本文へスキップ

ブログ

2019/05/21

再生される過去の記憶を解消する

こんにちは。渡邉利咲です。

 

私たちは過去の経験の記憶を繰り返し再生しています。

 

ある特定の場面において、同じ反応をすることによって、過去の記憶と似たようなことをつくりだしているのです。

 

 

相手に対しての反応の仕方や、ものごとにおける選択、決断にしても、似たようなパターンや習慣を持っています。

 

***********

 

例えば、ある人は「ヤバい。」という言葉を不快に感じていました。

 

理由をたずねると、以前、人に言葉遣いを注意されて不快に感じたために、この言葉を聞くのも嫌になったのだといいます。

 

これが過去の記憶を繰り返し再生して、同じ反応を繰り返すことなのですが、無意識に再生された記憶に反応することのほうが多いでしょう。

 

例えば、Hさんは幼少期から活発でクラスで人気者でした。

 

彼女は勉強も運動もでき、リーダー的存在。

 

そんな元気なHさんのことを兄は「お前は調子に乗っている」「本当は大したことないクセに」とけなしていました。

 

大人になったHさんは、活発で仕事ができ、みんなから人気のある人を見ると不快に感じ、何かと争うようになっていきました。

 

そのとき相手に放つ言葉は「あなたは調子に乗っている」だったそうです。

 

Hさんは、幼少期のことなど全く忘れていました。

 

***************

 

上の2つはたとえ話ですが、記憶の再生はこのような感じで起こります。

 

育児においては、母と子の関係は母が我が子の年齢だった頃の母子の関係や、当時の教師と生徒の関係などの記憶の再生が多いかもしれません。

 

再生された記憶によって生きることは、成長が停滞してしまうことでもあります。

 

過去の記憶が解消されるまでは何度も同じことを繰り返すのです。

 

私たちが持っている膨大な記憶は、通常、まったく気づいてはおらず、思い出すことさえできなかったりします。

 

そのために人は癖で生きてしまうのです。

 

クリアリング リピーティング メモリーのエッセンスは、繰り返し再生される記憶を解消してくれます。

 

それにより、過去の記憶や、記憶にまつわる感情面での苦しみが解放され、「今」を生きることを促してくれるでしょう。

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。