本文へスキップ

ブログ

2018/07/11

深い部分から変容を起こす

 

こんにちは。渡辺です。

 

7月13日は蟹座の新月。

 

日本では観測できませんが、

部分日食が起こり、

天体祭りのようになりますね。

 

この部分日食、日本で観測はできなくても、

影響は受けます。

 

天頂のMCのあたりに月、

そしてその反対側に冥王星で

オポジション(180°)

 

冥王星=破壊と再生、はじまりと終わり、

月=感情、感受性、

 

月が蟹座にありますから、

月の持つパワーはとてもパワフルだし、

部分日食ですから、

さらにパワフルですね。

 

それに、

蟹座の月、魚座の海王星、さそり座の木星の

水のサインが

グランドトラインを形成していています。

 

きっと感情にフォーカスしやすくなるかな。

 

水のグランドトラインがカイトを形成し、

山羊座の冥王星に流れ込んでいる。

 

 

 

感情的に強く揺り動かされたり、

心の底にあるものが溢れだしたりすることもあるかもしれません。

 

私たちの深い部分を見つめるきっかけになるでしょう。

 

そして、どのような基盤(土台)を作りたいと思っているのか、

どのような自分として生きていきたいという欲求があるのか、

 

素直に心の声に耳を傾けるとき、

内側に変容を起こすチャンスが訪れます。

 

自分の殻を破りやすくなっているでしょう。

 

さらに、

 

乙女座 金星

牡牛座 天王星

山羊座 土星

が地のグランドトライン。

 

地に足がついた形で、

ものごとを実現化させること

目標を定めて着実に努力していくことが

実を結びます。

 

これらのエネルギーを有効活用すると、

なりたい自分になるための

後押しをしてくれるでしょう。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。