本文へスキップ

ブログ

2019/08/23

新しくフラワーエッセンスが入荷しました♪

こんにちは。渡邉利咲です。

 

サロンに新しいフラワーエッセンスが入荷しました。

 

 

チルは怒りを鎮めてくれます。

 

怒りを感じることは自然な感情であり、悪いことではありません。

 

でも、時として強烈に怒りを感じていて、そこから抜け出すことができないことは誰にでもあるかもしれません。

 

このようなとき、チルのエッセンスは怒りから抜け出し、怒りの原因はどこにあるのかをがサポートしてくれます。

 

 

【サロンメニュー】

 

 

社会に適合するために偽りの仮面をつけていたり、本当の自分を見せることができない人へ。

 

仮面をつけて偽りの自分を演じることは、幼い頃の母からの愛を十分に感じることができなかったからかもしれません。

 

母が喜ぶこと、期待されたことをしたときだけ褒められ、愛されてると感じたりしているうちに、本来の自分を押し殺し、偽りの仮面をつけて愛されようとしていたからかもしれません。

 

その仮面は無意識につけていることが多いですが、時が経つにつれて「何かが違う」と感じてくるものです。

 

トゥルーカラーズは、私たちを母のエネルギーで満たし、滋養を与えてくれます。

 

自分にとっての真実とはなんでしょう?

 

それに気づかせ、口に出し、表現していく勇気を与えてくれます。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。


 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/08/16

他者に対して自然なカタチで気づきを促すことができる人

こんにちは。渡邉利咲です。

 

昨日は、シーエッセンスやアニマルエッセンスの勉強会をしていました。

 

人と一緒に勉強会をすると、とても面白いことに気づきます。

 

エッセンスを摂って、そのエッセンスのエネルギーを言葉として表現していき、他のエッセンスやホメオパシーの話や、雑談や、動物や海の生物の生態について話しをしていくのですが、話をしていくうちにエッセンスの説明にあること以上の使い方を発見したりします。

 

 

【サロンメニュー】

 

さて、今日、ご紹介するエッセンスはバーベインです。

 

バーベインの和名はクマツヅラ。

 

ローマ人の間ではヒエラ・ボターネ(聖なる植物)呼ばれ、空間を浄めるために家や寺院で使用したり、祭壇を清めるために使っていました。

 

魔術や儀式にもバーベインは使用されるハーブの1つであり、ドルイド教徒の間では神聖視したハーブの1つであり、イニシエーションの儀式などで使用していたようです。

 

さて、バーベインのフラワーエッセンスは、何かに熱狂的になり過ぎているとき、周りの人に自分の主張を理解してもらおうとするのではなく、他者の意見も受け入れ、尊重し、より良い状態で自分の信念、理想を形作ることができるようサポートします。

 

バーベインのエッセンスが必要な人は、自分の理想をあまりにもはやく実現したいと思っているように感じます。

 

強い信念を持ち、自分が信じていることを多くの人に知らせたいと思い、努力を惜しまず説得し、理解されないことにストレスを感じているかもしれません。

 

また、自分の意見を曲げない頑固さから、兄弟や親と言い争いをする人もいるでしょう。

 

仕事に対して高い理想があり、熱心に頑張り過ぎており、それが心身ともに負担となってあらわれている人もいるかもしれません。

 

バーベインのエッセンスは、掲げた理想を穏やかな気持ちのなかで辛抱づよく取り組んでいくサポートします。

 

バーベインのポジティブな面が現れている人は、自らの考えに他者を巻き込むことはありません。

 

彼らは、他者の話に耳を傾け、世の中にはいろんな考え、価値観があることに気づいており、広い視野をもっています。

 

ムリに自分の考えを押し付けるのではなく、自然なカタチで他の人に対して気づきを呼び覚まし、穏やかに人々を啓蒙できる人です。
彼らは、人それぞれに持っている「違い」を受け入れており、自分と他者の考え方の違い、理想の違いにバランスを見出し、お互いにとって良い形、良い距離感を保っているように思います。

 

バーベインの花言葉は「魔法」

 

私は、バーベインのエッセンスを見ると、「北風と太陽」を思い出します。

 

人は自分や他者を力づくでコントロールしようとするほどに、抵抗を生んでしまいます。

 

ありのままの自分に立ちかえり、リラックスして行動するとき、風がスーッと吹いていくように、人生がスムーズに流れていきます。

 

もし、花が「美しく咲くぞ」と意気込んでいるなら、私たちは、花をみて心を動かされるでしょうか。

 

それは、まるで魔法のようです。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 


 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/08/08

遊び心を大切に

こんにちは。渡邉利咲です。

 

子供を連れてトイ・ストーリー4を観に行きました。

 

私は、あまりオモチャやぬいぐるみに興味を示さない子供でしたが、うちの子はぬいぐるみが大好き。

 

だから、トイ・ストーリーの映画も身近に感じるんだろうね。

 

吹き替え版を観ていて、最後に「ヒカキン」という名前が出てきたときには、子供のテンションはMAXでした。

 

ヒカキンさんが声の出演で出ていたんだね!どこにいたんだろう?なんて嬉しそうに話していました。

 

子供たちが大好きなYou tubeにでてくるYou tuberの方たち。

 

いつも面白いアイデアを出して、遊び心の大切さを教えてくれているように思います。

 

 

【サロンメニュー】

 


 

子供たちは、幼稚園に通っているときは遊びをとおし、そのなかから創造性、アイデア、コミュニケーション能力を育んでいくことを大切にしています。

 

 

ホイジンガは、遊びがあらゆる文化に先行しており、遊びから人類が創り上げてきたあらゆる文化ができたと言っています。

 

でも、学校に入ってから「遊びは終わり」と考えている人も多いようで、子供の遊びも徐々に減っていく。

 

学校に入ってからも、子供にとって遊びの時間は大切だと思います。

 

真面目すぎて楽観さがない人、遊び心が少ない、子供らしくない子どもには、リトルフランネルフラワーがおススメです。

 

今日、多くの暴力的シーン、事故、事件などがニュースやアニメで流れており、これらが人を緊張させ、分離感を促進しているように思います。

 

世界は怖い場所だという深刻なものの見方が、自分自身をぎゅっと固い殻に閉じ込めて、自らを他者と切り離してしまいがちです。

 

ある幼稚園の保護者会では、はじめに親同士に幼稚園児がやるようなゲームをしてもらうそうです。

 

「貨物列車 シュッシュッシュ~♪」ってゲーム、ご存知ですか?

 

あれをやるそうですが、最初は大人たちは恥ずかしそうにしながら嫌々やるそうです。

 

しかし、しばらくすると一気に場がなごみ、ハートが開いて、いままでガッチリと境界線を引いていた人同士が、みんな仲良くなるのだということでした。

 

さて、私の好きなエッセンスの1つにジャンピングチャイルドというものもあります。

 

 

こちらも、真面目すぎる態度のときや悲観的なときによいのですが、どちらかというと、子供がぴょんぴょん跳ねながら喜び、笑っている印象が強いエッセンスです。

 

実際に、はじめてこのエッセンスを摂ったとき、腹の底から笑いがこみ上げてきて愉快な気分になりました。

 

羽目を外して遊べなかったり、気分の落ち込み、生真面目さがあるときに良いと思います。

 

他にも、いろんなエッセンスがありますが、その種類によって少しずつ無邪気さの感じが違ってくるのが興味深いです♪

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/08/03

持っている心の傷をクリアにしていく

こんにちは。 渡邉利咲です。

 

最近は、サイマスグランドのレメディを摂っています。

 

 

あ、これはホメオパシーのほうです。

 

ホメオパスにアドバイスをいただきながら選んでもらいました。

 

サイマスグランドは胸腺のレメディ。

 

摂っていると胸のあたりのエネルギーがスーッと流れて、ハートが開いて気持ちがいいですねキラキラ

 

 

【サロンメニュー】

 

 

さて、トラウマというとフラワーエッセンスで代表的なものがスターオブベツレヘム

 

IMG_20160422_195319917.jpg

 

これは、私たちが持っているトラウマを癒してくれるエッセンスです。

 

気づいている部分にもトラウマはありますが、潜在意識に持っているトラウマは、私たちは普段、気づくことはありません。

 

これらのトラウマが何度も、何度も同じ問題が繰り返されていきます。

 

いま悩まされているトラウマを癒していくことで、そこに気づきが生まれて、ものごとが解決へと導かれたり、同じ問題を起こすことがなくなったり、極端に少なくなったりしていきます。

 

スターオブベツレヘムは、恐ろしい現場を目撃した、両親の離婚によって傷ついた、事故に遭った、身体的・精神的暴力、いじめ、浮気をされた、裏切り、試験に落ちたなどのときに使用します。

 

トラウマがまっさらな状態になったとき、そこに抱いていた恐れ、不安、悲しみなども一緒に解放されていきます。

 

すると、その出来事について思い出すことができなくなっていく。

 

トラウマを解放しようと思ってワークをしたことは覚えているけれど、内容は何だっけ?となっていきます。

 

スターオブベツレヘムの花言葉は純白。

 

 

まさに、トラウマを解放することで、純白で真っ新な状態になっていくのだと思います。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 


 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/07/29

相手の気持ちに巻き込まれないようにするには?

こんにちは。渡邉利咲です。

 

今日、ご紹介するエッセンスはオヤマです。

 

オヤマはカカオのお花からできているフラワーエッセンスです。

 

チョコレートには幸福感を高めるセロトニン、アナンダミドが入っており、その他にも自然の抗うつであるサルソリノールなどが入っています。

 

カカオの花の多くは幹から直接花が垂れ下がっており、幹の一部は花に覆われていて、なんとも不思議な花のつけ方をしています。

 

白とピンクの五芒星の花は直径3センチ程度と愛らしく、野生のカカオの花は75の香りの成分からできておりミッジという虫をおびき寄せますが、栽培されているカカオの花には香り成分がほとんどないそうです。

 

たくさんの花が咲くカカオですが、結実するのはわずか3~5%ほどにしかならず、ほとんどは結実することはない奇跡の果実。

 

カカオの学名は「Theobroma cacao」、Theobromaとは「神の食べ物」という意味で、神様がお恵みになった奇跡の果実なのかもしれません。

 

 

【サロンメニュー】

 


 

フラワーエッセンスとしてのカカオ(オヤマ)は、自分の信念を持ち、自分と他者の気持ちを区別して、必要なときにNOというサポートをします。

 

一部の人が、頼みごとをされたらNOと言えない理由の1つは、相手と自分の感情、気持ちの区別がつかないことにあります。

 

相手から頼みごとやお願い事をされたとき、相手の話を聞いているうちに「やってみよう」「手伝おう」という気になり、家に帰って「YES」と言った自分を責め、後悔することがある人もいるでしょう。

 

これは、、相手の気持ちのエネルギーを受け取り、自分の気持ちだと勘違いしていることが原因としてあります。

 

オヤマのフラワーエッセンスは自己尊重をし、きちんと制限することができるようになります。

 

何を欲して、何を欲していないのかの境界をつくってくれることでしょう。

 

オヤマは、アクアイグネア ホワイトというぬるタイプのジェルの中にも入っています。

 

20180212_204829

 

白はすべての色を含む色。

 

古い考えや態度から抜け出し、変容をサポートしてくれることでしょう。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

参考文献: 

National park service U.S. Department of the Interior

「大自然からの贈り物」ネイチャーワールド株式会社

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/07/28

望まれていないと感じるとき

こんにちは。渡邉利咲です。

 

「人に愛されていない」「私など誰からも望まれていない」という気持ちがあると、人との関わりを拒否したり、対人関係が苦手であったり、傷つきやすい傾向にあります。

 

さて、今日、ご紹介するエッセンスはイブニングプリムローズです。

 

植物観察をしていたとき、あちこちにイブニングプリムローズが咲いているのを見かけました。

 

鮮やかな黄色い花は、遠くから見てもすぐに気づきます。

 

以前、実家に帰ったとき、満月の夜に満開に咲いていたイブニングプリムローズの花たちを思い出します。

 

 

 

【サロンメニュー】

bold;”>イブニングプリムローズは、夕方に咲きはじめ夜に満開になり、優しく甘い香りで虫をよびよせ受粉を助けてもらいます。

 

多くの花は太陽が輝く昼に開花し、たくさんの虫たちに受粉を助けてもらいますが、イブニングプリムローズは他の花たちが眠る頃にひっそりと咲き始めます。

 

この感じがイブニングプリムローズのフラワーエッセンスと似ていると思います。

 

フラワーエッセンスとしてのイブニングプリムローズは、心を閉ざし他者とのかかわりを避けたり、心のふれあいを持つことを拒否する人に最適です。

 

ハートの周りがかたく、これ以上、傷つかないように構えているようにもみえます。

 

これは、幼少期に親から愛されていると感じられなかったときにもみられます。

 

他者との深い絆を避けたり、素直に感情表現をすることを困難に感じているようなときにも使われます。

 

イブニングプリムローズは人に優雅さをもたらします。

 

他者への拒絶感は溶けていき、ハートのあたりが柔らかくなっていくかのように感じられ、深いところから穏やかさを感じるかもしれません。

 

それは周りからみると、優雅で優しく安心感を持てる人のようにみえます。

 

また、イブニングプリムローズは、激しさやトゲトゲしさを和らげてくれます。

 

激しい口調や、言葉の鋭さ、冷たい態度は、自分でも気づかないうちに人を傷つけ遠ざけていきます。

 

イブニングプリムローズは人との間に調和をもたらし、どのように言葉や行動で表現するのが良いのかに気づかせてくれます。

 

このエッセンスを使用すると、優しく柔らかい印象になります。

 

それはまるで柔らかい月明かりに照らされて黄金色の薄くて繊細な花が淡く輝き、辺り一面に甘い香りが漂う花の特徴そのもののように思います。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 


 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

東京都練馬区の当サロンが行うセラピーについて知って頂けるブログを配信しております

フラワーエッセンスセンターロライマは、都会の喧騒から離れ、東京都にありながら落ち着いた空間で皆様のお心を深くまでリラックスさせるセッションをご提供しております。
そんな当サロンでは、セラピーに関することやフラワーエッセンスについてより知識を深めていただけるブログを配信しております。セラピストが書き綴るブログは、誰にでもわかりやすくあらゆる女性のお悩みに着目した内容を掲載しております。
フラワーエッセンスセンターロライマがご用意している各種セッションの詳しい詳細やフラワーエッセンスの魅力についても書いておりますので、是非ご覧いただければ幸いです。東京都エリアでお仕事や育児に追われ忙しい日々を過ごしている方に、安らぎと癒しをご提供いたします。