本文へスキップ

ブログ

2020/05/23

フラワーエッセンスの使い方のあれこれ

 

こんにちは。渡邉利咲です。

 

フラワーエッセンスの使い方はたくさんあります。

 

でも、普段だと買っても使いこなせなかったり、そのまま放置、ということもあるかもしれません。

 

 

使い方はたくさんあります。

 

例えば、子育て中にも使用できますし、

 

 

環境を癒すことだってできる。

 

 

パートナーとの絆を深めたりできるとステキですね。

 

いつまでもトキメキを持ち続けると、人生が楽しくなりそうですラブラブ

 

 

それに、動物や鳥にも使えます。

 

はじめてお家に来たワンちゃんで不安そうにしていたり、落ち着きがなかったりするときに使ってあげるとすぐに安心して落ち着きを取り戻してくれます。

 

 

以前、虐待されていた猫ちゃんを保護した飼い主さんのお宅をたずねて、猫ちゃんにフラワーエッセンスを使いました。

 

それまでは怖がって隠れてばかりいましたが、その後はとても穏やかになって、飼い主さんのあとをついてまわっていたそうです。

 

可愛らしいラブラブ

 

人間と同じように、暴力をふるわれた動物は心に傷を負います。

 

その傷を癒してあげるのにも適しているようで、特に、動物や鳥などは変化がはやいようです。

 

無意識の部分を調和させる、というのは、普段はなかなか意識することは少ないかもしれませんが、とても大きなものです。

 

この猫ちゃんのケースだと、「あ~、もう安全なんだ。怖がることはないんだ。」と思ったようで、過去に起こったことを過去として認識するようになります。

 

これは心の中の変化なのですが、過去を過去として認識すると、過去の恐れを何度も体験することはなくなります。

 

もちろん、このようなひどいケースではなくても、普段の日常生活でも使える場面は盛りだくさんラブラブ

 

話は変わりますが、

 

昨日は子供がちょっと落ち込んだ出来事があって、布団の中で鬱々としていたのでエッセンスを1つプレゼントしたんです。

 

エッセンスを並べて「ママが1つプレゼントするよ。どれがいい?」と選ばせて、そのエッセンスをつかった途端に、表情が変わりました。

 

目の奥に光がもどって表情が明るくなり、体がシャキッとして、ウキウキしだしたんです。

 

「ママ!すごく元気になった!なんかやる気も出てきたよ!」と踊りだしたのが夜中の11時。

 

「寝てくれ~。」という母の気持ちは飲み込んで(笑)、「よかったね。」と2人でちょっとだけ談笑してから寝ました。

 

フラワーエッセンスは子供につかっても変化がはやいようです黄色い花

 

 

【サロンメニュー】

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇