本文へスキップ

ブログ

2020/11/17

人ごみで疲れなくなる方法とは?

こんにちは。渡邉利咲です。

 

今日も暖かい一日でしたね^^

 

皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか。

 

今日は用事があって外出していたのですが、

お昼になってランチをするお店を探すのに

あちこち歩き回りました。

 

 

原宿あたりにいたのですが、

以前なら人混みでは疲れていましたが、

以前に比べると、

ずいぶん疲れは和らいできたかなと思います。

 

以前は、人の感情や思考などに敏感で

それらに振り回されて

疲れ果てていたんですね。

 

いわゆるHSP(ハイパーセンシティブパーソン)

とかエンパス

とでも言うのでしょうか。

 

私はその典型的な人で、

思考や感情だけでなく、

 

人の肉体の状態も

伝わってくるので、

痛かったり、苦しかったり

脈拍数が高い人などにも

シンクロして疲れていました。

 

でも、今は平気になってきて、

疲れなくなりました。

 

鈍感になったわけではなく、

むしろ以前よりもさらに敏感に

なっています。

 

人混みでも疲れない方法は

いろいろとあるかと思いますが、

 

その中の1つが身体の様々な部位を

正しく機能させることや、

癒しをしていくことなどは

大切なのかなと思っております。

 

 

エネルギー的に正しく機能させることや

肉体的に正しく機能させることが

大切なのかなと感じております。

 

あらゆるエゴを手放していくと、

エゴを感じたとしても、

エゴに同調しにくくなっていきます。

 

「好かれたい」というのもエゴですし、

「嫌われたっていい」と思うのもエゴ。

 

様々なものを手放して、

中立で軽い状態でいると、

疲れを感じにくくなっていくようです。

 

また、光の量を増やすことで、

光に守られている感覚があります。

 

 

おススメなのが

24本DNA活性クリスタルボディ・システム

役に立つかと思います。

 

光を増やしたり、波動をあげたりして、

エネルギー的に進化させていきますと、

敏感さを保ったまま強さが出てくるように

感じております。

 

 

【サロンメニュー】

 

 

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇