本文へスキップ

ブログ

2020/10/26

アダムカドモンになっていくとどのような変化があるのでしょうか。

こんにちは^^渡邉利咲です。

 

最近はDNA活性のご予約が多いかなと思います。

24本DNA活性は物理次元の12本のDNAと高次元のスピリットDNAの12本を活性化していくセッションです。

1998年くらいまでは22本のDNA活性性でしたが、その後、宇宙人のナソール人によって24本DNA活性について伝えられました。

 

24本DNA活性をした後、オーラにしまい込まれていた感情は解放され、本来の能力が活性化されていき、最終的にはアダムカドモンとしての自分を生きることになります。

 

 

アダムカドモン化していくとハイヤーセルフと統合して、マスターとして肉体を持ったまま生き、3次元的な囚われから自由になっていきます。

 

被害者的な生き方から脱していき、自分に責任をとるような生き方になっていきます。

 

自己責任のほんとうの意味を理解して、それを生きることができるようになっていくというのは、自分の現実を意識的に100%自分の手で創り上げるということにも繋がってきます。

 

いまある現実が「なんとなく現実がそこにある」というわけではなく、自分で方向性を決めて現実を創り上げていくようになっていくのですね。

 

3次元的な感情や思考に囚われていると気づきの幅も狭くなり、自己責任をとる生き方は難しくなるのですが、その囚われから解放されることによって、より高次のスピリチュアルな意識に目覚めていく。

 

また、24本DNA活性は光の保有率を上げていくのですが、これを体感される方が多いような気がします。

 

 

「生命エネルギー」というのは光ですし、具現化させたい目的にフォーカスするときに使うのも光(エネルギー)です。

食べ物を食べたときは胃に気が足りなければ、周囲の臓器から気が集まると言われていますが、それも光(臓器のエネルギー)です。

 

光の保有率が上がるということは、日常生活のパフォーマンスが向上していくことに関係していると思っています^^

 

 

 

【サロンメニュー】

 

 

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇