本文へスキップ

ブログ

2018/07/10

お互いの得意を発揮する

こんにちは。渡辺です。

 

昼間の炎天下のなか、

写真を撮っていました。

 

太陽の写真が欲しくて

スマホを上に向けて撮り続けること30分。

 

太陽が眩しすぎて、

しまいには、スマホを通した画像が見えなくなり、

私はどこにカメラを向けているのかわからない状態でした。

 

太陽を撮るのって、

おススメしません。

 

さて、人との関係において、

他者が持っている才能と

自分が持っている才能を組み合わせると、

大きなことが成し遂げられると感じます。

 

例えば、私が得意なことと、

相手が得意なことは違っており、

私ができないこと、相手ができないことを

ありのままに受容し、

 

両者が得意なことをありのまま受けとめると

お互いの得意を発揮して、

素早く1つのことを成し遂げることができます。

 

私はこの関係が心地よいと感じます。

 

それには、まずは自尊心を高めておくことが大切。

 

自尊心を高めることで、

自分が苦手として、相手が得意とする分野において、

自分のなかに寂しさや、

「なぜ出来ないのだろう」とご自分を責める気持ちがなくなっていきます。

 

ご自身がさらに成長するようにしていくことは大切ですが、

他者と比べる必要はないと思っております。

 

自尊心を高めるには、

パワーゲームから脱することや、

ジャッジをせずにありのままを受容すること、

幼少期から傷つけられてきた自尊心を癒していくことが大切で、

 

そうすることにより、

他者とよりスムーズな関係を

構築することができていきます。

 

今日は、人との関係性に心地よさを感じた日でした。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

素敵な一日をお過ごしください。