本文へスキップ

ブログ

2019/09/13

アバンダンス・プログラムの行きつくところは

こんにちは。渡邉利咲です。

 

私は、「引き寄せる」という言葉に完全に魅力を感じなくなってきて、自然体でいるほうが好きだったりします。

 

昔なら、何かを引き寄せたとき「やった!神様、ありがとう」みたいな心境になっていました。

 

でもね、その引き寄せは、誰かが話を持ってきてくれたり、友人が行動してくれたり、アドバイスしてくれたりなどがあって成り立つことが多い。

 

その裏には、ほとんどの場合、人が介在してきます。

 

誰かが自分のために時間を割いて、労力を使っているんです。

 

 

【サロンメニュー】

 

 

だから、願いが叶ったことに対して、「引き寄せた、ラッキー」ではなくて、まずは相手の方に心から感謝するほうがいい。

 

そして、できるならエネルギーを何かにフォーカスすることで、周りの人をコントロールするのではなく、中立でい続けるほうが、結果的にすべては上手くいきます。

 

そこで、ふと思ったことがありました。

 

「豊かさが舞い込むようになるアバンダンス・プログラムはどうなのだろう?」と。

 

アバンダンス・プログラムをされている方を見ていると、それぞれに色んな癒しが起こり、エゴはそぎ落とされ、最終的には中立になっていくんですよね。

 

エゴにフォーカスしなくなると、心のなかには平和や穏やかさが広がっています。

 

そして、なぜか上手くいくことが多くなる。

 

豊かさも、行きつくところはそこなのかなと思います。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 


 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇