本文へスキップ

ブログ

2019/05/24

深い絶望、闇の中を彷徨っているように感じるときのエッセンス

こんにちは。渡邉利咲です。

 

深い絶望感、消えてなくなりたいという気持ち。

 

突然の別れ、癌宣告、鬱など、目の前が真っ暗で、まるで闇の中を彷徨っているように感じるとき、スィートチェストナットのエッセンスは役に立ちます。

 

 

以前、知人に会ったとき、彼女はひどく疲れていて目の下にクマができていました。

 

「仕事忙しいの?」と聞くと、「まぁ、そうでもないけど。」とのこと。

 

私はそれ以上踏み込むのをやめました。

 

それから、またしばらくして彼女に会ったとき、さらに生気のない顔をしていました。

 

肝臓、腎臓が悪いのにも気づきました。

 

それより心配だったのが、このままだとうつ病になって病院通いか、自殺をするかもしれないと思いました。

 

真剣にフラワーエッセンスを飲むようにススメ、彼女も承諾しました。

 

それから、1か月後に彼女は生気が戻り、顔に表情が出て、声もワントーン明るくなりました。

 

3~4回、いろんなエッセンスを組み合わせて飲ませ、以前のようにお互いにジョークを言って笑い合えるくらいにまで回復しました。

 

最初に彼女に出したエッセンスの中の1つがスィートチェストナットです。

 

スィートチェストナットは、辛く長い夜もいつかは明けて、陽が昇ることに気づくようになります。

 

スィートチェストナットは和名でヨーロッパクリ、トゲトゲした殻に実が包まれて、触れることも難しく感じます。

 

しかし、殻が割れると中の実は栄養豊富で甘みのある実が出てきます。

 

この殻はまるでスィートチェストナットのエッセンスの状態に似ています。

 

トゲトゲした殻は絶望をあらわし、今までの通りのことが通用せず、殻を破らなければならない時がきたことを示唆します。

 

ひとたび棘のある殻から飛び出ると、希望の光が見えてきます。

 

こうして、魂は一段階成長を遂げ、変容が起きるのです。

 

スィートチェストナットのエッセンスは、魂の深い闇夜から希望の光を見出すサポートをしてくれるでしょう。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇