本文へスキップ

ブログ

2020/08/27

子供の頃に持っていた気持ち

こんにちは。渡邉利咲です。

 

最近ずっと気になっているエネルギーがあって、そのエネルギーはとてもとても優しくてピュアなもの。

 

 

例えば、私たちは誰でも子供時代があって、そのときは何を見ても新鮮だったし、やりたいことに一生懸命に打ち込んでいたと思います。

 

そして、いつもピュアな感覚で世界を見ていたと思います。

 

七夕の日に短冊に願い事を書くと、ほんとうに願いは叶うかもしれないと思ったり、

 

 

「天使や妖精ってきっといるんだ。」と心から信じていたり、

 

幼い頃は見えるものにも、見えないものにも、ピュアで偏見のない目で見ていました。

 

でも、大人になるにつれて、周りからの期待とか、社会が持つ「常識」だったり、、学校や会社では競争があったりして、だんだんとピュアな気持ちを封印しないと生きづらくなっていく。

 

もちろん競争や常識が悪いわけではないんですけどね^^

 

それに子供は人や動植物に対して共感する優しさがあります。

 

このピュアなエネルギーは子供の頃の優しい気持を思い出すサポートをすると思いました。

 

 

ほんの少しだけこのエネルギーを垣間見たとき、子供の頃に持っていたピュアな気持ちをぶぁーっと思い出したんです。

 

そしたら、ものすごく安心感が出て、嬉しさのあまり感極まって涙が出てきました。

 

「戻りたかったのはここかもしれない」なんて思いました。

 

このエネルギーでセッションをしたいなと思っていて、9月にセミナーを受けに行こうかなと思っています♪

 

10月くらいからセッションを提供することができたらいいな~なんて思っていますラブラブ

 

 

【サロンメニュー】

 

 

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇