本文へスキップ

ブログ

2019/09/27

未知のものに対する恐れ

こんにちは。渡邉利咲です。

 

アスペンというフラワーエッセンスは怖れや不安をやわらげます。

 

未知の恐れ、例えば、幽霊、サイキックアタック、暗闇など、何かわからないけれど怖い、漠然とした恐れによいでしょう。

 

未知のものに対する恐れは、通常、説明がつかないことが多いでしょう。

 

なぜか分からないけれど、「なんとなく嫌な予感がする」とか「悪いことが起こりそう」など、一体、それが何であるのか説明がつきません。

 

 

【サロンメニュー】

 

 

恐れは大抵の場合、幻想で終わりますが、その恐れを持ち続けることで、それが実現する場合もあります。

 

もし、子供が恐れの原因をきちんと説明できないくらい幼い場合、アスペンとミムラスを併せて与えてみるとよいでしょう。

 

その恐れがパニックを起こすくらいのものであれば、ロックローズも入れてあげるとよいと思います。

 

自分自身のなかに「何も恐れるものは何もない」ということに気づいたとき、持っている恐れは霧となって遠くへ去っていき、心はスッキリと晴れ渡っていくでしょう。

 

下記は、私の言葉ではありませんが、話を聞いてて「そうだな」と思えたことです。

 

どのような状況に直面しても恐れを持たないというのは難しいことではありますが、そうなれるといいなと思います。

 

********************

 

恐れは強さで覆い隠すようなものではなく、ほんとうの強さはただ自然体で在るだけの状態でいることです。

 

自分自身で傷つけない限り、誰もあなたを傷つけることはできません。

 

あなたが「何か恐ろしいことが起こる」と感じるとき、その感情の揺さぶりが、別のものが入ってくるためのスペースを明け渡すこととなります。

 

しかし、恐れも何もかも、すべては1つの源からきていることに気づくとき、その恐れを分析したり、過去の悪かったできごとを思考することなく、ただ恐れを見つめることができるでしょう。

 

すると、恐れは行き場を失い、泡のように消えていくのです。

 

思考や感情に尾ひれをつけることは、新たな苦しみを生み出す原因となります。

 

恐れを持ち続けることで、自分自身を守るために他者を苦しめることとなります。

 

覚えておいてください。たとえ、肉体の死に直面したとしても、あなたは永遠に生き続けるのです。

************************

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇