本文へスキップ

ブログ

2020/12/31

女性の神聖な部分、女神の部分を引き出す

こんにちは。渡邉利咲です。

 

2021年は丑年。

 

買い物中に丑の絵のお年玉袋を

買いました。

 

今年は帰省することもありませんので、

お年玉はそんなに準備しなくてもいいのですが、

いつもだと、お年玉を20袋くらい用意しています^^;

 

 

さて、アニマルエッセンスには、

牛のエッセンスもあります。

 

牛のエキスが入っているわけではなく、

牛そのもののエネルギーが入っています。

 

自然界には、動物界、植物界、鉱物界など

様々なものが存在しますが、

自然の1つ1つには役割があると感じています。

 

牛そのもののエネルギーというより、

牛が持つ癒しの力といったほうがいいのでしょうか。

 

 

私は、アニマルエッセンスは結構好きで、

ときどき摂ることがあります。

 

さて、インドのヒンドゥー教では

牛は神聖な生き物であるといわれています。

 

ヒンドゥー教は多神教で

三位一体の神、ブラフマー、ビシュヌ、シヴァ神は

三大神として崇められております。

 

 

ブラフマーは創造の神、ビシュヌ神は維持の神、シヴァ神は破壊の神ですね。

 

シヴァ神はナンディンと呼ばれる

牡牛を乗り物にしています。

 

ゆえに、牛は聖なる動物とされています。

 

 

エジプトの愛と美の女神ハトホルは

頭に牛の角が生えています。

 

また、豊穣と癒しの女神であるダモナは

フランス東部で崇拝されていた女神で

名前は「偉大な牝牛」を意味します。

 

牛はいろいろな神様と関係が深いのですね^^

 

さて、牛のエッセンスですが、

無条件の母性愛を育む助けをしてくれます。

 

 

牛のエネルギーの本質は、

神聖な女性、内側にある女神の目覚め

女性らしさなどが挙げられます。

 

また、牛のエッセンスは

動物王国との繋がりを

再度繋げてくれます。

 

動物は神の創造物であることに

気づかせてくれるかもしれません。

 

 

【サロンメニュー】

 

 

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇