本文へスキップ

ブログ

2017/10/24

豊かさのエネルギーに繋がることと引き寄せと内面の癒しの関係

こんにちは。渡辺です。

 

豊かな人生」とは、心の調和がとれ

、愛に溢れ、満たされており、

自分の人生の使命に悦びをもってうちこみ、

この世界で自分はどう在りたいのかを

表現していくことです。

 

そして、ただ在るがまま愛することも大切です。

 

 

人は、生まれてから今までに

たくさんの制限をつけてきました。

 

その制限が、収入を決定し、

学歴を決定し、

人間関係を決定します。

 

どのような状況に強くて、

どのような状況に弱いのかは、

すべて自分が決定しているのです。

 

豊かな人生を歩む最初のステップは、

制限を1つ1つ解放していく

内なる旅でもあります。

 

そうすることで、ものの見方が変化し、

人間関係、収入、家族関係、仕事など、

あらゆることが自然に好転していくのです。

 

いい気分になるようにして

望むものにフォーカスしても、

内面のブロックがどれだけあるのかによって

現実化のスピードは違ってきます。

 

いい気分だと思っていた次の瞬間には

何かの場面が引き金となり、

怒りがこみあげてくることは

誰でも経験したことがあるかもしれません。

 

心に地雷があるほどに、

生きづらくなるのです。

 

地雷をたくさん抱えて、

いい気分でいようと努力しても無理だと思います。

 

内なる旅は、

この地雷を1つ1つ解放していく

作業になります。

 

これらが少なくなっていくにつれて、

ものの見方が大きく変化していきます。

 

いままで「許せない」と思っていたことが

そうでもなくなったり、

今まで気にしていなかったような小さなことに

無上の喜びを感じたりします。

 

癒しの旅には個人差があります。

 

 

人は、今世でも生まれてから現在までに

多くの重荷を抱えていますので、

これを1度に全部解放するのは不可能です。

 

しかし、効率よく解放していく方法はあります。

 

心の重荷をおろしていくにつれて、

私たちの内側はより輝きを増し、

周囲に光を放射するようになります。

 

多くの人が、あなたの美しさに心を打たれ、

いつでもあなたの側へ行き、

あなたの話を聴き、

あなたに協力したいと思うようになっていきます。

 

あなたは誠実さと謙虚さ、愛を持って

人々を自分のことのように愛します。

 

心の重荷が解放されるにつれて、

自分への愛、他者への愛が深まっていくのです。

 

そして、内なる教師にしたがって、

この世界に生まれてきた目的へと

続く道を歩んでいきます。

 

 

次々に新しいことが起こりますが、

その度に内面の教師の声を聴きながら、

怖れを払拭しつつ歩き続けます。

 

人がこの状態にいるとき、

大きな悦びや愛と感謝のなかで生きることになります。

 

人はそれぞれに違うエネルギーを持っており、

性質も違います。

 

すでに豊かになっている人と

同じ人生を歩みたいと思うのではなく、

自分の人生を歩むとき、

誰にも真似できない美しい光を放つのです。

 

 

その光は誰も持っていない、

その人だけの美しい光であり、

神の側面でもあります。

 

 

アバンダンス・プログラムでは、

達成したい目標、望むものを1つだけ決めて、

目標達成の妨げとなっている

制限を解放していきます。

 

そして、望むことにフォーカスしていきます。

 

22日間のプログラムを終了する頃には、

以前とは違った感覚があるかもしれません。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017/09/18

【ご感想】興味がある仕事に就くことができました。

こんにちは。渡辺です。

 

アバンダンス・プログラムは、不思議なシンクロの連続で、とても興味深いです。

 

アバンダンス・プログラムの感想をいただきましたので、ご紹介しますね。

 

 

Yさんのブログから転載しました。

 

Yさんのブログはこちら>>

 

Kさんは、7月上旬頃は派遣のお仕事を

始めたばかりだったそうです。

 

それが、アバンダンスプログラムを

始めて2日で、新しいお仕事が決まった

そうです。

 

新しいお仕事は契約社員から

正社員になることが決まっていて、

仕事内容も今のお仕事より

Kさんが興味のあるものなのだそうです。

 

今の派遣社員のお仕事も円満退職になりそうで、とてもよかったです。

 

新しい仕事は、相手の方からオファーがきたそうで、ご本人もやりたいお仕事だったらしく、職場もとても働きやすいとのことで、喜んでおりました。

 

Kさんのお願い事は仕事のことだったと思います。

 

まるふわさんはパステル画を

描かれる方で、これまでボランティアで

絵を教えたりされていたそうです。

 

アバンダンスプログラム2日目で

望みが叶い、グループ作品展のお誘いが

あったそうです。

 

そして今月上旬にグループ作品展を

終えられました。

 

まるふわさんは受け取ることに

苦手意識があったそうですが、

作品展にはお友達が多く来てくれたり、

作品のポストカードがよく売れたりと

いう豊かさを受け取れたそうです。

 

まるふわさんは、作品展ははじめてで、ご本人のお客様は誰も来てくれないのでは?とご不安だったそうです。

 

それが多くの方が訪ねてきてくださり、「こんなこともあるんだ」と喜んでいらっしゃいました。

 

私も、まるふわさんの作品展にお伺いしましたが、まるふわさんの絵は柔らかく、優しく、神秘的でとても美しい絵でした。

 

詳しくは、Yさんのブログをご覧くださいね↑

 

私も、15年ぶりの友人にお会いしたり、セミナーでお申込みが多く、増席を3回ほど繰り返しました。

※ セミナーに参加してくださった方へ、心から感謝申し上げます。

 

靴を買い替えなければと家族と話していたら、すごい偶然が起こり靴代がポーンと入ってきたりしました。

 

何よりも幸せなのは、何かあると多くの方がサポートをしてくれていることでした。

 

たくさんの人に囲まれて助けられていると、何度も実感できました。

 

気分良く過ごすほどに、現実がどんどん変化していきますね。

 

アバンダンスのシェアをいただいたことにも感謝でいっぱいです。

 

ありがとうございました。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017/09/15

奇跡はあたり前に起こる

こんにちは。渡辺です。

 

今日は、アバンダンス・プログラムシェア会でした。

 

参加者の体験談をお聞きして、驚きました。

 

許可をとっていないので、掲載することはできないのですが、現実が変化していて「おめでとう!」とお互いに喜び合っていました。

 

奇跡って、実はごくあたり前のことなのですね。

 

さて、今日は本のご紹介をさせていただきますね。

 

IMG_20170915_210505304.jpg

 

帯をとるとこんな感じです。

 

IMG_20170915_210505297.jpg

 

ダルマアーティストって、ユニークですね。

 

「人生、なかなか思い通りにいかない」という方は多いと思います。

 

ですが、誰でも試行錯誤しながら、本を読んだりセミナーへ行ったり実践したりしては、失敗して…を繰り返しています。

 

私は、豊かさや引き寄せと、内面の癒しはきっても切れないと思っております。

 

人は、時には自分と比べて、自由で楽しくて、誰からも愛される人に嫉妬したりします。

 

嫉妬のエネルギーは、より嫉妬、嫌悪感、怒りを生み出すので、結果的に人生が思い通りにいかなくなります。

 

ですから、内面をクリアにし、嫉妬などをしにくくすると、より豊かさにフォーカスしやすくなるのです。

 

この本の中で、世界中で活躍するアーティストになるまでの苦悩が書かれてありました。

 

「友人がどんどん有名になり、輝いているのに対して自分は・・・」という葛藤がリアルに書かれていて、友人への嫉妬や無力感を乗り越えて、彼女自身が有名になるまでのお話は、きっと多くの方に共感を得られるのでは、と感じました。

 

大変な時期を乗り越えて、目標達成された方を、私は大勢知っています。

 

誰にでもチャンスは同じようにあるのです。

 

ただ、苦労を重ねた幼少期を過ごすと、大人になって内面の葛藤は大きなものとなるようです。

 

私はエッセンスを使うとき、「私はどのような花を咲かせたいか?」という方法でフラワーエッセンスを選んでいます。

 

私は、より人々と楽しく過ごし、その人をまるごと深く愛し、家族と楽しく過ごし、大好きな仕事についてもっと勉強したり、研究するのが好きです。

 

そのために、フラワーエッセンスを使用します。

 

より人を愛せるように、より家族と楽しい時間を過ごせるように、仕事に関して楽しく成長できるように、使っていくのです。

 

星の数ほどある花のように、人々の咲かせる花もそれぞれに違うものです。

 

いろんな方が花を咲かせるたびに、私は自分のことのように嬉しくなります。

 

どの花も美しく、素敵だと思うのです。

 

もし、「人生が思い通りにいかない」と思っていらっしゃるなら、この本を読んでみるといいかもしれません。

 

きっと何かヒントを得られると思います。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017/09/14

自然に身を任せる

こんにちは。渡辺です。

 

豊かさの流れに身を任せるということは、自然の流れに身を任せるということと同じです。

 

私たちは、思考が邪魔をして流れに身を任せることができません。

 

新しいチャンスが舞い込んでも、不安が先行し、「今は忙しい」と理由をつけて断ったりします。

 

「不安があるためにチャンスを逃した」という現実を見たくないために、「仕事が忙しい」「家事が」「育児が」と、何かのせいにします。

 

流れに身を任せていると、シンクロが多くなっていきます。

 

助け舟を出す人々があらわれたりもします。

 

「流れに身を任せる」ことは、いつもポジティブまたはニュートラルに生きていくことです。

 

緊張をときほぐし、頭で分析することをやめ、心を静かに保つことです。

 

心地よい波動の中にいるという感じでしょうか。

 

波動が分かりづらいなら、このように考えてみてはいかがでしょう。

 

渋谷の駅前の人通りの多い場所と、明治神宮や森の中などの波動のよい場所の違いです。

 

人のエネルギーフィールドや、信仰の違いなどで、神社にいるのが居心地がよくなかったり、山よりも海が好きだったりする人もいるかもしれませんが、自分がリラックスできる場所です

 

その心地よさのなかに、日常的にいる感覚が「ニュートラルになる」ということです。

 

そのとき、頭の中が静かになり、心と体がリラックスして、自然とインスピレーションがわいたりします。

 

アバンダンス・プログラムでは、このニュートラルな状態をつくり上げていく感覚があります。

 

このとき、人は「自然の流れに身を任せる」ことができるのです。

 

自然の(宇宙と置きかえてもいいでしょう)パワーに身を任せるので、予想外の展開になっていくのです。

 

アバンダンス・プログラムを終えて、意図的に元の状態に戻ることも可能です。

 

方法はいたってシンプルで、ただ否認すればいいのです。

 

思考をめぐらせて分析し、「どのくらい叶ったのか」「ほんとうに流れに乗っているのか」と一喜一憂すればいいだけなのです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017/08/18

思い描いていた豊かさへの道

こんにちは。渡辺です。

 

アバンダンス・プログラムを終えて、プログラムの様子をまるふわさんがご紹介してくださいました。

 

まるふわさん、アバンダンス・プログラム説明会の2日後に動きがあったそうで、それは、作品展へのお誘いでした。

 

アバンダンス・プログラム説明会からエネルギーが動き出していたのもありますが、作品展へのお誘いは、まるふわさんの日頃からの積み重ね、周囲への愛や心遣いがまるふわさんの豊かさの循環を生み出した部分が大きいのです。

 

ですから、説明会でのエネルギーは、ただ、まるふわさんの背中をポンっと軽く押しただけなのでしょうね。

 

エッセンスを飲むと不思議なのですが 自分自身に作用する面のほかに、周りが変化するという経験を過去にも何度かしたことがあるんですョ 

 

と、まるふわさんがお書きになっているとおり、自分自身に変化が起こるので、周囲にも少なからず波及していきます。

 

人は、自分の変化よりも周囲の変化に敏感なので、「最近、あの人が優しくなった気がする。」と思うのですね。

 

でも、実は、ご本人が大きく変化されて、別の角度から世界を見るようになったので周囲が変わったように思われたり、ご本人様の態度が柔らかくなったので、周囲も柔らかくなっていったりするのです。

 

私も、フラワーエッセンスを使うことによって、まるふわさんと同じ体験をしてきました。

 

さて、そんな素敵なまるふわさんの作品展が東京青梅のおうめシネマさんにて開催されます。

 

パステルアートです。

 

私、パステルアートは好きなんです^^

 

あのフワフワした柔らかい感じが心を和ませてくれます。

 

まるふわさんのブログはこちら>>

 

 

期間中は、「オラクルキッチン」というカフェもやっているそうです。

 

そこで、コーヒー、シフォンケーキ、フードメニューなどもお楽しみいただけます。

 

作品展の詳細は下記のとおりです。

 

【ほんわかあーと作品展】

日 時: 9月8日(金)、9月9日(土)、9月10日(日)

11:00-18:00(最終日は16時まで)

場 所: 青梅市本町117-12(東京青梅のおうめシネマ)

 ※ JR青梅駅から徒歩3分

入場料: 無料

駐車場:なし(近隣のコインパーキングをご利用ください。)

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017/08/07

自分に対する考え方1つで、生きる世界が決定されていく

こんにちは。渡辺です。

 

良い人生も、悪い人生も、すべては自らが決定を下しているのです。

 

そのシンプルなメカニズムに気づけば、自分に対する考え方1つで、あなたが生きる世界が決定されていくことがわかります。

 

このことが分かると、あなたはどんな世界にも生きることが可能になります。

 

人生は、思ったよりシンプルなのです。

 

アバンダンス・プログラムにより、目標にフォーカスし、あなたが本当に望んでいる世界を生きるようになります。

 

アバンダンス・プログラムでは目標設定を行いますが、設定する目標は何でも構いません。

 

あなたが設定した目標に対して、偏見、判断、不要な価値観、植え付けられた信念などがクリアになり、呪縛から解き放たれていきます。

 

そうすることで、より目標を純粋に見つめるようになり、次第に内なる豊かさの泉へと繋がっていくのです。

 

内面の癒しが促進され、クリアな視点から見つめることができるようになると、物事のありのままが見えてくるようになります。

 

どのような自分になりたいのかハッキリとさせると、あなたの現実もそのように変化していくのですね。

 

 

かれこれ20年くらい前の話です。

 

ひどいイジメに遭っていたのに、イジメていた人が次々に離れていったり、相手の態度が変わったケースがありました。

 

このケースでは、いじめられていた人が、最終的にリーダー的存在にまでなったのです。

 

その人が、どのようにして変化したのかお聞きすると、「周囲と仲良く楽しくしている自分」をイメージし続けたのだそうです。

 

あらぬ噂を流されたり、それによって無視され続けたりしたときは、誤解が解けて皆がその人を信じるイメージをしました。

 

制服のある職場で、制服を雑巾の入った水入りのバケツに入れられたこともあるそうです。

 

それにもめげずに、みんなが仲良くなって、自分が中心で笑っているイメージを持ち続けたそうです。

 

すると、3か月後、一番イジメていた人が会社を辞めることになりました。

 

そして、さらに1か月後、店長が異動になり、副店長が辞め、次々にその人を苦しめている人が辞めていき、一番彼女を嫌っていた人が一番の親友に変わりました。

 

みんなが彼女のことを好きになり、彼女はいつも社内の人たちの中心にいて、楽しく過ごしたそうです。

 

どんな状況でも、自分の世界を創り上げることはできます。

 

すべては自分次第なのです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

東京都練馬区の当サロンが行うセラピーについて知って頂けるブログを配信しております

フラワーエッセンスセンターロライマは、都会の喧騒から離れ、東京都にありながら落ち着いた空間で皆様のお心を深くまでリラックスさせるセッションをご提供しております。
そんな当サロンでは、セラピーに関することやフラワーエッセンスについてより知識を深めていただけるブログを配信しております。セラピストが書き綴るブログは、誰にでもわかりやすくあらゆる女性のお悩みに着目した内容を掲載しております。
フラワーエッセンスセンターロライマがご用意している各種セッションの詳しい詳細やフラワーエッセンスの魅力についても書いておりますので、是非ご覧いただければ幸いです。東京都エリアでお仕事や育児に追われ忙しい日々を過ごしている方に、安らぎと癒しをご提供いたします。