本文へスキップ

ブログ

2020/02/12

人が与える影響について

こんにちは。渡邉利咲です。

 

夜、布団で30分以上ゴロゴロして、「寝れなーい!」と騒ぎだす子供。

 

「ちょっと頭を出して。」と言って、耳の後ろのツボをぽちっと押すと30秒くらいで寝ついてくれるのでありがたいです。

 

まるでドラえもんに出てくるのび太君みたい、と思うと笑えてきます。

 

 

【サロンメニュー】

 

 

さて、クリスタルボディ・システムはより深いところから波動を引き上げ、定着させていきます。

 

クリスタルボディ・システムのレベル1とレベル2の間はどのくらいおいたほうが良いですか?というご質問をいただくことが多いのですが、望ましい期間は一か月以内。

 

あまり期間をあけすぎると、必要なワークが増えますので、次のレベルが時間内に終わらないこともあります。

 

その辺は私も時間を少し多めに取らせていただいたりして努力はしますが、できるだけ間をあけないほうがいいと思います。

 

クリスタルボディ・システムによってご自身の波動をあげていくにつれて、ご自身がパワースポットそのものとなっていきます。

 

私たち一人一人は互いのエネルギーフィールドで影響しあって生きています。

 

言いかえると、誰かが腹を立てたり、喜んだり、泣いたりすると、ご自分の心も揺さぶられることがあるかと思います。

 

愚痴を聞き続けると、聞いてるほうは疲れてしまい、言っているほうは気分がスッキリするのも、互いのエネルギーが干渉し合い、それぞれの違う波動が混ざり合って、平均化しようとするからでしょう。

 

また、人が落としていった感情、思考はその場にとどまり続けることは多くの方が知っていることと思います。

 

例えば、戦争の跡地、病院の跡地などのネガティブな場所へ行くと、暗くて陰気が空気が流れていますよね。

 

このような場所で、「あ~、癒された!」とは思わないはずです。

 

パワースポットはご自分の波動よりも場所の波動がとても高いときに、「パワースポット」と感じます。

 

場所よりもご自身の波動が高ければ、「パワースポット」にはなりません。

 

その点で、パワースポットと感じる場所は人それぞれ。相対的なのです。

 

面白いですね。

 

人の高い波動は、場所にも影響を与え、その場の波動を高くしていくことでしょう。

 

また、1人の人間の波動や周波数が高くなり、広く高い視野になっていくと、それは周りの人の波動や周波数を押し上げ、視野を広くしていきます。

 

意識してもいなくても、一人一人の在り方がすべてに影響を与えていく。

 

意識が多方面でポジティブに変化し、波動と周波数をあげていくことで広く貢献していくことになります。

 

そして、クリスタルボディ・システムによって波動や意識が高くってエゴがなくなり、しっかりとご自身の中心にいるとき、正しい選択ができるようになっていきます。

 

エゴによる物事の選択ではなく(エゴが悪いとは言っておりません。)、より大きな視野で「相手のために何をしたらいいだろう。」「人々のために何が最適だろう?」「地球にとって最善なのはなんだろう?」という視点が加わっていきます。

 

それを頭ではなく、きちんと腹の底に据えて物事を選択するとき、私たちの住む世界では何が起きるのでしょうね。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

 

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇