本文へスキップ

ブログ

2019/08/08

遊び心を大切に

こんにちは。渡邉利咲です。

 

子供を連れてトイ・ストーリー4を観に行きました。

 

私は、あまりオモチャやぬいぐるみに興味を示さない子供でしたが、うちの子はぬいぐるみが大好き。

 

だから、トイ・ストーリーの映画も身近に感じるんだろうね。

 

吹き替え版を観ていて、最後に「ヒカキン」という名前が出てきたときには、子供のテンションはMAXでした。

 

ヒカキンさんが声の出演で出ていたんだね!どこにいたんだろう?なんて嬉しそうに話していました。

 

子供たちが大好きなYou tubeにでてくるYou tuberの方たち。

 

いつも面白いアイデアを出して、遊び心の大切さを教えてくれているように思います。

 

 

【サロンメニュー】

 


 

子供たちは、幼稚園に通っているときは遊びをとおし、そのなかから創造性、アイデア、コミュニケーション能力を育んでいくことを大切にしています。

 

 

ホイジンガは、遊びがあらゆる文化に先行しており、遊びから人類が創り上げてきたあらゆる文化ができたと言っています。

 

でも、学校に入ってから「遊びは終わり」と考えている人も多いようで、子供の遊びも徐々に減っていく。

 

学校に入ってからも、子供にとって遊びの時間は大切だと思います。

 

真面目すぎて楽観さがない人、遊び心が少ない、子供らしくない子どもには、リトルフランネルフラワーがおススメです。

 

今日、多くの暴力的シーン、事故、事件などがニュースやアニメで流れており、これらが人を緊張させ、分離感を促進しているように思います。

 

世界は怖い場所だという深刻なものの見方が、自分自身をぎゅっと固い殻に閉じ込めて、自らを他者と切り離してしまいがちです。

 

ある幼稚園の保護者会では、はじめに親同士に幼稚園児がやるようなゲームをしてもらうそうです。

 

「貨物列車 シュッシュッシュ~♪」ってゲーム、ご存知ですか?

 

あれをやるそうですが、最初は大人たちは恥ずかしそうにしながら嫌々やるそうです。

 

しかし、しばらくすると一気に場がなごみ、ハートが開いて、いままでガッチリと境界線を引いていた人同士が、みんな仲良くなるのだということでした。

 

さて、私の好きなエッセンスの1つにジャンピングチャイルドというものもあります。

 

 

こちらも、真面目すぎる態度のときや悲観的なときによいのですが、どちらかというと、子供がぴょんぴょん跳ねながら喜び、笑っている印象が強いエッセンスです。

 

実際に、はじめてこのエッセンスを摂ったとき、腹の底から笑いがこみ上げてきて愉快な気分になりました。

 

羽目を外して遊べなかったり、気分の落ち込み、生真面目さがあるときに良いと思います。

 

他にも、いろんなエッセンスがありますが、その種類によって少しずつ無邪気さの感じが違ってくるのが興味深いです♪

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇