本文へスキップ

ブログ

2020/09/11

仕事ができる人

こんにちは。渡邉利咲です。

 

昔のことですが、営業をしている男性で面白い方がいました。

 

彼は感情の使い方をマスターしていてサイキックな人でした。

 

営業といっても普通の会社の営業です。

 

 

スピリチュアルみたいなものとは無関係で普通の人。

 

彼は思考と感情に振り回されることなく、思考と感情を自分自身でコントロールできている珍しいタイプの方でした。

 

さらに、とても直感が鋭い方で、私が彼に連絡を取りたいと思うと、いつも1~2日以内には向こうから連絡をくれました。

 

逆に、私がとても忙しいときには連絡はきませんでした。

 

ものすごくシンクロするんですね。

 

いつも正しいときに正しいことをされるので、はじめはビックリしていました。

 

サイキックというと、あまり日常生活では役に立たないように思われるかもしれません。

 

それに普通の人は怪しいと思われたりするかもしれませんね^^

 

でも、日常生活でこの営業の方のようなにとても役に立ちます。

 

「何が必要か、必要でないか」「この状況が将来どのように発展していくか」などを見ることができますし、リスクヘッジにも人材マネジメントにも、なんにでも役立つかなと思います♪

 

 

【サロンメニュー】

 

 

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/08/27

子供の頃に持っていた気持ち

こんにちは。渡邉利咲です。

 

最近ずっと気になっているエネルギーがあって、そのエネルギーはとてもとても優しくてピュアなもの。

 

 

例えば、私たちは誰でも子供時代があって、そのときは何を見ても新鮮だったし、やりたいことに一生懸命に打ち込んでいたと思います。

 

そして、いつもピュアな感覚で世界を見ていたと思います。

 

七夕の日に短冊に願い事を書くと、ほんとうに願いは叶うかもしれないと思ったり、

 

 

「天使や妖精ってきっといるんだ。」と心から信じていたり、

 

幼い頃は見えるものにも、見えないものにも、ピュアで偏見のない目で見ていました。

 

でも、大人になるにつれて、周りからの期待とか、社会が持つ「常識」だったり、、学校や会社では競争があったりして、だんだんとピュアな気持ちを封印しないと生きづらくなっていく。

 

もちろん競争や常識が悪いわけではないんですけどね^^

 

それに子供は人や動植物に対して共感する優しさがあります。

 

このピュアなエネルギーは子供の頃の優しい気持を思い出すサポートをすると思いました。

 

 

ほんの少しだけこのエネルギーを垣間見たとき、子供の頃に持っていたピュアな気持ちをぶぁーっと思い出したんです。

 

そしたら、ものすごく安心感が出て、嬉しさのあまり感極まって涙が出てきました。

 

「戻りたかったのはここかもしれない」なんて思いました。

 

このエネルギーでセッションをしたいなと思っていて、9月にセミナーを受けに行こうかなと思っています♪

 

10月くらいからセッションを提供することができたらいいな~なんて思っていますラブラブ

 

 

【サロンメニュー】

 

 

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/08/07

ヒーリング

こんにちは。渡邉利咲です。

 

毎朝、ぬか床を混ぜたり、今日、食べるぬか漬けをつけるのが朝の日課。

 

ぬか漬けの味は家庭によって違うといわれていますが、確かに、私の家のぬか漬けと他の家庭の味とは少し違う気がします^^

 

ぬか床に混ぜる材料は大して変わらないのに、常在菌の違いでしょうか。

 

味の違いってなんでしょうね。

 

常在菌も関係しているのかもしれませんが、それだけではないと思っています^^

 

私は義母が作ってくれた料理を食べるととても元気になるのですが、私たちが帰省したとき、義母はいつも嬉しそうにしてくれました。

 

だから義母の料理を食べると元気が出てくるんだろうなと思う。

 

そして何を食べても優しい味がするんですよね^^

 

いくら食べても胃もたれしないし、何を食べても美味しいと感じる。

 

逆に、イライラして作られた料理を食べると・・・お腹が痛くなる(笑)

 

これってエネルギーと関係があると思います。

 

ヒーリングとかエネルギーというと何だか怪しいと思われる方もときどきいらっしゃいますが、人って普段から誰かを元気づけたり、喜ばせたりしているんですよね^^

 

ただ料理をしているだけで、愛情をこめるとそれは立派なヒーリングになって、家族を元気にしたりやさしい気持ちにしたりできる。

 

無意識でされている方も多いかもしれませんが、それを受け取った人はとても元気になります^^

 

 

【サロンメニュー】

 

 

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/07/20

木槿(ムクゲ)の花

こんにちは。渡邉利咲です。

 

向日葵の花が満開になり、蜂が忙しそうに蜜を集めています。

 

カメラを近づけても、蜂は気づいているのか いないのか、

 

こちらのことは全く気にせず せっせと仕事をしていました。

 

 

そして、木槿(むくげ)の花も満開でした。

 

 

木槿の花というと、千利休の「朝顔の茶会」を思い出す方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

当時、木槿を庭で育ててそれは見事だったそう。

 

そして、秀吉は庭に咲いている木槿を見に、利休のお茶会に行きます。

 

すると、庭に咲いていた木槿の花はすべて摘み取られ、秀吉はがっかりしながらもにじり口から茶室に入ると、そこには一輪の木槿(朝顔)の花。

 

 

その美しさに秀吉は心を打たれたといいます。

 

木槿は一日花で、花が咲くと一日くらいでぽとりと落ちる。

 

なんとも儚い花の命は、白居易の「放言五首」に「槿花一日自為栄」と詠まれているほど。

 

「木槿の花は1日で自らその生をまっとうする」という意味。

 

でも、木槿の花は次から次へと咲いていき長く楽しむことができます。

 

今の時期はあちこちで咲いていますので探してみてくださいね^^

 

 

【サロンメニュー】

 

 

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/07/09

山と人生

こんにちは。渡邉利咲です。

 

自然の写真を見るのが好きで、時間があるときに息抜きで山の写真を見ていました。

 

武陵源の山々の写真を見ると綺麗だな~なんて思います。

 

小学生のときからこの景色が好きでした。

 

 

切り立った山もすきですが、空気が澄んでいて花々が咲き乱れる山も好きです。

 

 

妖精が住んでいそうな雰囲気ですね^^

 

私は山に登ることは好きですが、ずっと歩いていると息は切れるし足は痛いし、とてもしんどいと思うときがあります。

 

でも、頂上まで登ると景色は美しいですし、町全体を見渡すことができる。

 

そのときの景色は圧巻です。

 

でも、山の天気は変わりやすく、寒かったり、空気が薄かったりと標高が高いほどに過酷だったりします。

 

これって、なんだか人生と同じだなと思うんです^^

 

人生でも、トップに立つ人は誰でも下働きからはじまります。

 

誰かに使われて色々と勉強して覚えていったり、職場の嫌な人間関係などからも、「こういう場合にはどのような対応をしたらよいのか?」などを学んでいきます。

 

そしてゆっくりと一歩一歩確実に自分のものにして成長し、トップから人を導いていく立場になっていきます。

 

山の頂上に立つには山を把握していなければなりません。

 

そして、山の頂上は麓よりももっと過酷で危険。

 

麓から頂上を見上げると、一見、景色が良くて美しそうに見えます。

 

でも、頂上に立ってみると寒いし、風は強いしなどで、苦労のほうが多かったりします。

 

ただ、頂上に立ってみるとどの道が険しそうで、どの道が安全か、どの場所が良さそうで、どの場所が危険かなどを見渡すことができます。

 

そうして人々を導くことができるんですね^^

 

 

【サロンメニュー】

 

 

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/05/25

ビフォーコロナ、コロナウイルスの流行がはじまる前の不思議な動き

 

こんにちは。渡邉利咲です。

 

今日は一日中、クリスタルボディ・システム協会のミーティングをしていました。

 

ずっと事務作業をしていたのですが、頭の体操になりますね。

 

さて、ブログではフラワーエッセンスの記事を書くことが多いので、普段からフラワーエッセンスのセッションが多かったりします。

 

 

でも、昨年は12月くらいまでクリスタルボディ・システムエーテリックヒーリング24本DNA活性の予約がとても多く、フラワーエッセンスのセッションは少なめ。

 

「これはどういうことなのかしら?」と思っていましたが、コロナウイルスが流行して「なるほど。」と思ったりしました。

 

もともと昨年からウイルスが流行することは聞いていましたが、私はてっきりサイバーテロだと思っていて、コロナが流行ったときに「あ、そっちのウイルスなのね^^;」と納得。

 

今年はまだまだ大変なことが起こる年みたいですね。

 

それで話を戻すと、3つのセッションの予約が多いことについてずっと思っていたのですが、

 

心身のエネルギーを調え、エネルギー的にしっかりと安定させ、進化していくという段階的なセッションが多いんですね。

 

当時は、何かが起こる前触れなのかもしれないと思えました。

 

エネルギー体をととのえるエーテリックヒーリング、 ご自身の心身をしっかりさせてエネルギー的に免疫力を高める24本DNA活性や、波動や周波数を高めて新たなものの見方ができるようになるクリスタルボディ・システム

 

 

いままでヒーリングにご興味がなかった方、サロンに行くことにご興味がなかった方なども多く、不思議な流れだなと思っていましたが、きっとご自身のなかでピンとくるものがあったのですね。

 

クリスタルボディ・システムをお受けになっていると直感が働くようになっていきます。

 

 

何が良くて、何が良くないのかの選択がしやすくなり、必要なタイミングで必要な情報に触れる機会が多くなる方もいるようです。

 

意識が拡大していきますので、あらゆる面でご自分にとって好ましいものをとりいれるようになるのですね。

 

結果として免疫力が高まり、心身ともに健康になっていくようです。

 

また、ご自分にとってほんとうに良いものがわかるようになっていきます。

 

正しい時に、正しい場所にいることができるようになったり、自然と好ましくない場所、トラブルを避けて通ったりもします。

 

例えば、交通事故なんかは、5秒くらい出発するのが遅かったら発生していなかっただろうということも多いと思います。

 

こういう直感が冴えるんですね。

 

24本DNA活性最短9か月で2418のチャクラを開いていきます。

 

誰でも9か月経てばすべてのチャクラが開くわけではありませんが(個人差があります)、チャクラが開くとパワーがつきますので、ご自分にとって好ましくないものを弾き飛ばす力もつきます。

 

人は誰でも、エネルギーの流れをブロックしている箇所があり、その流れをスムーズにしていくのはエーテリックヒーリングの得意分野です。

 

 

【サロンメニュー】

 

 

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

東京都練馬区の当サロンが行うセラピーについて知って頂けるブログを配信しております

フラワーエッセンスセンターロライマは、都会の喧騒から離れ、東京都にありながら落ち着いた空間で皆様のお心を深くまでリラックスさせるセッションをご提供しております。
そんな当サロンでは、セラピーに関することやフラワーエッセンスについてより知識を深めていただけるブログを配信しております。セラピストが書き綴るブログは、誰にでもわかりやすくあらゆる女性のお悩みに着目した内容を掲載しております。
フラワーエッセンスセンターロライマがご用意している各種セッションの詳しい詳細やフラワーエッセンスの魅力についても書いておりますので、是非ご覧いただければ幸いです。東京都エリアでお仕事や育児に追われ忙しい日々を過ごしている方に、安らぎと癒しをご提供いたします。