本文へスキップ

ブログ

2020/04/01

頭に居ることと、ハートに居ることの違い

 

こんにちは。渡邉利咲です。

 

何か難しい状況にあるとき、ハートに入ることを意識するようにしています。

 

マインドが活発になり頭で考えるようになると様々な観念が入り込み、自己利益や否定されているという思い、罪悪感、不安などが邪魔をして、明晰にみることができなくなります。

 

すると、ものごとをシンプルに捉えることが難しくなってくるのですね。

 

【サロンメニュー】

 

 

その恐れや不安はものごとをどんどん複雑にしていきます。

 

ほんとうはとてもシンプルであるのに、罪悪感や恐れ、不安、自己卑下などの糸が、真実の糸と複雑に絡まり合って混沌としてくるのですね。

 

ハートに入っていくと、これらの複雑な糸がなくなり、制限に満ちた世界から解放されていくことでしょう。

 

制限に満ちた世界は私たちを小さな世界に押しとどめているように感じます。

 

小さな世界は恐れをベースにしており、私たちに選択肢がないように感じさせていき、たくさんのあるはずの選択肢が見えない状態にしてしまっています。

 

新しい世界は純粋な意識をベースにしており、私たちが本来いるべき場所でもあるのですが、この意識のときすべてがありのままにありながらも、すべては最初から何も無かったかのような感覚があります。

 

そして、純粋な愛の意識に入るとき、物事をありのままに受けとめながらも、何がすべてにとって最善なのかを選択するようになります。

 

普段の私たちの意識が世界を形づくっており、瞬間、瞬間に私たちが持った感情や思考は、何倍にもなって自分に返ってくるのですが、愛や慈悲の気持ちをもっていると、めぐりめぐって愛を受け取ることになっていきます。

 

そのように循環していけるといいですね。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

 

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/03/19

エゴと愛のちがい

 

こんにちは。渡邉利咲です。

 

「どうやったらお客さんが来るようになるの?どういうやり方をしてる?」と聞かれることがあるのですが、私は基本的に集客とか儲けるという観点から考えいません。

 

そのときはあまりにエゴのエネルギーを感じました。

 

その方がエゴを手放し、周りの人との競争を手放した時、とてつもなく大きく発展していくのがハッキリとビジョンとして見えて、とてもとても勿体なく感じました。

 

それほどに聡明で優秀な方だったんですね。

 

もちろん、たくさんの人にご自分がやっていることを「知っていただく」というのは大切だと思いますし、そのためのホームページやブログなどを書いて、知っていただくことは大切だと思います。

 

でもそれは集客とか儲けるという意図ではなく、例えば学びたいとか、セラピーを受けたいと思って探していらっしゃる方がご不安になられないようにするためのものなんですね。

 

最終的にやることは同じでも、目的、意図するところが違います。

 

 

【サロンメニュー】

 

 

これって子育てでも、会社での仕事も、人間関係でも、本来のビジネスでも同じことです。

 

物質欲、権力欲、支配欲などがあると、エゴに意識が集中し本来の目的を忘れてしまいます。

 

でも、それらのエゴを手放していくと、「どのようにしたら喜んでいただけるか?」「最善の方法はどのようなものか」に意識が向いていくのですね。

 

すると、人に優しく、地球にやさしいもの、商品などができていくのではないでしょうか。

 

人間関係でも「人に親切」にするときに、「自分が好かれたいのか?」「将来の自己利益を考えてやっているのか?」「相手のためにやっているのか?」によって相手の受け取り方は違ってきますし、親切の方法も違ってくるでしょう。

 

これは人にプレゼントをするときも同じで、「相手がもらって嬉しいものを贈るのか」「自分が良いと思ったもの」を贈るのか。

 

エゴなのか、愛なのか。

 

愛をもつ人は、同じように愛をもつものを好むようになります。

 

愛を持つ人は、受け取ったお金を愛をもつところに使うのをよく見かけます。

 

人々や地球環境、動植物がより良く調和するのに貢献する会社ということなのですが、そこでたくさんの循環が起きると、周りの人々を触発し、さらに豊かさの循環が広がっていくように思います。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

 

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/03/16

思考と感情は人を傷つける。

 

こんにちは。渡邉利咲です。

 

恐れに基づく行動は、怒りやイライラ、心配、嫉妬や競争、搾取などの感情につながっていきます。

 

相手に対してあらゆる感情を持っていると、相手を傷つけていきます。

 

相手を傷つけようなどとまったく思っていなくても、ネガティブな感情を持っているだけで人を傷つけるのですね。

 

視えていても、いなくても、私たちは繋がっていますので、距離は関係なくどのような感情・思考でも相手に届くのですね。

 

ですから、常に自分の中心にいることは大切で、ハートの中心にいて考え、行動していくことによって、愛に基づいた行動をしていくようになります。

 

愛に基づいた言動もその人が発するエネルギーによって広がっていきます。

 

 

【サロンメニュー】

 

 

愛のエネルギーは周囲にいる人の波動・周波数をあげていきます。

 

1人の人間が愛のなかで生きるとき、その愛のエネルギーがとても強くしっかりしたものを持っているとき、多くの人の気づきや変容を促していきます。

 

自分自身が中立になり、愛のなかで生きるようになるとき、すべてが動きだすようになっていくのです。

 

すべてのコントロールを捨ててただ愛の周波数のなかに居続けることは難しく感じるかもしれませんが、ベクトルがずれたなと思ったら何度でも元に戻して、習慣化させるとよいと思います。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

 

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/03/02

「手放す」ということについて。

こんにちは。渡邉利咲です。

 

人はある対象にフォーカスし続けていくことでエネルギー的な癒着が起こります。

 

この対象が人間関係などの問題であれば、その問題自体にエネルギー的な癒着が起き、それを手放すことが困難になっていきます。

 

ある対象について考え続けたり、「あのとき、ああすればよかったのかな?こうすれば?」と悩み続けることもあるでしょう。

 

 

【サロンメニュー】

 

 

人間関係の争いであれば、それを考え続けることで、より強固に互いに癒着が起きていきます。

 

怒りやイライラ、恐れや罪悪感などを相手にぶつけることをしなくても、それは相手に届いて火に油を注いでいきます。

 

こうして、もつれていた問題がさらにもつれていくという悪循環が起こっていくのです。

 

エネルギー的な癒着を解消する一番の方法は、問題の対象から関心をなくすことです。

 

「関心をなくす」というのは、手放すというのと同じことですが、ほんとうに手放しができたとき、問題にフォーカスしたとしても何も感じなくなっているでしょう。

 

いろんな感情は浮き上がってくることなく、ただ「過去にそれがあった」という認識だけとなります。

 

手放しができたとき、問題となる対象に新たな見方がでてくるでしょう。

 

例えば、誰かに傷つけられたことに関しても、相手の状況や気持ちを推測するようになります。

 

「あの人もきっと辛いのかもしれない。」と察するようになるのですね。

 

(自分も含めて)誰かを傷つけたり、批判したり、見下したりする人は、それだけ自分が苦しんでいたり人生が上手くいっていないことがあります。

 

自分をどれだけ愛しているかの尺度は、相手をどれだけ愛しているかの尺度と同じなのです。

 

人が一番幸福感があり、満たされていると感じるのは、純粋で中立になったとき。

 

そのとき、人に認められたいとか、あの人を嫌いとか、過去の辛さや苦しみ、悲しみなどのすべてから解放され、深いところからリラックスして安定しています。

 

そのようになったとき、相手のことを恨むこともできなくなっていく。

 

自分自身を自由にするというのは、過去を手放し自由にさせるということと同じことだと思います。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

 

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/02/27

クスノキのお話

こんにちは。渡邉利咲です。

 

来月に入ると衣替えの季節になります。

 

分厚いセーターなどは衣装ケースにしまい、春らしい薄手の長袖などをだしていこうと思い、先日、天然の樟脳を注文しました。

 

 

樟脳の袋を開けるとクスノキのつんとした香りが広がり、子供時代を思い出しました。

 

私は九州出身なのですが、私が住んでいた地域には公園にたくさんのクスノキが生えていました。

 

木のなかで一番、木登りしやすくて、「どうぞ。」と言わんばかりに枝が下にさがっている。

 

よくクスノキにのぼって遊んでいて、そのときは当たり前すぎて気にもとめていませんでしたが、いつもクスノキの香りに包まれていたんだなと思いました。

 

そういえば、映画のなかでトトロもクスノキに登っていましたね^^

 

 

【サロンメニュー】

 

 

クスノキは九州では神社や公園などでよく見かける木であり、幹はどっしりと太く、枝葉を大きく広げて巨木に育ちます。

 

クスノキは漢字で「楠」や「樟」と書きますが、温暖な地域に生育しているので「楠」、高く成長するという意味で「樟」などというようです。

 

クスノキの葉を揉むとカンファー臭がただよってきてツンとしたにおいがします。

 

カンファーは「血行促進作用、鎮痛、消炎作用などがあるため、主に外用医薬品の成分として使用されてきました」(「日本のメディカルハーブ事典」村上志緒著)

 

昔から防虫剤として衣装ケースのなかに入れており、樟脳自体の香りは強いのですが、風にさらすとあまり気にならなくなります。

 

また、クスノキの葉はお茶としても飲まれており、ほんのりとカンファーの香りが漂ってくるので他のお茶とブレンドして飲むと美味しいです♪

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

ご予約はこちら

 

参考文献:「日本のメディカルハーブ事典」村上志緒著、「エッセンシャルオイル総覧2007」三上杏平、「生薬単」原島広至

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/02/01

新型コロナウイルスと自然療法

こんにちは。渡邉利咲です。

 

近頃、コロナウイルスの話題をニュースやネットで頻繁に目にします。

 

そのなかで目を引いたのがインドの連邦政府情報放送省報道情報局(PIB)のプレスリリース。

 

治療アドバイスではなく、予防措置としてアーユルヴェーダ、ホメオパシーなどを推奨していました。

 

原文はこちら>> https://pib.gov.in/PressReleseDetail.aspx?PRID=1600940

 

コロナウイルスの予防やインフルエンザのような病気にはArsenicum album30Cを摂るといいよと、専門家の方が言っているようです。

 

アーユルヴェーダのほうは、読んでいて植物の名前が分からないものが多い^^;

 

ユナニ医学ですが、こちらは下記のように書いていました。免疫力を上げるレシピです。

 

********************

Behidana(学名:Cydonia Oblonga)マルメロ 3g

 

Sapistan(学名:Cordia myxa)アッシリアプラム 7個

 

Unnab (学名:Ziziphus jujuba)ナツメ 5個

 

1.これを1リットルの水に入れて半分の量になるまでぐつぐつ煮ます。

2.ボトルに入れて、必要なときに飲むと免疫システムが強化されていくそうです。

 

********************

 

 

あとは、「Khamira Marwareed」という薬を買って 3-5 gを1日1回摂るといいと書いてありました。

 

 

【サロンメニュー】

 

 

さて、フラワーエッセンスにはインフルエンザなどに良いエッセンスはありますか?と聞かれることがあります。

 

「あると言えばある、ないと言えばない」と、歯切れの悪い回答しかできませんが。

 

そもそも、人はなぜ病気になるのでしょう。

 

インフルエンザに罹った人と同じ空間にいて、感染する人と感染しない人の違いはなんでしょう?

 

インフルエンザの波動と同調したから、とも言えそうです。

 

フラワーエッセンスは感情や精神を癒し、穏やかにします。

 

感情や精神の不調和は、肉体にもあらわれてくるという考え方は有名で、例えば、親のトラウマなどはDNAに刻まれ、子に、孫に受け継がれていきますし、私たちはカッとなって怒れば、心拍数があがってドキドキして、頭に血が上ります。

 

感情が先にでて、肉体が反応を起こすのですね。

 

その感情や精神を穏やかにし、平和に保ってあげると体にもよさそうです。

 

いま、ニュースなどで新型コロナウイルスについて騒がれています。

 

これに対して「怖い」「感染するかも」と不安を抱きすぎるのはよくありませんので、フラワーエッセンスをつかって穏やかにしてくようにしてあげるとよいでしょう。

 

周りの情報に巻き込まれているならば、以前お話したレッドクローバーのエッセンスはピッタリかもしれません。

 

また、K9のエッセンスはどんな困難も乗り越える助けをします。

 

エネルギー的な防御壁をつくってくれますので、とても良いサポートとなるでしょう。

 

菌やウイルスに対して過剰反応を起こしていたり、潔癖になっているようでしたらクラブアップルはいかがでしょうか。

 

不安、恐れ、潔癖など、私たちの思考や感情にはエネルギーが必要で、別のところにエネルギーを使いすぎると疲労するのがはやくなります。

 

ですから、フラワーエッセンスによって気持ちを穏やかにしていくことで、結果的によい方向へと流れるのかなと思います。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

 

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

東京都練馬区の当サロンが行うセラピーについて知って頂けるブログを配信しております

フラワーエッセンスセンターロライマは、都会の喧騒から離れ、東京都にありながら落ち着いた空間で皆様のお心を深くまでリラックスさせるセッションをご提供しております。
そんな当サロンでは、セラピーに関することやフラワーエッセンスについてより知識を深めていただけるブログを配信しております。セラピストが書き綴るブログは、誰にでもわかりやすくあらゆる女性のお悩みに着目した内容を掲載しております。
フラワーエッセンスセンターロライマがご用意している各種セッションの詳しい詳細やフラワーエッセンスの魅力についても書いておりますので、是非ご覧いただければ幸いです。東京都エリアでお仕事や育児に追われ忙しい日々を過ごしている方に、安らぎと癒しをご提供いたします。