本文へスキップ

ブログ

2020/03/31

良く見せようとするほどに、不自然になっていく

こんにちは。渡邉利咲です。

 

もう何年も前のことですが、みんなでリースを作っていたとき、上手くつくろうとして飾りを工夫してつけるほどに、私のリースはだんだんと不格好なカタチになっていきました。

 

「あ~、なんだか変。やり直し。」などと思いながら、飾りをとってつけ直してみたりする。

 

そのときに「良く見せようとするほどに、不自然になっていくんだよ。」笑いながら80代過ぎの方が話しかけてきたのが印象的だったな。

 

 

【サロンメニュー】

 

 

それは、フラワーエッセンスを選ぶときでも同じで、「良くなりたい」とか「良くしてあげたい」という意識で、自分や他者にフラワーエッセンスを選ぶと上手くいかなかったり、本数が多くなったりするもの。

 

だから、たとえ「相手のために」という気持ちがあっても、選ぶときにはニュートラルな気持ちがいいのだと思います。

 

誰かを良くしてあげたいという気持ちが強いとき、相手は「良くされなければいけないくらいに、私はダメなのか?」と気分を害されるかもしれませんよね。

 

そのような気持ちのときには、心配を手放すエッセンスを摂ってから選んで差し上げたほうがいいとおもいます。

 

私は子育てで、心配を手放すエッセンスを何度も摂りました。

 

子供が小学生になったときには、ほんの少しだけ親の手を離れるので、私のほうがエッセンスを摂っていました。

 

母親が心配をしていると子供にも伝わりますし、子供のほうが自立するのに罪悪感を感じたりするんですよね。

 

「まだ子供でいてあげないと親が心配する。悲しむ。」と無意識に思ったりすることもありますし、親が心配しているとおりのことが現実になったりもします。

 

心配を手放していくと、お子さんもニュートラルになっていくように思います。

 

お子さんは、親御さんを心配させないために演じたりしなくてもいいですし、親御さんを心配させていないか心配することもなくなります。

 

気持ちが楽になると、その分のエネルギーを別のところに注げるようになりますので、のびのびと育ちそうですね♪

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

 

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/03/17

人の優しさを感じる瞬間

 

こんにちは。渡邉利咲です。

 

今日はアロマオイルをするときに使用する無水エタノールを買いに行こうと思って薬局に行くと、棚が空になっていました。

 

コロナのことがあるので、在庫がない状態なんだなぁと思いました。

 

トイレットペーパーは山積みになっていて、家にストックがあるので買いませんでしたが、もう買い占め騒動もなくなったのでしょうか。

 

誰もトイレットペーパーを買おうとする人がいませんでした。

 

たくさん買っても置く場所に困りそうですし、必要なときに買うのが一番なのかもしれませんね^^

 

 

【サロンメニュー】

 

 

こんな時期だからこそ、お互いに足りないものを補い合ったり、情報を提供し合ったりするのがよいのだと思います。

 

ある喫茶店に行ったとき、その時期はトイレットペーパーの買い占め騒動が白熱していたのですが、喫茶店でお会計をしたときにトイレットペーパーを1人1つ配っていました。

 

喫茶店なので、いつもストックをたくさん持っていらっしゃるのかもしれません。

 

喫茶店でトイレットペーパーが足りないと困るはずなのに、分かち合いの精神が素敵だなと思いました。

 

また別のお店では、お子様限定でドーナツが半額で売られていました。

 

学校もお休みですし、子供たちもストレスが溜まってるから何かしてあげたいと仰っていて、そのようなお気持ちって嬉しくなりますね。

 

分かち合うって、たいそうなことをする必要はなくて、その人、その人ができるささやかなことでいいのだと思います。

 

この時期、もしかすると多くの人が不安になっていたり、イライラしていたりと、いろいろなことがあるのかもしれませんが、そういう時期だからこそ感じる人の優しさもあるように思います♪

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

 

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/02/04

ハートからのメッセージを聴く

こんにちは。渡邉利咲です。

 

インボルグのセレモニー。

 

春の訪れを祝うお祭りで、キリスト教では聖燭祭(せいしょくさい)キャンドルマスとも呼ばれています。

 

 

こうして天や大地の恵みに感謝し、大地と繋がることによって私たちは自然の一部であるということを感じます。

 

 

【サロンメニュー】

 

 

昼と夜、月の満ち欠け、潮の満ち引き、四季などのすべてが私たちに影響し、また、私たちも影響を与えあっているのをみていると、私たちは宇宙の一部として流れるシンフォニーの一部。

 

 

この日、1年をスタートするにあたり、私が「ほんとうに成し遂げたいことは何か」というのをハートと繋がりながら静かにメッセージを受け取っていました。

 

 

準備は大変ですが、毎回、やって良かったと思います♪

 

 

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

 

フラワーエッセンスお茶会

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/01/30

オオバコから学ぶ人生

こんにちは。渡邉利咲です。

 

地べたに張り付くように葉っぱを広げているオオバコ。

 

子供の頃、このオオバコの花茎を長めに摘んで、真ん中でひっかけ合ってどちらが先に切れるかという「オオバコ相撲」をして遊んでいました。

 

オオバコは漢字で「大葉子」と書きますが、名前の由来は単純で、葉っぱが大きいから。

 

「ゲーロッパ」とか「カエルッパ」いう別名がありますが、弱っているカエルを葉の上に乗せると元気になるという言い伝えからきています。

 

 

【サロンメニュー】

 

 

普通、植物は踏まれることで弱っていきますが、オオバコは踏まれると強くなることで有名です。

 

そんなオオバコを見ていると、幾多の逆境を乗り越えてきた人たちと重なります。

 

人生に理不尽なことはたくさんありますが、逆境は人を強くし、他の人の痛みや苦しみがわかるようになっていきます。

 

逆に、痛みや苦しみの体験から得た不要な観念、信念…例えば、「人は信用できない」とか「人生は苦しいものだ」というものを手放していかないと、ほんとうの意味で逆境を乗り越えたとはいえません。

 

ずっと持ち続けている痛みや苦しみは、自分やほかの人々が幸せになることを拒むようになるでしょう。

 

真に逆境を乗り越え、過去の苦しかった経験をありのままに見ることができたとき、その人の内面に深みがでてきます。

 

表情は穏やかで、周りの人の目から見ると大きな困難を乗り越えてきたようにはみえないでしょう。

 

オオバコは、逆に誰からも踏まれないと弱っていくといわれています。

 

逆境や困難は、すべてが悪いものではなく、人をさらに強くたくましくしてくれるのかもしれません。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

 

 

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

フラワーエッセンスセンターロライマ

http://roraima-flower-essence.com/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020/01/14

やきものの里に行ってきました

こんにちは。渡邉利咲です。

 

この数日間はずっと長崎のほうに滞在していました。

 

 

佐世保には大小たくさんの島があり、九十九島(くじゅうくしま)と言われています。

 

実際の島の数は208あるそうで、島の密度は日本一だそうです。

 

 

子供の頃はよく海で泳いだり、魚を釣ったりして遊んでいました。

 

山にはしじみや山菜をとりに、海にはミナと言われるヤドカリのような殻をもった貝をとったり、その他にもアオサ、牡蠣なども岩にくっついています。

 

ミナを東京で食べる人を見たことはありませんが、塩ゆでにして醤油をつけて食べると美味しいです。

 

 

こちらはビードロ。

 

長崎でしかお目にかからないのでめずらしいと思って、子供たちに見せるために買いました♪

 

 

【サロンメニュー】

 

 

さて、こちらは、やきものの里、有田です。

 

 

有田は有田焼が有名ですが、その他に、佐賀県は伊万里焼、三川内焼、波佐見焼など、たくさんのやきものがあります。

 

こちらは有田にある陶器のお店が並んでいる場所です。

 

もし、いろんな陶器を見てみたいと思われるなら、「アリタセラ」というところに行かれるとたくさんのお店が並んでいて、いろんな陶器を見ることができますのでおススメです♪

 

 

ここでのお目当ては美味しいケーキ。

 

ケーキの材料にこだわって作っているそうで、従姉に連れて行ってもらいました。

 

 

カフェで出してくれるお皿も美しいものが多い。

 

 
幼少期から陶器に親しんできていたので、美しい陶器を見ているだけでホッとします。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

 

フラワーエッセンスお茶会

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/10/02

世界は素敵な場所だと思うのです

こんにちは。渡邉利咲です。

 

ある日、私が道を通りかかると80代くらいの男性が信号を渡れずに歩道に立っていました。

 

その道路は片側3車線の広い国道。

 

 

男性は足が悪いらしく、信号が青になっても横断歩道を渡ることができずに、立ち尽くしていました。

 

私は一度、その場を通り過ぎましたが、気になって戻り、男性に声をかけました。

 

「次の信号で一緒に渡りましょう」と、男性の手をとって、私の肩にまわして信号が青になると同時に一緒に歩きだしました。

 

男性の歩幅は思ったより狭く、信号が青のうちに渡れそうにありません。

 

横断歩道を半分渡りきらないうちに、信号が赤に変わりました。

 

車通りの多い十字路の道は、たくさんの車が停車していました。

 

「この車が一気に動きだすと、男性が怪我をしてしまうかもしれない。」

 

私は内心、とても焦りました。

 

「どうしよう。男性をおぶって横断歩道を渡ろうか。いや、もし怪我でもさせたら大変だわ。」など、いろんなことを考えていました。

 

【サロンメニュー】

 

車道の信号が青に変わりましたが、上下線とも車が動く気配がありませんでした。

 

 

私たちは横断歩道を半分くらい渡っていましたが、渡り終えた車線の車は信号が青にも関わらず停車したまま。

 

「あれ?」と思いながらも横断歩道を男性と一歩一歩ゆっくりと歩くと、車道の信号は再び赤になり、今度は十字路の横断歩道側の信号が青になりました。

 

 

「あちら側の信号が青になった。車が来たらどうしよう。」と、再び頭をよぎりましたが、私にはどうすることもできない。

 

人々の優しさを信じることにして余計な心配はしないようにしました。

 

たくさんの車で渋滞しているにもかかわらず、誰も車を動かすことはせずに、クラクションを鳴らす者もいない。

 

大きな交差点は、とても静かで私たちを焦らせる人は1人もおらず、みんながじっと優しく見守ってくれているのがわかりました。

 

やっとの思いで横断歩道を渡り終えて、私が後ろを振り向き「ありがとうございます。」と深々とお辞儀をしました。

 

そして、顔をあげてたくさんの車を見渡すと、それを受けて全ての車が一斉に動きだしました。

 

まるで奇跡のような光景で、人々の優しさに深く心を打たれました。

 

1人の男性のために、こんなにも多くの人々の心が1つになるなんてすごいことだと思いませんか?

 

いま、ニュースなどで悲惨な事件が後を絶たないと報道されており、世界は恐ろしい場所だという観念を持っている方もいるかもしれません。

 

でも、ほんとうに世の中は恐ろしい場所なのでしょうか。

 

人々の優しさ、気遣いに目を向けてみると、普段からたくさんの愛を目にすることができます。

 

ゴミの日、散らかったゴミをお掃除している女性。

 

バスの中、必要な人に席を譲る人たち。

 

小さな子供たちを愛しそうに見つめる老婦人。

 

世界はとても素敵だと思うのです。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 


 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

東京都練馬区の当サロンが行うセラピーについて知って頂けるブログを配信しております

フラワーエッセンスセンターロライマは、都会の喧騒から離れ、東京都にありながら落ち着いた空間で皆様のお心を深くまでリラックスさせるセッションをご提供しております。
そんな当サロンでは、セラピーに関することやフラワーエッセンスについてより知識を深めていただけるブログを配信しております。セラピストが書き綴るブログは、誰にでもわかりやすくあらゆる女性のお悩みに着目した内容を掲載しております。
フラワーエッセンスセンターロライマがご用意している各種セッションの詳しい詳細やフラワーエッセンスの魅力についても書いておりますので、是非ご覧いただければ幸いです。東京都エリアでお仕事や育児に追われ忙しい日々を過ごしている方に、安らぎと癒しをご提供いたします。