本文へスキップ

ブログ

2019/04/17

頑張らない選択

こんにちは。渡邉利咲です。

 

今日は一日中、事務仕事でした。

 

やることが山積みで、何時間かけても終わらないのですが、別に大変というわけでも、忙しいという気持ちもなく、楽しくやっています。

 

「頑張る」という気持ちを持って、懸命にやっている時期を、多くの人は経験してきていると思います。

 

これはフラワーエッセンスでいうとオークの状態です。

 

オークの人は、勇猛果敢な戦士のようにもみえます。彼らは不屈の精神で目標を達成しようとし、あまり人に頼ることもなく、じっと耐え忍びます。

 

周りの人々に対して疲れを見せず、義務を遂行し、信頼に足る人間であろうとします。

 

しかし、本人が気づかないうちにエネルギーは消耗し続け、強制的に止まるまで動き続けるのです。

 

オークのエッセンスは、頑張り続ける人に最適です。

 

 

不屈の精神で頑張り続けているとき、だんだんと本来の目的から逸れていくことがあります。

 

また、頑張ることは限界をつくり上げ、エネルギーの流れを滞らせてしまうので、効率が悪くなることもあるでしょう。

 

オークは秋に根を伸ばし、春になると他の植物よりいち早く葉っぱを茂らせます。

 

たくさんのどんぐりの実をつけて落とし、リスやクマ、野鳥などの食料となります。

 

 

幹にはマイタケ、シイタケ、クリタケ、ヒラタケなどいろんな種類のキノコがついており、幹からでてくる樹液を吸いに子供たちが大好きなカブトムシたちが集まってきます。

 

このように沢山の生き物を育てているオーク。

 

まるでフラワーエッセンスのオークの特徴にそっくりですね。

 

 

私がはじめてオークのエッセンスを飲んだとき、自分がとても頑張っていることに気づきました。

 

エッセンスを摂るまで私自身、頑張っているという気持ちはありませんでした。

 

ただ、日常生活の義務を遂行しているという感覚でおり、体が疲れたりはしていましたが、ムリして頑張っているとは微塵も感じていませんでした。

 

そして、オークのフラワーエッセンスを摂り続けたとき、一番感じたのが「頑張る」という感覚が体から離れていったことです。

 

説明が難しいのですが、体のなかに「頑張る」というエネルギーが滞りをつくって、肩や首、腰などに入っていた余計なものが抜け出て、リラックスしていったのでした。

 

それとともに、より気楽に、リラックスして行動できるようになっていったのです。

 

でも、「頑張る」ということが悪いわけではなく、バランスが大切なのです。

 

頑張って誠実であろうとする方や、周囲に迷惑をかけないように一生懸命やろうとする方がエッセンスを摂ると、内面の圧迫感から解放され、よりエネルギーが豊富に、スムーズに流れていくのを感じるでしょう。

 

そして、豊富に流れるエネルギーは、視野を広げ、アイデアが湧くようになり、耐久力がついたと感じるかもしれません。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019/04/16

自殺をしたいと思っている人へ

 

こんにちは。渡邉利咲です。

 

今日はちょっとだけ真剣なお話。

 

ですから、ご興味がない方や自分のことではないと思われる方はスルーしてくださいね♪

 

 

私はここに引っ越してきて10年以上になりますが、この10年間で近所であった自殺のお話や身近な人の知り合いが自殺したという話を何件も聞きました。

 

実際に警察庁の情報や厚生労働省がまとめた報告などを読んでいても、多いなと思います。

 

そして、5月病と呼ばれている5月が一番自殺者が多い。

 

私は、セラピストとしてセラピーをしていて、時々ですが、自殺者のご家族のケアをさせていただくことがあります。

 

まだ若くして自殺や事故でお子さんを亡くしたお母さまの悲しみはとても深いものです。

 

「あのとき、無理やり学校に行かせていなければ。」

 

「あのとき、黙って話を聞いてあげれば」

 

「あのとき、気づいてあげられたら」

 

いろいろな「あのとき」があふれ出てきて、自分を限界まで追い詰めようとすることも少なくありません。

 

フラワーエッセンスでいうと、パインの状態です。

 

パインは罪悪感、自分を責める気持ち、申し訳ないという気持ちをやわらげてくれます。

 

でも、親御さんからパインのエッセンスを拒否されることはしばしばあります。

 

罪悪感、ご自分を責めることで、お子さんとの繋がりを保っているのかもしれません。

 

ダメな母親だとご自分を責めることで、お子様の、愛する子供の痛みをわかろうとしているのかもしれません。

 

拝見していると、それは唯一の亡くなったお子様との絆のようにもみえます。

 

罪悪感がなくなると、子供を忘れてしまうようで、子供がほんとうに遠くへ行ってしまうように思われるのかもしれません。

 

もちろん、皆さんがそれぞれ違う感じ方、考え方なので、ハッキリと申し上げることはできませんが。

 

亡くなったお子さんの話が他人にできるようになるのは、人によってはすごいことなんです。

 

苦しい胸の内を話すことは、想像以上にパワーを使い、話し終えたあとは立っていられないくらいにフラフラになることも少なくありません。

 

それだけ解放が起きるので、疲れるのです。

 

 

1人の自殺は、その他大勢の人生を変えてしまいます。

 

ある自殺した生徒の担任教師は、罪悪感に苛まれ、学校を辞めてしまいました。

 

そして、「人は何のために生きるのか」を見つけるために牧師に転身しました。

 

子供の後を追って自殺した親御さんもいました。

 

でもね、私は自殺はダメだとか、死にたいと思っている人を咎めるつもりはありません。

 

冷たく突き放すつもりで申し上げているのではなく、お人の全てを受容して申し上げているので、自殺に賛成なわけでもありません。

 

ただ、本当に、心から決心するなら、求めるなら、幸せになれる道があります。

 

その1つがフラワーエッセンスです。

 

ヒーリングは、自分自身を導管としてエネルギーを流すので、日々の鍛錬、徹底した自己浄化、生活習慣をきちんとしなければなりません。

 

それに、精神的に参っているときにヒーリングをする気力など起きるはずもありません。

 

でも、フラワーエッセンスはすでにエネルギーがボトルに入ったものなので、いつでも、どこでも、どんなときでも使うことができますし、エネルギーは安定しています。

 

もし、どうしようもなく苦しいなら、信頼できそうな人に助けを求めましょう。

 

胸の内を話すことは弱いことではなく、強さのあらわれ。

 

自分と向き合うのはすごいことなのです。

 

通常は、浮上してきたネガティブな気持ちも、そのまま向き合うことはなく奥に引っ込めてしまいます。

 

その感情は解き放たれることはなく、奥に渦巻いているだけなのです。

 

そして、それが溜まりに溜まった思いは、人を遠ざけ、批判し、疑いを持つようになります。

 

それらを解き放っていくと、その奥にあるのは心の安定と中立な気持ち。

 

人が持っているネガティブな気持ち、トラウマなどは、人を成長させる側面を持っていたのだと理解するようになります。

 

そして、これは今は信じたくなければ、信じなくてもいいのですが、どんどんクリアになっていくにつれて、今まで持っていたトラウマにさえ感謝する日がやってきます。

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019/04/15

部屋のお掃除後に役立つエッセンスは?

 

こんにちは。渡邉利咲です。

 

今朝は、サロンに置いてある金魚の水槽を洗って水を入れ替えました。

 

水まわりをキレイに保つことは気をつけていて、トイレやキッチンなども毎回磨き上げるようにしています。

 

金魚の水槽を洗い、綺麗な水を入れたあと、フラワーエッセンスなどを入れるようにしています。

 

今日は、アラスカンのLighten Up(ライトゥンアップ)を入れました。

 

ライトゥンアップは、光が欠乏しているところに光を入れるエッセンス。

 

例えば、あまり陽当たりがよくないお部屋や、ご自分のエネルギー体に光を取り込みたいときなどにおススメです。

 

実際にお部屋にスプレーすると、お部屋の雰囲気が明るくなります。

 

我が家では玄関が北向きなので、ピンクや黄色、白などの暖かみのある色のお花と、水を入れた花瓶の中にライトゥンアップを入れることもあります。

 

部屋の空気がよどんでいるように見えるときは、ピュリフィケーションをスプレーして部屋のエネルギーをクリアにした後に、ライトゥンアップで光を入れていくのもおススメです♪

 

梅雨時のじめじめした時期には気持ちが良いかもしれません。

 

また、ガーディアンスプレーはプロテクションをサポートしてくれます。

 

電磁波の影響を軽減したり、守られている感覚を得られることができるでしょう。

 

部屋の浄化をした後に、お好きなエネルギーを設定することで、リラックスできる空間をつくることができます。

 

私が好きなのはバラEasyというエッセンスで、バラはその時の気分によって使い分けます。

 

Easyというエッセンスは心を解き放って楽な気持ちにさせてくれるのでお気に入りです♪

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/04/14

瞑想におススメのフラワーエッセンス

 

こんにちは。渡邉利咲です。

 

今日は暖かい日でしたね。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

 

最近、眠る1時間前から電気を消してロウソクに火を灯すようになりました。

 

目に優しいですしリラックスできるし、静かに過ごしたいからという理由です♪

 

暗闇でも目が慣れてくると、ロウソクの灯りが眩しく見えますので、不便は感じません。

 

 

トラタカという瞑想法があるように、キャンドルは人をリラックスさせ、集中力を高めてくれます。

 

目の健康、集中力、リラックス効果があるようなので、忙しい現代人には良い瞑想法かもしれません。

 

フラワーエッセンスには、ヨガをするときに使用できるエッセンスもあります。

 

その中の1つにヨガブレンドというものがあります。

 

より高次のチャネルを活性化し、リラックスして瞑想に入りやすくしてくれます。

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/04/13

野に咲く星々

 

こんにちは。渡邉利咲です。

 

人と植物はとても深い関係にあり、花の香りを身にまとうだけではなく、ハーブから治療薬を作ったり、食物に使用したりします。

 

神は人間の病気を治癒するために、植物を創造したと信じていた人々もおり、野に生える植物たちは神聖なものでした。

 

 

それらは、人々の苦痛をやわらげたり、精神的、霊的安定をもたらしたり、肉体の調和、発達を促進させる働きをしたのです。

 

植物を観察していると、興味深いことにその土地がもっとも必要としているエネルギーを持ち、もっとも必要とする植物が多く生えるように思います。

 

 

フラワーエッセンスは、植物が持つエネルギーが入っているのですが、食べ物として摂ったり、ハーブとして治療するときとは違い、感情レベルで働きかけます。

 

レイヤーが違うのですね。

 

「気になるエッセンスが例えば食べられるものだったら、その野菜(または果物)を食べたらいいのでは?」と質問されることがありますが、違う層で働くので、フラワーエッセンスのほうがより効率が良いと考えています。

 

そして、無性に食べたくなる野菜や果物があるなら、その植物のフラワーエッセンスが良い変化をもたらすことがしばしばあります。

 

 

足りない栄養を補うために肉体が欲する場合もあるのですが、精神が欲しているときもある。

 

面白いですね♪

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
住所:東京都練馬区関町北5丁目
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/04/11

24本のDNA活性の私の体験

こんにちは。渡邉利咲です。

 

今日は協会のミーティングがあって、一日外出しておりました。

 

変化や流れを見ながら、グループで1つのことに意識を集中させるため、頭のなかにあるもののすり合わせや、現実的に実現させていく内容を練ることは、楽しいものです。

 

グループのエネルギーの方向性や焦点を感じながら、納得がいくまで話し合っていくと形としてみえてきます。

 

現実化していく前段階は見えないエネルギーなのですが、このエネルギーを集めて集約させ、引き下ろすことは日常的に人が無意識にやっていることだと思います。

 

さて、24本エーテリックDNA活性は、2回受けることでよりチャクラの目覚めが促進されていきます。

 

これは私の考えですが、2回目のDNA活性とともにユニファイドチャクラアウェイクニング ヒーリングを受けるのは大切だと思っております。

 

ですから、2回目のDNA活性だけではなく、ユニファイドチャクラアウェイクニングをセットとすることで、まだ眠っているチャクラを起こして、起動させやすいようにしていきます。

 

24本のDNA活性がなされると、こちらは私の体験なのですが、

 

より体に良いものを食べたくなったり、力がみなぎるような感覚、体が軽く感じられるという変化がありました。

 

その他に、光を保持する量が多くなったり、エネルギー的に強さを感じたりしました。

 

もちろん、これには個人差がありますし、「100%絶対そうなります」というのは無いですし、私生活での習慣やパターンも結果に大きな影響を及ぼすと考えています。

 

24本エーテリックDNAアクティベーションは2回受けることが望ましいとされております。

 

チャクラが活性化されると、体全体で呼吸しているかのような感覚があって面白いです♪

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

東京都練馬区の当サロンが行うセラピーについて知って頂けるブログを配信しております

フラワーエッセンスセンターロライマは、都会の喧騒から離れ、東京都にありながら落ち着いた空間で皆様のお心を深くまでリラックスさせるセッションをご提供しております。
そんな当サロンでは、セラピーに関することやフラワーエッセンスについてより知識を深めていただけるブログを配信しております。セラピストが書き綴るブログは、誰にでもわかりやすくあらゆる女性のお悩みに着目した内容を掲載しております。
フラワーエッセンスセンターロライマがご用意している各種セッションの詳しい詳細やフラワーエッセンスの魅力についても書いておりますので、是非ご覧いただければ幸いです。東京都エリアでお仕事や育児に追われ忙しい日々を過ごしている方に、安らぎと癒しをご提供いたします。