本文へスキップ

ブログ

2020/07/24

向日葵の男性性のお話

こんにちは。渡邉利咲です。

 

今日は一日中勉強をしたり、講座の内容を組み立てたりしていようと思いましたが、朝からご連絡があり、そこからずっとお仕事。

 

LINEのやり取り、電話のやり取りで気づくと15時でした。

 

夕飯のために外出すると生暖かい風が吹いて、少し歩いているだけなのに汗ばんできます。

 

家の近くの庭にはたくさんの向日葵の花が並んでおり、つい先月までは私より背丈が小さくて可愛かったのに、すっかり大きく育っていて

2メートルを超えるくらいかな。

 

 

30センチ間隔で植えてありましたので、これがもう少し間隔があいていたならもっと大きく育っていたでしょうね。

 

以前、3メートルくらいの高さの向日葵に遭遇しました。

 

大きすぎてびっくり。

 

すかさずスマホを取りだして写真を撮りましたが、この大きさ、威厳は写真にはおさまりきれない。

 

向日葵のフラワーエッセンスは男性性を調和させるものですが、ワンマンな感じの人には男性としての懐の広さや器の大きさを、弱々しさには男性的な強さを与えてくれます。

 

 

調和された男性性は、凛とした強さと同時に懐の広さもあり、しっかりと現実的に生きながらも、同時に他者に対しての思いやりや優しさをみせてくれます。

 

物というものはしっかりとした強さがあり過ぎると壊れやすい。

 

橋だって、建物だって、強さと同時にしなやかさがあります。

 

強さは男性的ですが、しなやかさは女性的。

 

この両方がちょうどいい塩梅で合わさることが理想なのですね。

 

 

【サロンメニュー】

 

 

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇