本文へスキップ

ブログ

2017/08/29

チャクラのお話

 

こんにちは。渡辺です。

 

フラワーエッセンスは顕在意識をサポートし、ブロックを解放し、気づきを促します。

 

一方で、マッシュルームエッセンスは、潜在意識をサポートしてくれます。

 

o0800045013512381004

 

チャクラでいうと-1チャクラと言われています。

 

ここは個人レベルの潜在意識であり、幼い頃に対応できなかったことなどが宿るところです。

 

受胎していままでの記憶が入っているといわれており、人の行動パターン、習慣、好き嫌いなど、無意識の態度は個人的な潜在意識からきています。

 

私自身、1年以上にわたって色んな人に協力してもらい、マッシュルームエッセンスを臨床してきました。

 

面白いことに、無意識にパターンが変化している例が多かったです。

 

そして、その上が第1チャクラですね。

 

第1チャクラは生存の問題、肉体への信頼の問題、グラウディングなどを司ります。

 

第1チャクラがしっかりしていないと、物質世界で安定性を欠いてしまいます。

 

私たちが持つ深い怖れは第1、第2チャクラに関係していると言われており、原初的な怖れは第1チャクラに関係しています。

 

第2チャクラはエネルギーや感情の貯蔵庫で、パワーが宿るところでもあります。

 

子供の頃は、誰でも腹のエネルギーに満ちていました。

 

しかし、「大人しくしなさい」と言われ続けることにより、第2チャクラが機能不全になっていったのですね。

 

また、小さい頃から親や周囲に気に入られようとしていた行動は、成長するにつれて周囲を操ろうとするパターンへと変化していくことがあります。

 

「自分は愛されない存在」という思いが、リレーションシップで困難をきたすこともあります。

 

そして第2チャクラで人を惹きつけようとする方もいらっしゃいます。

 

でも、ハートで人を惹きつけるほうが素敵ですね。

 

第2チャクラが正常に働かなくなるにつれて、徐々にバイタリティのレベルも低くなっていきます。

 

さて、第3チャクラは世界で自分の個性をどう表現するかと関わってきます。

 

パワーの表現のセンターです。

 

世界に目を向けると、濫用、虐待、暴力などが流行っています。

 

これは第3チャクラの機能不全からきています。

 

個人のパワーは外側をコントロールするためにあるのではありません。

 

どんな状況であっても、自分の中に穏やかさを保つためのパワーなのです。

 

昔の剣豪たちのエネルギーを感じてみると、面白いことに第2、3チャクラのエネルギーが強かったです。

 

明〇家さんまさんは、第3チャクラのエネルギーがとても強い。

 

面白いですね。

 

第3チャクラのアンバランスは、第2チャクラに原因があると言われていおり、第2チャクラの機能不全が第3チャクラでペルソナをつくっていきます。

 

下位の3つのチャクラを癒すことにより、人類の問題のほとんどは解決すると言われています。

 

フラワーエッセンスには、チャクラキットというものがありますので、このキットを使うのもおススメです。

 

images

Lotusフラワーエッセンスのサイトはこちら

 

さて、こちらは和楽のチャクラキットです。

 

美しいデザインで、とてもパワフルにサポートしてくれるエッセンスです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017/08/28

直観力を高める

こんにちは。渡辺です。

 

庭にアサガオの花が咲きました。

 

夏に咲くアサガオは涼しげでいいですね。

 

o0960072014014941078

 

フラワーエッセンスには、サイキック力を高めるものや、直観力を高めるものがあります。

 

通常、あまり直観などにご興味がない方も多いのですが、この力は上手く使用することができるなら、日常生活で非常に役に立ちます。

 

日曜日に私はある勉強会へ行きました。

 

家を出て、マンションのエレベーターの前で待っていたときのことです。

 

そのとき、2つの未来が見えました。

 

1つは、私がエレベーターに乗ってバス停に向かうとき、もう少しでバス停に到着する手前でバスが発車してしまいました。

 

私は、次のバスを待つために10分近くバス停で待っていました。

 

もう1つの未来は、私が非常階段を下りて1階に行き、足早にバス停に向かう映像でした。

 

そのとき、私の隣をバスが通り過ぎ、バス停にギリギリで間に合う映像でした。

 

2つの未来が見えたので、私は非常階段を下りてバスに間に合う選択をしました。

 

実際に、私が一瞬見たのと同じことが現実に起こり、私はバスに乗ることができたのです。

 

このように、直観が高まるにつれて、これから起こる未来を垣間見ることが多くなります。

 

未来を選択して生きることができるようになるのですね。

 

このような能力を高めるためには、内面の癒しを行うことにより、頭のおしゃべりを鎮めることや、日頃から微細なものに感覚を研ぎ澄ませることによって得ることができます。

 

心が穏やかで平和でしたら、ガイドやハイヤーセルフとのコミュニケーションがより取りやすくなるでしょう。

 

これは、未来を見るだけでなく、スケジュールを決めたり、あなたが何かの行動を起こすか否かを決定したりするときにも使えます。

 

内面の声は、辛抱強く語りかけてきます。

 

人生の選択に迷ったとき、あちこちで情報を集めるよりも、ただ内面の声に耳を澄ませるほうが心が迷子にならずにすむのですね。

 

さて、アンジェリックエッセンスには、インスピレーションというエッセンスがあります。

 

こちらはガイドやティーチャーたちとの繋がりを深め、大いなる源に繋げてくれるエッセンスです。

 

モチベーションを高め、山をも動かせる力をサポートします。

 

そして、和楽エッセンスには、霊性のバランスというエッセンスがあり、こちらはいくつかの花が入っているコンビネーションエッセンスとなります。

 

o0960054013718474038

 

飲んでみると、とても静かで心が穏やかに平和になり、ハートの中心にいる感覚。

 

そうすることで、より内面の声が聴きやすくなるでしょう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017/08/27

I love myself のバラ

こんにちは。渡辺です。

 

今日、ご紹介するエッセンスは、ティベタン・ロック・ローズです。

 

ティベタン・ロック・ローズは、マゼンダ色の美しいバラ。

 

ティベタン・ロック・ローズのエッセンスは、I love myself そのものです。

 

言葉の通り、「私は私を愛します。」というエネルギーを持つお花なのですね。

 

自分を愛し受け入れると、内なる輝きが増していきます。

 

その輝きは周囲に放射され、周囲から見ると、あなたが美しく輝いて見えるのです。

 

人が自分の目を通してみる美しさを否定するわけではありません。

 

煌びやかな服やアクセサリー、化粧も素敵です。

 

しかし、美をさらに真実に近づけることにより、ほんとうの美しさを身につけるなら、周りの人に無限の瞬間を与えるのです。

 

自分を愛し、光の視点でものごとを考えることによって、すでに存在している美がさらに光っていきます。

 

そして、すべての創造物はそれに答えることでしょう。

 

どのような魂の乗り物に乗っていようとも、内なる美が輝きを増すとき、ほんとうに美しくみえるものです。

 

そして、自分を愛した分だけ周囲を深く愛していくことができます。

 

豊富な愛が流れ、愛の視点から物事を見るようになると、少しずつ「自分の幸せ」というのが薄らいできます。

 

自分の幸せを他者の幸せと分けて考える頻度が少なくなっていくのです。

 

ティベタン・ロック・ローズのエッセンスは、自分を受け入れることにより、生きる喜びや自信がついていきます。

 

大地に深くしっかりと根を張り、美しい花を咲かせるバラは、愛の象徴とされています。

 

ティベタン・ロック・ローズは、第一チャクラとハートチャクラに作用します。

 

愛をしっかりとグラウディングしてくれるお花なのです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017/08/26

子供にフラワーエッセンスを選ぶ

こんにちは。渡辺です。

 

子供にエッセンスを選んであげるとき、子供は感情を言葉で伝えるのが得意ではありません。

 

特に幼稚園児だと、感情を聞きだすのが難しいです。

 

そんなとき、お子さんが普段からどの花に魅かれるかを観察するのはいいかもしれません。

 

あるとき子供と親御さんが、ガーデニングストアに行き、どの花が好きか選んでもらうと、その子が気になった花は桔梗でした。

 

また、別の子は、ケマンソウにとても魅かれていて、花の前から動かなかったそうです。

 

桔梗のフラワーエッセンスは、「NOと言える」ようになることをサポートします。

 

o0960072013986155692

 

また、ケマンソウのエッセンスは、愛する人との別れの傷を癒してくれます。

 

CA3H0860

 

 

桔梗を選んだ子は、とても明るい性格でいつも穏やかでしたが、争いごとが苦手で、お友達にハッキリと「NO」と言えませんでした。

 

そして、ケマンソウを選んだ子は、大好きなおばあちゃんが亡くなった後だったのです。

 

なんという偶然でしょうか。

 

このような例は数多く見られます。

 

もし、あなたが気になるお花があったとき、もしかしたら、その花のエネルギーが必要なのかもしれません。

 

人は、無意識に自分に必要なものを求める傾向があります。

 

また、逆に、自分に必要なエネルギーを無意識に毛嫌いしていることもあるかもしれません。

 

あなたが嫌いな花があるとき、もしかすると誰にも知られたくない、見たくない部分をその花があらわしているのかもしれません。

 

満開の花々、丘の息吹、太陽の光や雨の交響曲、すべては自然からの贈り物です。

 

あなたが山の中に住んでいようが、コンクリートに覆われた都会に住んでいようが、自然が人の故郷であり、人の存在の一部です。

 

もし、私たちがこの忙しい人間世界に巻き込まれ、自然を忘れてしまっていたとしても、自然は私たちの一部であり、完全に繋がりを断つことはできません。

 

いつも無意識に自然と繋がり、あなたに必要なエネルギーを植物たちからもらっているのです。

 

私たちが地球を汚染しようが、木を切り倒そうが、植物たちは私たちが望めば、溢れる愛で私たちを祝福します。

 

それは、フラワーエッセンスになりたがる花たちを見てもお分かりになるでしょう。

 

植物たちは、私たちが生き、調和するのをサポートをするため、この身を捧げてくれるのです。

 

私たちが自然界と繋がる方法は、ただ心を開いて愛することだけです。

 

愛と感謝が自然界と私たちを繋げるカギなのです。

 

何も難しいことはなく、あなたの出身や、学歴や、社会的地位などは関係ありません。

 

自然は、ただあなたの内面に反応するのです。

 

幼い子供は、無意識にこのことをよくわかっていると思います。

 

子供は、ただ花の前に座り、花を愛で、祝福を受けているのです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017/08/23

赦しのプロセスを促進する

こんにちは。渡辺です。

 

今日、ご紹介するエッセンスは、シャドウカクタスです。

 

シャドウカクタスは、東アフリカにあるサボテンで、テニスボールサイズの球体が茎の先について赤黒い花を咲かせます。

 

フラワーエッセンスとしてのシャドウカクタスは、第三チャクラに作用し、心を解き放ち、影を統合してくれます。

 

いつも怒りに満ちていたりするとき、許しのプロセスをサポートします。

 

抑圧された感情は、私たちの中に眠っています。

 

幼い頃から、ネガティブな感情を感じたことがない人はいないでしょう。

 

感情を抑圧しようとするとき、人は体をつかって感情を抑圧しようとします。

 

身体のどこかに力が入るのですね。

 

歯を食いしばったり、肩に力が入ったりすることを何度も繰り返しているうちに、肉体的にも不調が起こります。

 

怒りを抑圧し、解き放たれなかった感情は、次の機会を待っています。

 

滞った感情を解放する機会がないと、歳をとるにつれて腹が立ったり、誰かに批判されているかのように思ったり、悲しくなったりすることでしょう。

 

そして、どんどん溜まりに溜まった感情は、あなたの器から溢れだし、ほんの少しのことで爆発することが多くなっていきます。

 

少しのことで怒りに火がついたり、相手を赦せなかったりするのです。

 

シャドウカクタスは影の部分に別れを告げるサポートをします。

 

私がこのエッセンスを摂ったとき、みぞおちの辺りに強いエネルギーを感じました。

 

そして、影の部分を消化してくれる感覚があったのです。

 

人は、良い人、悪い人はいないといいます。

 

ただ、苦しんでいるかどうかなのです。

 

私たちの見る世界は、あなたのフィルターを通します。

 

そのフィルターに、過去の怒りや罪悪感、悲しみを通すとき、苦しみが生じるのです。

 

しかし、影が悪いというわけでもないと思います。

 

人が、それぞれに与えられた道をそれたとき、深いところで罪悪感を抱いたり、何かが違うと感じたりします。

 

感情はあなたのナビになってくれるのですね。

 

落ち込み、苦しみがあるから、「こんなはずではない。何かが違う」と考えます。

 

そして、物質的なものにしか目がいかなかったのを、宇宙の大いなる神秘に目を向けるようになります。

 

そうすることで、人は自分自身と和解していくのですね。

 

怒りを愛に、心配を信頼に、焦りを忍耐に、絶望を希望に変える術を探求するのです。

 

あなたが愛を感じる時間が多くなるにつれて、いままで毛嫌いしていたものや、不快に感じていた状況は、「実は何もなかった」ということに気づいていきます。

 

どんなフィルターを通して世界を見るかによって、どんな世界にでも生きることができるのかもしれません。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017/08/21

生きようとする力

こんにちは。渡辺です。

 

今日、ご紹介するエッセンスは洋種山牛蒡(ヨウシュヤマゴボウ)です。

 

洋種山牛蒡は、よく空き地などでみかけます。

 

 

私が洋種山牛蒡のエッセンスを飲んだとき、強くグラウディングさせてくれる感覚がありました。

 

体の下の部分が強くどっしりとして、足から根っこが生えたような感覚になりました。

 

自分の足で立ち、しっかりと地球に根づき、私たちがこの世に生まれてきた目的(使命)をしっかりと果たしていく力が出てきます。

 

そして頭でっかちになっている場合、意識が頭からハートに移動していく感じがあり、冷静さをもたらします。

 

和楽エッセンスの洋種山牛蒡は、「死んだ方がマシ」という感情の問題をサポートしてくれるのだそうです。

 

「○○するなら死んだ方がマシ」という感情の問題があるとき、人は一つのことに固執しているのかもしれません。

 

マインドはあなたの抱える問題に対する正しい答えを出してはくれない。

 

そんなとき、洋種山牛蒡のエッセンスが、頭にある意識をハートにおろしてくれる感じがあります。

 

ハートからくる答えによって、「死ぬ」以外にも選択肢はあることに気づかせるのでしょう。

 

洋種山牛蒡のエッセンスは、「○○のためなら死ねる」という感情にも調和をとってくれるようです。

 

私のケースでは、「正義のためなら死ねる」という感情があるとき、そこに調和をとってくれました。

 

これも、言葉を変えれば「正義にそぐわない事があるなら、死んだ方がマシ」なのでしょうか。

 

また、地球が合わずに、帰りたい(死にたい)と思う場合にもサポートしてくれそうです。

 

実際に、「あの世に(または別の星に)帰りたい」と思っている人が、帰りたい感情が落ち着いたそうです。

 

洋種山牛蒡は、人家周辺や、荒れ地などに生えます。

 

成長がはやく、あっという間に他の植物たちを覆うような旺盛な繁殖力です。

 

洋種山牛蒡の生命力の強さがエッセンスの特徴にもあらわれているのではないでしょうか。

 

生きようとする力

 

これが洋種山牛蒡のキーワードのように思います。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

東京都練馬区の当サロンが行うセラピーについて知って頂けるブログを配信しております

フラワーエッセンスセンターロライマは、都会の喧騒から離れ、東京都にありながら落ち着いた空間で皆様のお心を深くまでリラックスさせるセッションをご提供しております。
そんな当サロンでは、セラピーに関することやフラワーエッセンスについてより知識を深めていただけるブログを配信しております。セラピストが書き綴るブログは、誰にでもわかりやすくあらゆる女性のお悩みに着目した内容を掲載しております。
フラワーエッセンスセンターロライマがご用意している各種セッションの詳しい詳細やフラワーエッセンスの魅力についても書いておりますので、是非ご覧いただければ幸いです。東京都エリアでお仕事や育児に追われ忙しい日々を過ごしている方に、安らぎと癒しをご提供いたします。