本文へスキップ

ブログ

2020/06/21

老いたる女性というものは存在しない

こんにちは。渡邉利咲です。

 

今日は夏至。

 

部分日食もあり、東京では曇り空で観測できませんでしたが、観測することができた地域もあったようですね^^

 

夕方からはずっと読書に没頭していましたが、夜10時、ついに肩こりがはじまったときに、子供から「お風呂にローズマリーを入れて入ってきたら?頭がスッキリすると思うよ。」とすすめられました。

 

「ローズマリーがいいって知ってるの?」と聞くと、「ううん、ただの直感♪」だそう。

 

子供の直感ってすごいなぁって思います。

 

確かに、ローズマリーは昔から「友情と記憶のハーブ」と言われており、シェイクスピアのハムレットにもローズマリーが登場します。

 

我が家にはローズマリー・カンファー、シネオール、ベルべノンの精油がありますが、ローズマリーの香りを嗅ぐと頭がスッキリさせて集中力が増します。

 

 

頭部の血行を促進して脳血流量を増やし、筋肉のコリをほぐしてくれますので、とても役立つ精油だと思います。

 

 

さて、フラワーエッセンスにもローズマリーのエッセンスがあります。

 

エッセンスとしてのローズマリーは、肉体に魂がしっかりと入る状態にしてくれます。

 

すると、心身の感覚が研ぎ澄まされ、イキイキとしてますし、創造性が高まっていきます。

 

学習能力も高まってくるところは、ハーブとしてのローズマリーの「記憶のハーブ」の特徴と似ていますね^^

 

ローズマリーは美しさと肌の透明感を高めるハーブでもあります。

 

 

ローズマリーの成分を抽出してクリームをつくるのですが、ローズマリークリームをつくる工程は約3か月を要し手間がかかります。

 

ハンガリーウォーターもローズマリーを原料としていますが、ハンガリーの女王イザベラが、このハンガリーウォーターで若さと健康を取り戻し、求婚されたという話は有名ですね^^

 

確か、当時72歳だったかと思います。

 

このようなエピソードを聞くと、数十年前に読んだ本に書かれていた文章を思い出します。

 

「老いたる女性というものは存在しない。

 

すべての女性は、

 

たとえば美しくあるなら、

 

たとえば優しくあるならば、

 

男に無限の瞬間を与える。」

 

その通りかもしれませんね^^

 

 

【サロンメニュー】

 

 

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇