本文へスキップ

ブログ

2019/11/18

豊かさの流れをスムーズにしていくということ

こんにちは。渡邉利咲です。

 

豊かさへの欠乏は他者が持っている豊かさへの嫉妬、嫌悪感、批判として出てきます。

 

技術の向上、経済的豊かさ、カリスマ性など、他者がもつあらゆる側面への豊かさを言動やエネルギーなどをつかって阻む原因となっていきます。

 

皆が内なる豊かさ、幸福感を持っているならば、それは相乗効果としてさらに繁栄していくことでしょう。

 

 

【サロンメニュー】

 

 

アバンダンス・プログラムは、人々が持っている不要な観念をクリアにし、欠乏感を癒し、すべてはあり余るほどにもっているという感覚をもつことをサポートしてくれます。

 

人は生れてから今までの間に様々な観念をすり込まれてきました。

 

物事にはコインの裏表のように、常にポジティブとネガティブ、光と闇があわさっています。

 

ですので、良いと思われる躾でも、ネガティブな側面にフォーカスされるとそれが障害となる場合もあります。

 

例えば、「人に迷惑をかけないように。」というのは、もっともなことのように思いますが、それが信念となって頑なになったときには、必要なときに助けを求めることができなくなったり、相手のご厚意を受け取ることを申し訳なく思ったりすることでしょう。

 

人の厚意に対して申し訳ないという気持ちがつのるとき、この罪悪感の感情は内側に向いて自分自身を傷つけますので、自分を守るために無意識に外側に向けられることがあります。

 

それは、人の親切に冷淡になったり、相手を批判するような言動になったりと現れ方は人それぞれですが、こうして豊かさを受け取ることが困難になっていきます。

 

アバンダンス・プログラムは、本来ご自分がもっている豊かさに気づかせるとともに、豊かさを受け取ることをスムーズにしてくれます。

 

水も流れずに滞っていると腐ってしまいますが、エネルギーも同じことがいえます。

 

豊かさも循環させていかないと滞ってしまい、欠乏感や不足感へと変わっていくものです。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

 

Meditation (1)

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/09/13

アバンダンス・プログラムの行きつくところは

こんにちは。渡邉利咲です。

 

私は、「引き寄せる」という言葉に完全に魅力を感じなくなってきて、自然体でいるほうが好きだったりします。

 

昔なら、何かを引き寄せたとき「やった!神様、ありがとう」みたいな心境になっていました。

 

でもね、その引き寄せは、誰かが話を持ってきてくれたり、友人が行動してくれたり、アドバイスしてくれたりなどがあって成り立つことが多い。

 

その裏には、ほとんどの場合、人が介在してきます。

 

誰かが自分のために時間を割いて、労力を使っているんです。

 

 

【サロンメニュー】

 

 

だから、願いが叶ったことに対して、「引き寄せた、ラッキー」ではなくて、まずは相手の方に心から感謝するほうがいい。

 

そして、できるならエネルギーを何かにフォーカスすることで、周りの人をコントロールするのではなく、中立でい続けるほうが、結果的にすべては上手くいきます。

 

そこで、ふと思ったことがありました。

 

「豊かさが舞い込むようになるアバンダンス・プログラムはどうなのだろう?」と。

 

アバンダンス・プログラムをされている方を見ていると、それぞれに色んな癒しが起こり、エゴはそぎ落とされ、最終的には中立になっていくんですよね。

 

エゴにフォーカスしなくなると、心のなかには平和や穏やかさが広がっています。

 

そして、なぜか上手くいくことが多くなる。

 

豊かさも、行きつくところはそこなのかなと思います。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 


 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/05/03

偏ったものの見方を手放していく

 

こんにちは。渡邉利咲です。

 

アバンダンスプログラムは人の必要がなくなった信念を手放してくれます。

 

自分が持っている不必要な信念、偏見は、あまりに当たり前すぎて全く気づかないこともあるかもしれません。

 

偏見とは、「偏ったものの見方」のこと。

 

「○○が良い」と喜ぶことも、「○○が悪い」と嫌悪することも、偏ったものの見方になります。

 

良いや悪いがなくなるとこの世界のルールは崩壊し、すべてが悪い方向へといくのでは?と懸念することはありません。

 

偏見がなくなり、純粋さがでてくると、自分自身の内側の声が鮮明に聴こえるようになります。

 

そして、赦しや寛容さ、冷静さ、自律することができるようになっていきます。

 

滞ったエネルギーは再び流れだし、自分自身が力強い存在であることを感じるでしょう。

 

不要な観念を手放していくにつれて、それに付随する感情や思考の手放しも起こります。

 

エネルギーが正しく方向付けされていき、そうなるにつれて、冷静に、ありのままに物事をみるようになっていきます。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
住所:東京都練馬区関町北5丁目
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/04/26

意味のある偶然の一致

 

こんにちは。渡邉利咲です。

 

今日もアバンダンスプログラム説明会&体験ワークでした。

 

何度もアバンダンスプログラムをされた方でしたので、いつもの説明は抜きにして、今日は別のお話をしました。

 

引き寄せというのは何か、シンクロとは何か?

 

私が考えている引き寄せ、シンクロを説明するために、ひたすら計算機をつかって計算してもらいました。

 

漠然と「引き寄せる」という言葉を使うより、数字にすると分かりやすいと思います。

 

シンクロニシティとは共時性とも呼ばれており、ユングが提唱したものです。

 

それは「意味のある偶然の一致」。

 

一見、因果関係のないように見える二つのことが近接性を持つことです。

 

例えば、何度も同じような嫌なできごとに遭っていた人が、その因果関係を手放すことでその出来事が起こらなくなるか、極端に回数が少なくなることがあります。

 

私たちは「時間」という概念をあまり意識しておらず、たまたま嫌な人にあったり、被害に遭ったりすると思っていますが、時間も、人も、場所も、色も、音も、すべてが違うレイヤーに属しているだけのことです。

 

それらが一致した時、互いに引き寄せ合い、何かのイベントが起こる、と考えています。

 

実際に、アバンダンスプログラムを行うことで、ポジティブなシンクロが起こることは興味深いことです。

 

一つ一つ玉ねぎの皮がむけるように、本来の自分に戻っていったとき、あらゆることが豊かに循環していくように思います

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019/04/25

アバンダンスプログラム説明会&体験ワークでした♪

こんにちは。渡邉利咲です。

 

今日はアバンダンスプログラム説明会&体験ワークでした♪

 

5月1日からアバンダンスプログラムがスタートし、そこから22日間、一緒にエクササイズをこなしていきます。

 

22日間、エクササイズはそれぞれのご自宅でしていただき、私は毎日メールでサポートをしていきます。

 

 

それぞれのお人が真の豊かさに繋がることは、大切なことだと思います。

 

なぜなら、個人的な視野において願望実現を達成し、「人生が豊かだ」と感じることで、次は外側に目が向いていくからです。

 

肉体に例えると、とてもお腹が空いていて、かつ十分な食べ物が手に入らない状況で、手元にはほんの少しの食べ物しかない場合、人に分け与えたいと思うでしょうか。

 

肉体だけではなく、物質的、経済的、精神的など、あらゆる側面で十分に満たされているとき「願望実現はもういい」と思うようになるでしょう。

 

すると、他者を愛したり、分け与えたり、慈しむことに目を向けたいと思うようになります。

 

身近な人々を愛し、愛される循環ができあがると、さらに愛は拡大していきます。

 

 

さて、今日は説明会後、少し遅めのお昼ご飯をご一緒させていただきました♪

 

今日参加してくださったEさんから頂いた大福と太巻き、いなり寿司と、私が作った酒まんじゅうを食べながら、お喋りしていました。

 

とても楽しかったです♪

 

ありがとうございました。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019/04/02

私たちが体験したことは、大いなるすべての一部となっていきます。

 

こんにちは。渡邉利咲です。

 

アバンダンス・プログラムを通して世界との関係をクリアにするとともに、祈りを捧げることは私たちがスピリットと強く結びつくことでもあります。

 

祈りは自分のなかの神なる自己との対話であり、本来の自分が望むものはすべて自分の中にあるという気づきを得ることでもあります。

 

スピリットとの対話であり、すべては自分の中に豊富に存在し、何も不足はないのだということをより深いレベルで理解するサポートとなるでしょう。

 

世界は不足感から様々な問題が浮上してきます。

 

虐待、DV、イジメ、憧れ、過剰な悦びや優越感、競争、自信や勇気が出ない

 

これらすべては不足感、欠乏感からくるものです。

 

しかし、すでに内側に豊かさを持っていることに気づき、豊かさの障害となるものを解放していくならば、すべて持っているということに気づくことでしょう。

 

愛が欲しいと思っても、

 

美しい容姿になりたいと思っても

 

常に幸せな気持ちで満たされていたいと思っても、

 

それらは得ることはできません。

 

すでに私たちのなかに十分に溢れるほど持っているものを、得ることなど不可能なのです。

 

瞬間、瞬間であなたが体験したことは、大いなるすべての一部となっていきます。

 

通常のアバンダンス・プログラムを通して行ったことも変容は起こりますが、アバンダンス・プログラムの平和の祈りを通すと、より広く深い変容が起こるでしょう。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

東京都練馬区の当サロンが行うセラピーについて知って頂けるブログを配信しております

フラワーエッセンスセンターロライマは、都会の喧騒から離れ、東京都にありながら落ち着いた空間で皆様のお心を深くまでリラックスさせるセッションをご提供しております。
そんな当サロンでは、セラピーに関することやフラワーエッセンスについてより知識を深めていただけるブログを配信しております。セラピストが書き綴るブログは、誰にでもわかりやすくあらゆる女性のお悩みに着目した内容を掲載しております。
フラワーエッセンスセンターロライマがご用意している各種セッションの詳しい詳細やフラワーエッセンスの魅力についても書いておりますので、是非ご覧いただければ幸いです。東京都エリアでお仕事や育児に追われ忙しい日々を過ごしている方に、安らぎと癒しをご提供いたします。