本文へスキップ

ブログ

2020/08/01

フラワーエッセンスと精油

こんにちは。渡邉利咲です。

 

以前、会場を借りてセミナーをするとき、「フラワーエッセンスセミナー」と書くと、「香りがするのは困ります。」と断られていました。

 

それで、会場を借りるときにはいつもフラワーエッセンスを持っていき、「精油ではないんです。」と言って、まずはフラワーエッセンスについて説明していました^^

 

まだまだ認知度が低いのかなと思います。

 

精油は香りがしますが、フラワーエッセンスは香りはありません。

 

 

精油は植物の芳香成分をギュっと凝縮したものですが、フラワーエッセンスは「エッセンス」、つまり「水」で、保存料にグリセリンやアルコールなどが入っています。

 

 

そして、精油は芳香浴として使いますが、フラワーエッセンスは基本的に飲むものです。

 

 

そういえば、今日、映画をちらっとテレビで見たのですが、

 

目の見えない男性が医師に「子供を救ってくれてありがとう。」とお礼を言いにきました。

 

医師は「目が見えているかのようですね。」というと、男性は「見えるものより、見えないもののほうが大切なことが多い。」という感じで話をしていて、面白い台詞だなと思いました^^

 

フラワーエッセンスは植物のエネルギーが入っています。

 

 

エネルギーというのは目には見えないけれど、とても大切なもの。

 

その花のエネルギーが感情や精神に働きかけていきます。

 

 

そして、フラワーエッセンスでなくても、あらゆる植物のエネルギーは土地を癒し、人を癒していきます。

 

酸素や食料を供給したり、水を保持するだけではなく、エネルギー的な調和もとってくれる。

 

それぞれの植物には、その植物の種類によって独特のエネルギーを持っているんですね^^

 

例えば、向日葵は自信を

 

 

バラは愛を

 

 

セイヨウキンミズヒキは、心からの喜びをサポートしてくれます。

 

 

植物って人と似ていますね^^

 

それぞれに個性的なものを持っていて、誰かと比べられない素敵なものがある。

 

人によってはそれを「神聖さ」と呼ぶようです^^

 

 

【サロンメニュー】

 

 

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇