本文へスキップ

ブログ

2020/11/18

愛にも凶器にもなる知識

こんにちは。渡邉利咲です。

 

鬼柚子を頂いて、とても大きかったので、普通の柚子と並べて写真を撮ってみました。

 

鬼柚子は縁起物で、邪気払いや実が大きいことから「実入が大きい」=「千客万来」となるそうです^^

 

さっそく縁起物の柚子で砂糖菓子を作ろうと思います♪

 

 

知識は愛だとある研究者の方が仰っていました。

 

その言葉を聞いた時、

「知識は愛」という言葉が

ハートに響きました。

 

私の考えはその研究者の方と

意味合いが同じかは

わかりませんが、

 

私が思っているのが、

知識は人を豊かで幸せにするためのもの

だと思っております。

 

知識は個人を豊かにしてくれます。

 

とても大好きなことを

調べたり、勉強することは、

魂が震えるほどの喜びがあります。

 

 

知識がなかったために、

お子様が亡くなったというお話を

お聞きしたこともありますし、

知識は時には人の命を助けます。

 

知識は人の進化のステップへと

導く指標にもなります。

 

知識は生活を豊かにし、

人の病を癒し、

人間関係を良好にし、

心を豊かにしてくれます。

 

 

でも、知識は人を傷つけることも

あります。

 

知識がある人が

「こんなことも知らないの?」と

相手を蔑んだり

 

誰かに勝ちたいから

一番になりたいから

知識をとりいれようとしたり、

 

そのようなとき

知識によって争いが起こります。

 

 

また、自信を持つために

知識を取り入れるとしたら、

エンドレスで勉強し続けないと

いけないかもしれません。

 

そして、ついには落胆することでしょう。

 

何のために知識を取り入れるのか

というのは大切だと思っています。

 

知識を愛のために取り入れるのか

人と争うために取り入れるのか、

 

知識を人類の豊かさのために取り入れて使うのか、

個人の欲を満たすために取り入れて使うのか。

 

知識は愛にも凶器にもなるのかなと感じております。

 

 

【サロンメニュー】

 

 

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇