本文へスキップ

ブログ

2020/01/01

人間と植物と

新年あけましておめでとうございます。

 

ご自宅やご実家で楽しいお正月を過ごされていることと思います。

 

 

旧年中は植物観察のためにいろんな場所へ行ってきました。

 

植物のなかには地域によっては忌み嫌われているものや、通常の風習とは違う使い方をされているものなど、いろいろとあります。

 

植物は人と深いかかわりがあり、太古の昔から人は植物に癒しの力や悪霊から身を守る力が備わっていることを知っていました。

 

 

【サロンメニュー】

 

 

植物はその地域が持っている痛みを癒す力があります。

 

地産地消と言われておりますが、その土地で採った野菜をその土地に住む人々が消費することは肉体的に理にかなっているだけでなく、精神的にも良いことだと考えています。

 

そして、興味深いことに植物の名前、神話、その土地での伝承と、植物が持つエネルギーがしばしば一致することがあります。

 

これは興味深いことです。

 

私たちは呼吸をするかのように、ごく自然に植物と繋がり彼らの声が聴いているのかもしれません。

 

あるとき、ウォーキング中の女性が生垣の植物に触れながら歩いていました。

 

あるとき、幼い男の子がつつじの花の前に座り込み、花をじっと見つめていました。

 

無性に食べたくなる野菜、大好きなお花があるとき、その植物のエネルギーを必要としていることがありますが、私たちは無意識に植物から生きる力をもらっているのでしょう。

 

疲れたとき、気分が落ち込んだときは、気になる植物に意識をあわせて感じてみると、祝福されていることに気づくかもしれません。

 

鮮やかな花の色、

 

壮大な山々の風景、

 

そよ風は神の息吹を私たちに吹き込み、奏でる音は生命のマントラ。

 

それらが人を優しく包み込み、再び心を開かせてくれたり、生きる意欲や強さを与えてくれたりと私たちを元気づけてきました。

 

完全なる静けさのなかで自然が運んでくる息吹を吸い込んでみると、一呼吸、一呼吸ごとにすべてが動いていることに気づきます。

 

静止しているものは何一つありません。

 

それは私たち人間も同じ。

 

「あなたは○○だ」と決めつけることなく、彼らの変化を完全なる受容によって見つめるとき、自分自身が自由になっていくのです。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

フラワーエッセンスお茶会

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇