングしていくには、自分自身の状況や周囲の状況をより冷静に感知することも必要です。

 

すると、自分自身がどのような状態にあるのか、さらに深いレベルで気づくようになります。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
住所:東京都練馬区関町北5丁目
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

東京都練馬区の当サロンが行うセラピーについて知って頂けるブログを配信しております

フラワーエッセンスセンターロライマは、都会の喧騒から離れ、東京都にありながら落ち着いた空間で皆様のお心を深くまでリラックスさせるセッションをご提供しております。
そんな当サロンでは、セラピーに関することやフラワーエッセンスについてより知識を深めていただけるブログを配信しております。セラピストが書き綴るブログは、誰にでもわかりやすくあらゆる女性のお悩みに着目した内容を掲載しております。
フラワーエッセンスセンターロライマがご用意している各種セッションの詳しい詳細やフラワーエッセンスの魅力についても書いておりますので、是非ご覧いただければ幸いです。東京都エリアでお仕事や育児に追われ忙しい日々を過ごしている方に、安らぎと癒しをご提供いたします。