本文へスキップ

ブログ

2018/10/11

夜空に煌めく星のように

こんにちは。渡辺です。

 

人それぞれにその人の神聖さがあります。

 

社会には「~が良い」という情報が飛び交っている。

 

枠にはまった見方は、

一部の人には心地よさを感じますが、

枠にはまらなければ息苦しさを感じるでしょう。

 

一番、大切なのは、

自分が本来持って生まれた神聖さを発揮していくこと。

 

それには、

何かをくっつけていく作業をするより、

自分にとって不要なもの、

もう必要ないなと思っているものを

手放していく作業のほうが

大切だと思うのです。

 

そして、枠にはまらずに

本質の自分にOKを出していくと、

気分がスッキリしてきます。

 

そうしたとき、

人のなかに元々ある神聖さが

表に現れてきます。

 

私たちが一番悩まされている自己の問題は、

実は、その人の神聖さ、

最大の長所でもあるのです。

 

長所と短所は表裏一体。

 

深い影があるほどに、

それを光と統合していくとき、

その人は素晴らしい光を放ちます。

 

 

夜空に煌めく星のように、

柔らかな月の灯りのように、

燦燦と輝く太陽のように、

 

それぞれ違って美しいのです。

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。