本文へスキップ

ブログ

2017/10/04

目標達成と内面の癒し

こんにちは。渡辺です。

 

もう10月に入りましたね。

 

昨日の「感じるを取り戻す」というブログでは、「感じる」ことの大切さをお話いたしました。

 

感じることは、自分の軸がぶれずに「今なにをしたいのか」や自分の意見をハッキリと持つために大切なものなのですね。

 

豊かさの法則や引き寄せの法則を実践するとき、

 

内面の癒しはとても大切になると思います。

 

幼い頃から、様々な制限をかけられて生きてきたとき、

 

例えば

 

「あなたにはムリよ」

 

「ほら、お母さんが言うとおりにしなさい。ね、言う通りにしたら上手くできたでしょ!?」

 

「ほんとうにボーっとしているんだから。」

 

等々、たくさんのネガティブな言葉を浴びせられてきたかもしれません。

 

アメリカのシャド・ヘルムステッターという学者は、

 

ほとんどの子供は幼い頃から、親から何らかのマイナスイメージを植え付けられてきています。

 

生まれてから20歳になるまでに15万回の否定的な叱られ方をしてきているのです。

 

と言っています。

 

15万回です。

 

生まれてから20歳になるまでに15万回ですので、

 

1年間に7500回、

 

1日に20回以上はネガティブな言葉を浴びせられてるのですね。

 

幼い頃から否定的なことを植え付けられてくると、

 

それが自分だと思い、否定的思考となり、行動などにもそれが現れます。

 

自分では麻痺して何も気づかなくなっていることも多いのです。

 

逆に、

 

「君はすごい」

 

「よくやったね」

 

「天才だ」

 

など、

 

肯定的な言葉を言われたのは、10分の1もないそうです。

 

もちろん、人によって大きく差はでると思いますが。

 

ですから、内面の癒しをせずに、引き寄せやスピリチュアルなことを実践すると失敗することになります。

 

例えば、

 

何かを引き寄せようとするとき、

 

必ず付きまとうのが、

 

不安、欠乏感、怖れ、自信のなさ

 

などです。

 

それは、植え付けられてきたものかもしれません。

 

「うちにはお金がありません。」と何度も言われたり、

 

「あなたにはムリよ」

 

「ほら!言ったとおり失敗したでしょ」

 

という言葉を浴びせられるだけでなく、

 

成功者への妬みや「あの人の考え方はおかしい」と

 

批判する言葉を、周囲から聞いていたりすると、

 

無意識のうちに成功することは悪いことのように感じ、

 

周囲からの批判を怖れたりします。

 

無意識は、自分で気づかないものなので厄介です。

 

 

ですが、それらをクリアにしていくと、

 

心が自由になりますし、自分が歩みたい道がわかってきます。

 

誰にお伺いを立てるわけでもなく、

 

自分の道は自分で切り拓き、

 

未知の世界を探求し、

 

どんどん成長していく。

 

 

 

豊かな人生を歩んだり、

 

目標を達成するために、

 

内面の癒しは大切。

 

これらは切っても切れない関係にあると思います。

 

 

私、思ったのです。

 

多くの人が、20歳までに15万回もネガティブな言葉を浴びせられて、

 

大人になって、ふつうの生活をしている方が多い。

 

じゃあ、これが逆だったらどうなるのでしょう。

 

15万回肯定的な言葉を浴びせられてきたら?

 

どんな自分になっているのだろう。

 

ワクワクしませんか?

 

人って可能性に満ち溢れていて素晴らしいなと思うのです。

 

 

さて、10月のセミナーでは、自信を高めることにフォーカスしてお話し、最後にエッセンスを持ち帰ることができます。

 

「自信を高めるエッセンス」と言っても、それらがサポートする範囲は思っている以上に広いです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇