本文へスキップ

ブログ

2019/06/04

愛されていることを感じるエッセンス

こんにちは。 渡邉利咲です。

 

私たちが感謝をしたり、人の良いところを褒めると、自らのなかにあるエネルギーもそれに反応し、より前向きな思考、生命エネルギーに満たされていく感覚がでてきます。

 

逆に、不平不満や不幸だと嘆く態度は、周囲の人からエネルギーを奪い、自らもネガティブな感情や思考に支配され、エネルギーが枯渇し、疲れやすくなったと感じたり、不運なことが多かったりします。

 

愛されたり、褒められり、感謝されることを人は心地よく感じますし、そのような前向きな人のところに人が集まるようになるでしょう。

 

 

感謝すること、褒めることは、心の底からそう思っているかどうかが重要だと思います。

 

たとえ良い言葉をつかったとしても、外面と心のギャップがあると居心地が悪く感じますよね。

 

「ありがとう」と全く思っていないのに、「ありがとう」と言われると、どういう反応をしたらいいのか困ってしまいます。

 

逆に、心から「ありがとう」と言われると、その言葉に嬉しくなったり、元気になったりするでしょう。

 

聖なる言葉を選ぶことで、私たちのなかのパワーを十分に発揮することができるようになります。

 

聖なる言葉がけしていくには、人々を平等に愛することが大切。

 

「私はあの人を愛せない」という相手に、愛の言葉をかけるのは無理ですから。

 

アンジェリックエッセンスには、ゴッド ラブ(God’s Love)というエッセンスがあります。

 

神は人類、動物、植物など生きとし生けるものを愛しています。

 

どれだけ自分は罪深いと思っていても、愛されるべき人間ではないと思っていても、「幸せだ、豊かだ」と感じている人でも、無神論者でも、絶えず私たちは神の愛に祝福されています。

 

このエッセンスは、神の愛を感じることや、逆にすべてを平等に愛することができる感覚を得るためのエッセンスです。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

 

【サロンメニュー】

 


 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇