本文へスキップ

ブログ

2020/11/09

愛する人を癒してあげたいと思ったときに最善の行動とは?

こんにちは。渡邉利咲です。

 

癒しというのは、

ご本人様が許可された分だけ

受け取ることができます。

 

ご本人様が拒否されるなら、

何人も癒すことはできません。

 

例えばヒーリングでも、

ご本人様や、

ハイヤーセルフと呼ばれる存在や、

スピリットという存在が、

許可したところでしか、

ヒーリングを行うことはできません。

 

 

ヒーラーというのは、

エネルギーを流す管になります。

 

ですから、

ヒーリングをさせていただくときには、

ただエネルギーを流す管となり、

手足となって働きます。

 

もちろん、ご本人様にとって

最高の状態となることを

願ってはおりますが、

 

セッションのときには

中立になるように、

しております。

 

 

よくこのようなことを

お聞きになりませんか?

 

ゼロ地場へ行ったら、

車いすの方が突然歩けるようになった。

 

とか、

 

病気が治った。

 

というお話、あれは本当にあると

思っております。

 

 

ゼロの状態というのは、

澄み切った純粋で透明な状態で

「すべてはOKなんだ。」

感じるエネルギーです。

 

批判もジャッジも何もない状態で、

すべてが中立で、

相手の方を100%包み込むような

愛の状態に身を置くようになります。

 

 

純粋になっていくにつれて、

すべては最善の方向へと変化していく。

 

でも、愛する人を助けたいと思うほどに

純粋さからは遠ざかっていきます。

 

ゼロの状態から遠ざかると

相手を責めたくなったり、

悲しくなったり、

するかもしれません。

 

愛情が強いほどに、

お気持ちも大きく

揺れてしまいます。

 

でも、豊かな愛情から生まれる、

相手をご心配なさるお気持ちや

悲しみや責めたいというお気持ちを

信頼というカタチに置きかえることができるなら、

丸ごと相手を受容する状態へと

近づくことができるように思います。

 

 

ゼロの状態になっていくと、

愛する人にとって、

最善の方法が

おりてくるように感じております。

 

 

【サロンメニュー】

 

 

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇