本文へスキップ

ブログ

2020/05/03

魂の在り方

 

こんにちは。渡邉利咲です。

 

私が好きな詩。

 

米国の詩人 エラ・ウィーラー・ウィルコックス女史の詩です。

 

*****************

「The Winds of Fate」  Ella Wheeler Wilcox

One ship drives east and another drives west

 With the selfsame winds that blow.

‘Tis the set of the sails, 

And Not the gales, 

That tell us the way to go. 

 

Like the winds of the sea are the ways of fate;

As we voyage along through life, 

‘Tis the set of a soul 

That decides its goal,

 And not the calm or the strife.

 

吹いている風が同じでも、ある船は東へ行き、ある船は西へ行きます。

 

風ではなく帆の向きが私たちに行く末を教えてくれます。

 

人生の行く末も、この海風のようなもの。

 

人生の航海を通して行く末を決めるのは凪でも嵐でもありません。

 

魂の在り方なのです。

 

*****************

 

 

 

【サロンメニュー】

 

 

「(人生の)ゴールを決めるのは、争いや穏やかさではなくて、魂の在り方」なのだと書いています。

 

どのような在り方で生きていくのか、ということが自分自身の行く末を決めるのかなと思います。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

 

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇