本文へスキップ

ブログ

2019/03/20

すべてが愛する自分の一部

こんにちは。渡邉です。

 

人は時に調子が悪くなることもあります。

 

怒りがこみあげたり、悲しみに支配されたり、辛くなったり。

 

でも、そんなとき「ポジティブにならなければ」と思うことなく、ありのままの自分を受けとめるといいと思います。

 

「腹が立つんだね」「悲しいんだね」と、自分を認めてあげる。

 

思考は手放して、感情を感じ、感情のエネルギーを動くままに感じていると、体をかけめぐり最後にスーッと消えていく。

 

「ポジティブ思考が良い」「ポジティブな感情のほうがいい」と思いがちですし、社会がポジティブ思考を推奨することで、そうなれない自分に焦りを感じる人もいるのではないでしょうか。

 

私たちが怒りや憎しみ、悲しみの感情が必要ないものであれば、それらのネガティブな感情は退化しているでしょう。

 

必要だからあるのだと思います。

 

以前、私の波動が一気に上がったことがあったのですが、そのせいで調子を崩したことがありました。

 

心の奥にある闇は、私たちの波動によってアクセスできる領域が変わってきます。

 

波動が高まると、さらに奥にある闇が見えてくるのですが、そのこともあり、時々イライラっとすることがありました。

 

このイライラしている自分をバランスさせたいと思ったのですが、思うように調和させることができないことがありました。

 

そんなとき「調子を崩してもいいんだよ。」とある方に言われたことで、ハッとして目が覚めたことがありました。

 

私の中にある「完璧でいなければいけない」という気持ちがスーッと溶けていき、とても楽になりました。

 

そして、1週間くらいかけて再び、バランスを取り戻しました。

 

もし「ダメな自分」に対して「完璧でいたい」と思うなら、その気持ちを手放すと楽になるかもしれません。

 

すべてのネガティブな感情、思考もあなたの一部。

 

ポジティブなあなたが良くて、ネガティブなあなたは悪いとジャッジするなら、自分の一部を否定していることになります。

 

闇もあなたの一部であり、闇から学んだことや、闇があなたの霊的成長を促進させることも多いのです。

 

ですから、もし闇が見えたとき、一度、すべてを受けとめて、それから、ご自分が持っている感情や思考を注意深く観察し、闇があることを認めて、感謝しながら手放していくのがよいと思います。

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
住所:東京都練馬区関町北5丁目
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇