本文へスキップ

ブログ

2017/10/22

毎朝、真っ白な心で生きるために。

こんにちは。渡辺です。

 

新しい一日が染み1つない真っ白ななかで生きるとき、

これを「今を生きる」といいます。

 

昨日の心配事や、腹立たしいこと、嬉しかったことは、

過去に置いてきて、

今日、一日が始まることに感謝をし、

出会う人たちは最高の話し相手だと思い、

輝く世界に胸をときめかせるのです。

 

過去を通して世界を見、

過去の経験を通して反応しているとき、

過去のパターンを永遠と繰り返すことになります。

 

過去のことを思い出しては、

懐かしんだりするとき、

ハニーサックルのエッセンスは、

今に戻してくれます。

 

過去に築き上げてきたプライドのために、

積み上げたプライドから下りられなくなっているとき、

皇帝ダリアは高すぎるプライドを調和させます。

 

 

ドクダミのメッセージは「流されなかった涙の井戸」

これを解放し、安心感が生まれ

愛されている感覚が広がります。

 

 

ドクダミのエッセンスを飲んでいたとき、

いままでの生き方のパターンから脱する機会がありました。

 

まだ見ぬ未来に不安を感じていた時、

ドクダミのエッセンスは安心感をもたらし、

平安のなかで決断するサポートをしてくれました。

 

自然の精霊たちは、

私たちが過去の重荷を背負って

一歩一歩重い足取りで歩くことは望んでいません。

 

人生は楽しむためにあるものです。

 

精霊たちは、

私たちの学歴や権力、地位には興味がありません。

 

私たちがどれだけすごいことを成し遂げてきたのか、

どれだけ経済的に豊かなのかも関係ありません。

 

ただ、私たちの魂に反応するのです。

 

私は、いろんな存在とコミュニケーションをとっていて、

いつも存在たちに言われていた言葉があります。

 

「純粋さを保ちなさい。

あなたが今後、多くの人から

尊敬や心地よい言葉をかけられたとしても、

決してうぬぼれることがないように。

いつも謙虚に、純粋でいなさい。

不安にならずに、自分を信じなさい。

そうしないと、私たちの声はあなたには聴こえなくなるでしょう。」

 

ずっと言われていた言葉です。

 

純粋さ、心を開くこと、愛と感謝。

 

これらを持って今を生きるとき、

すべては大きく動き出すのだと感じます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017/10/17

型にはめられた自分から抜け出て、本当の自分になる。

こんにちは。渡辺です。

 

今日、ご紹介するエッセンスはエアプランツです。

 

エアプランツは、チランジア属の植物で、

中央および南アメリカ、アメリカ南部、

西インド諸島の森林、砂漠に生育する植物で、

700種ほどあります。

 

エアプランツは、

土や根を必要とせず、

空気中から水分を摂取することから、

エアプランツと呼ばれています。

 

砂漠地帯、森林、熱帯雨林、

標高4000メートルの高地まで様々な場所に自生し、

岩石や木に着生するものが多いのですが、

地上性の種もあります。

 

根っこがでるものもあれば、

全く根がでない種類もある。

 

自由な植物だな、という印象を受けます。

 

 

エアプランツのエッセンスは、

この植物の生態を

実にうまく表現していると思います。

 

このエッセンスのキーワードは、

常識からの脱却。

 

常識とは、日々変化していくものであり、

個々人が持っている常識は、

すべて違っています。

 

また、は文化、宗教、土地、会社、国によっても、

常識はそれぞれに違っており、

常識とは幻想のようなものであると感じます。

 

誰かから常識や幻想を押しつけられて

自分を型にはめているとき、

人は力を失います。

 

そして、困惑し、葛藤し、絶望したあとに、

自分になることを決意するのです。

 

葛藤はいいものです。

 

葛藤の後に調和が訪れるのですから。

 

人は闇を恐れますが、闇はこの世の真実を明らかにするために、

共生しているにすぎません。

 

闇があるから光を知り、怖れがあるから愛を体験できるのです。

 

それと同じように、

「私」は、私ではないものを体験しないと、

私であることがわからないものです。

 

エアプランツのエッセンスによって、

型にはめられた「私」から抜け出し、

「自分は自分でいいのだ」

と気づいたとき、どんなに心が軽くなることでしょう。

 

誰でも、その人にしかできないことがあり、

その人にしか出せない色があり、

その人にしかないエネルギーがあります。

 

誰も、その人の代わりをすることはできず、

すべての人が、輝く個性を持っていると感じます。

 

エアプランツのエッセンスには、軽さがあります。

 

軽やかさ、広がっていく感じがあり、

常識とは幻想であり、

この幻想のヴェールがはがれたとき、

本当の自分の姿が見えてくるのです。

 

誰かになろうとか、こうあるべきという信念は

1つの想像にすぎず、

ただ自分であればいいのだと気づくとき、

存在の奥底からかつてないパワーが溢れます。

 

私がエアプランツのエッセンスを飲んで瞑想したとき、

軽やかさと広がりとともに、

宇宙の流れに身を任せている感覚がありました。

 

心を開き、

私たちの内なる宇宙の流れにのり、

創造主の聖なる光と愛に

すすんで身をゆだねていたのです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017/10/14

辛いできごとをその都度解放すると、大人になっても軽やかでいられます。

 

こんにちは。渡辺です。

 

先日、子供が「ママ、フラワーエッセンス作って」と言ってきました。

 

話を聞いてみると、

知らない中学生に指をさされて笑われたそうで、

それだけのことなのですが、

とても悔しくて、

理不尽だと思って、

腹が立ったそうです。

 

子供の気持ちを考えながら、

「そんなことがあったんだね」となぐさめつつ、

私も似たような思い出があるなぁなんて、

思いました。

 

そして、子供が私の腕のなかで

安心している姿を見ていると、

可愛いな~なんて思いました。

 

このようなとき、慰めの言葉や、

優しく抱きしめてあげるのも大切ですが、

さらにエッセンスをつかって解放してあげると、

スッキリします。

 

嫌だったできごとって、

放置していると、

心の奥に残ることがあります。

 

辛いできごとが心に残っていると、

その場面と似たような出来事があったとき、

腹が立ったり、

悔しかったりする気持ちがこみ上げます。

 

でも、大人になると、

過去のできごとは覚えていないことが多いので、

理由がわからないけれどイライラしたり、

誰かのことが嫌いになってしまったり、

「人を信じられない」と思ってしまったり、

相手の欠点を批判したり、

孤独を感じて寂しくなったりします。

 

でも、これらの原因がどこからくるのか、

本人にはわからないことが多かったりするのです。

 

そして、だんだんと人と交流するときに

壁をつくっていきます。

 

年齢を重ねるにつれて、

若い頃のように心おきなく話せる友達ができずらくなる場合、

やはり何らかのブロックが心にあるのですね。

 

内面をクリアにしていくと

いつまでも心が軽やかです。

 

そして、何歳になっても親友と思える友人はできますし、

一緒にいて心が穏やかに、

前向きになれるような友達ができます。

 

さて、子供が指をさされて笑われたことについて、

指をさされて笑われたショックがありますので、

スターオブベツレヘムは候補にあがります。

 

スターオブベツレヘムは、

ショックやトラウマのエッセンス。

 

ショックやトラウマというと、

何かとてつもない大災害を考えそうですが、

日常のできごとでも、大いに役に立ちます。

 

「私は何もしていないのに、笑われたの。」

と言っておりましたので、

ウィローもいいでしょう。

 

ウィローは、被害者意識を解放するエッセンスです。

「なんで私だけが!」という気持ちや、

不平等感、自己憐憫を手放してくれます。

 

他にもいろいろ選択できそうなエッセンスがあります。

 

生きていれば、人は誰でも何らかの辛い場面にあうでしょう。

 

その度に、心に怒りや悲しみ、

トラウマなどが根付かないように、

解放していけるといいですね。

 

このようにして、

エッセンスはたいてい数種類を選択します。

 

10月20日のフラワーエッセンスセミナーでは、

ご自分に合うエッセンスを数種類お持ち帰りいただけます。

 

エッセンスをつかいながら、

心がどのように変化するのか

試してみてくださいね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017/10/10

幼い頃、幸せな家庭で育つことができなかった人へ 【イチゴ】

こんにちは。渡辺です。

 

今日、ご紹介するエッセンスは、です。

 

2月になると苺の季節になりますね。

 

 

いちご狩りでとった苺は、とても甘くて大好きです。

 

さて、フラワーエッセンスの苺は、

幼い頃に否定的な言葉を浴びせられたことや、

崩壊家庭で育ったことによる

痛みを解放してくれます。

 

苦しみや痛みの多い家庭で育った場合、

自己を否定し、

自分自身を丸ごと受け入れることが難しく、

自分を大切にできなかったり

することが多くなるかもしれません。

 

そのような苦しみの根底には、

幼少期に十分な愛情や、

認めてもらえなかった寂しさ、

「存在していいのだろうか」という思い、

夫婦の不和によって子供が持つ罪悪感

などがあるのでしょう。

 

しかし、親のほうも幼少期の頃に

似たような体験をしていることが

少なくありません。

 

先祖代々受け継いだ負の連鎖に苦しめられているのです。

 

自尊心が低くなると、

 

自信の喪失、

ネガティブな思考

自分を大切にすることができない。

過剰な自己防衛本能、

自分自身をコントロールすることができなくなる。

鬱々としてしまう。

 

など、様々なことに苦しめられます。

 

しかし、さらに次の世代に連鎖しないように、

断ち切ることが大切です。

 

子供の自尊心が育つのは、

何よりも親の心が安定し、

親が心から幸せを感じていることです。

 

※ ご本人にご了承をいただき、設定を変更して書いております。

 

あるお母さまが、

小学5年生の息子を見ると、

イライラしてしまうと悩んでいました。

 

息子には叱るところはないのですが、

なぜか理由もなくイライラしていたそうです。

 

和楽の苺のエッセンスと、

他に数種類の必要なエッセンスを飲まれたとき、

腹のあたりの緊張が緩まるのを感じたそうです。

 

そして、ふっと力が抜けて、

ニュートラルになりました。

 

日に日に幸せな気持ちが広がり、

いままで葛藤していたことも、

理由のないイライラも

まるで最初からなかったかのように、

消えてなくなりました。

 

そして、母親はあることに気づきました。

 

彼女は、小学5年生のとき、

学校の先生にいじめられていたのです。

家庭も、両親の不和で大変だったといいます。

 

息子さんとは関係ないのですが、

お子さんを見る度に、

心の深いところで当時のことが思い出され、

理由のないイライラになっていたといいます。

 

※ ご本人にご了承をいただき、設定を変更して書いております。

 

苺の花言葉は、

「幸福な家庭」「尊重と愛情」

 

 

花言葉にもあるように、

苺は、幸せな家庭を築くための

サポートをしてくれます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017/10/04

目標達成と内面の癒し

こんにちは。渡辺です。

 

もう10月に入りましたね。

 

昨日の「感じるを取り戻す」というブログでは、「感じる」ことの大切さをお話いたしました。

 

感じることは、自分の軸がぶれずに「今なにをしたいのか」や自分の意見をハッキリと持つために大切なものなのですね。

 

豊かさの法則や引き寄せの法則を実践するとき、

 

内面の癒しはとても大切になると思います。

 

幼い頃から、様々な制限をかけられて生きてきたとき、

 

例えば

 

「あなたにはムリよ」

 

「ほら、お母さんが言うとおりにしなさい。ね、言う通りにしたら上手くできたでしょ!?」

 

「ほんとうにボーっとしているんだから。」

 

等々、たくさんのネガティブな言葉を浴びせられてきたかもしれません。

 

アメリカのシャド・ヘルムステッターという学者は、

 

ほとんどの子供は幼い頃から、親から何らかのマイナスイメージを植え付けられてきています。

 

生まれてから20歳になるまでに15万回の否定的な叱られ方をしてきているのです。

 

と言っています。

 

15万回です。

 

生まれてから20歳になるまでに15万回ですので、

 

1年間に7500回、

 

1日に20回以上はネガティブな言葉を浴びせられてるのですね。

 

幼い頃から否定的なことを植え付けられてくると、

 

それが自分だと思い、否定的思考となり、行動などにもそれが現れます。

 

自分では麻痺して何も気づかなくなっていることも多いのです。

 

逆に、

 

「君はすごい」

 

「よくやったね」

 

「天才だ」

 

など、

 

肯定的な言葉を言われたのは、10分の1もないそうです。

 

もちろん、人によって大きく差はでると思いますが。

 

ですから、内面の癒しをせずに、引き寄せやスピリチュアルなことを実践すると失敗することになります。

 

例えば、

 

何かを引き寄せようとするとき、

 

必ず付きまとうのが、

 

不安、欠乏感、怖れ、自信のなさ

 

などです。

 

それは、植え付けられてきたものかもしれません。

 

「うちにはお金がありません。」と何度も言われたり、

 

「あなたにはムリよ」

 

「ほら!言ったとおり失敗したでしょ」

 

という言葉を浴びせられるだけでなく、

 

成功者への妬みや「あの人の考え方はおかしい」と

 

批判する言葉を、周囲から聞いていたりすると、

 

無意識のうちに成功することは悪いことのように感じ、

 

周囲からの批判を怖れたりします。

 

無意識は、自分で気づかないものなので厄介です。

 

 

ですが、それらをクリアにしていくと、

 

心が自由になりますし、自分が歩みたい道がわかってきます。

 

誰にお伺いを立てるわけでもなく、

 

自分の道は自分で切り拓き、

 

未知の世界を探求し、

 

どんどん成長していく。

 

 

 

豊かな人生を歩んだり、

 

目標を達成するために、

 

内面の癒しは大切。

 

これらは切っても切れない関係にあると思います。

 

 

私、思ったのです。

 

多くの人が、20歳までに15万回もネガティブな言葉を浴びせられて、

 

大人になって、ふつうの生活をしている方が多い。

 

じゃあ、これが逆だったらどうなるのでしょう。

 

15万回肯定的な言葉を浴びせられてきたら?

 

どんな自分になっているのだろう。

 

ワクワクしませんか?

 

人って可能性に満ち溢れていて素晴らしいなと思うのです。

 

 

さて、10月のセミナーでは、自信を高めることにフォーカスしてお話し、最後にエッセンスを持ち帰ることができます。

 

「自信を高めるエッセンス」と言っても、それらがサポートする範囲は思っている以上に広いです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017/09/21

秘めた目標を達成する

こんにちは。渡辺です。

 

今日、ご紹介するエッセンスは寒葵(カンアオイ)です。

 

寒葵、はじめて見たときには枯れた花のように見えました。

 

花弁は退化し、地味で控えめ。

 

地を這うように花が咲き、落ち葉や土をかき分けないと花が見えないこともあります。

 

お世辞にも優雅で美しいとは言えないのですが、なぜかこの花に惹かれました。

 

なぜ草木が眠りに入る時期に花が咲くのか、

 

なぜ半ば葉に埋もれながら陰でひっそりと咲くのか

 

この花の生態が私の興味を掻き立てました。

 

写真提供:Lotusフラワーエッセンス

 

寒葵は、1か月ほど花が咲き続けるといいます。

 

花粉を運んでくれる虫の訪れを待って、ひっそりと咲き続けるのです。

 

寒葵の花言葉は「秘めたる恋」

 

まるで、愛する人の訪れを待って、自らの思いを内に秘めているかのようですね。

 

寒葵のエッセンスは、「秘めたる目標を達成する」ことをサポートします。

 

このエッセンスを摂ったとき、私がひっそりと秘めていた望みが明確に感じられ、その望みは目標となりました。

 

「私は○○を目標とします」というのが明確になったのです。

 

その後、目標を達成するための基本条件が明確になっていきました。

 

目標を達成するとき、その目標を成就するには何が必要か、必要でないかを明確にし、優先順位をつけ、整理する必要があります。

 

私の場合、エッセンスを飲んだ後、目標を達成するためにの基本条件や、どのようにしたら効率よく目標達成に近づけるかを考えるようになりました。

 

不要な行動は控え、余裕ができた時間を必要なことにあてるのを徹底するようになったのです。

 

他のエッセンスと組み合わせると、目標を達成するための素晴らしいサポートになると思いました。

 

寒葵の花を見ると、「私にはムリかも」と諦めていた望みのように見えます。

 

人は、望みを諦めていても、その望みは消えることはありません

 

ひっそりと心に埋もれているのです。

 

心に埋もれた望みを大切にするとき、人は希望を持ちます。

 

希望を持つとき、人はそれを目標とし情熱が出てきます。

 

情熱は現実化するのためのエネルギーを動かしていきます。

 

そうして、あなたは現実を創造していくのです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

東京都練馬区の当サロンが行うセラピーについて知って頂けるブログを配信しております

フラワーエッセンスセンターロライマは、都会の喧騒から離れ、東京都にありながら落ち着いた空間で皆様のお心を深くまでリラックスさせるセッションをご提供しております。
そんな当サロンでは、セラピーに関することやフラワーエッセンスについてより知識を深めていただけるブログを配信しております。セラピストが書き綴るブログは、誰にでもわかりやすくあらゆる女性のお悩みに着目した内容を掲載しております。
フラワーエッセンスセンターロライマがご用意している各種セッションの詳しい詳細やフラワーエッセンスの魅力についても書いておりますので、是非ご覧いただければ幸いです。東京都エリアでお仕事や育児に追われ忙しい日々を過ごしている方に、安らぎと癒しをご提供いたします。