本文へスキップ

ブログ

2019/08/12

愛情と愛

こんにちは。渡邉利咲です。

 

愛情には、私があります。

 

「あなたが○○してくれたら、私はあなたを愛します」となり、言いかえれば条件付きの愛です。

 

あなたが私を好きでいてくれたら、

 

あなたがテストで100点取ったら

 

あなたが私のお願いごとを聞いてくれたら

 

私はあなたを愛するでしょう、ということです。

 

通常、言われている愛は、愛情のレベルが多いように思います。

 

 

【サロンメニュー】

 


 

真実の愛には「私」というものがなく、無私の愛です。

 

ですから、たとえ誰かに嫌われていたとしても、さほど気になりませんし、傷つくことも動揺することもありません。

 

自分自身をたくさん愛し、労わっていますので、誰かに愛してもらうことでエネルギーを補充する必要などないのです。

 

真実の愛に気づいた人は、ふんだんに湧き出でる泉のように、愛がどんどん自分自身のなかに流れ込んでくることを知っていますので、誰かに愛してもらおうとするのではなく、愛を与える側になります。

 

愛を放射していくようになるのですね。

 

執着のある愛は密度があり重さがあります。

 

肩に重くのしかかってきたり、押されているような、抑えつけられているような感覚があり、コントロールされているかのような息苦しさを感じてしまいます。

 

しかし、真実の愛はとても軽く、自由を感じます。

 

相手との関係において、どのような選択をしても自由だと感じるような解放感があるのです。

 

チコリーは無条件の愛を高め、私たちの中にある無私の愛に開いてくれます。

 

また、クリスタルボディ・システムⅡは愛を高めていき、クリスタルボディ・システムⅥは人類をはじめ、宇宙全体が1つであることに気づかせてくれるでしょう。

 

無私の愛は、宇宙全体が1つであるということに気づいたときに体験する愛であると思っています。

 

 

無私の愛のなかに自分はいませんが、別の視点でみると、そこには大いなる自分が存在しており、ここにいる自分だけではなく、自分の存在全体を愛することも含めた愛なのだと思います。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇