本文へスキップ

ブログ

2020/06/29

五感が冴えてくるフラワーエッセンス

こんにちは。渡邉利咲です。

 

凌霄花が道路にたくさん落ちていました。

 

アスファルトの黒い色と凌霄花のオレンジの花がアートのように見えます^^

 

 

こちらの薄紫の花はニンジンボク(学名:vitex cannabifolia)。

 

 

果実は風邪に効果があるとされ、茎は火傷に用いたりします。

 

そういえば、チェストベリーティーという名前で西洋ニンジンボクのお茶が売っていますね^^

 

女性の悩みに良いお茶で、PMS、月経不順、更年期障害などに使用されるメディカルハーブになります。

 

 

こちらは何の植物でしょう?

 

 

鉄線です^^

 

キンポウゲ科センニンソウ属の植物で、クレマチスのことを鉄線と呼ぶこともあります。

 

鉄線というと私は「有刺鉄線」をイメージします。

 

茎が鉄のように硬くて丈夫なので「鉄線」という名前がついたのだそう。

 

クレマチスにはフラワーエッセンスがあります。

 

クレマチスはしっかりと体のなかに入って地に足をつけてくれることをサポートしてくれます。

 

体にしっかり入っていると、現実面がしっかりしてくる感じがあります。

 

老子の言葉にこのようなものがあります。

 

「人がよく生きるのは、簡単なことだ。

 

それには、感性を豊かにすればよい。

 

身体を通じてものごとを感じれば、

 

自分がどうすればよいか、

 

自分がどのようになればよいか、

 

ただちにわかる。」

(「老子の教え あるがままに生きる」 安冨 歩著 ディスカヴァー・トゥエンティワン)

 

しっかりと体に入って地に足をつけると五感が冴える感じがします^^

 

身体を通して外側を感じとることも容易になりそうですし、集中力も高まると思います♪

 

 

【サロンメニュー】

 

 

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇