本文へスキップ

ブログ

2017/08/07

自分に対する考え方1つで、生きる世界が決定されていく

こんにちは。渡辺です。

 

良い人生も、悪い人生も、すべては自らが決定を下しているのです。

 

そのシンプルなメカニズムに気づけば、自分に対する考え方1つで、あなたが生きる世界が決定されていくことがわかります。

 

このことが分かると、あなたはどんな世界にも生きることが可能になります。

 

人生は、思ったよりシンプルなのです。

 

アバンダンス・プログラムにより、目標にフォーカスし、あなたが本当に望んでいる世界を生きるようになります。

 

アバンダンス・プログラムでは目標設定を行いますが、設定する目標は何でも構いません。

 

あなたが設定した目標に対して、偏見、判断、不要な価値観、植え付けられた信念などがクリアになり、呪縛から解き放たれていきます。

 

そうすることで、より目標を純粋に見つめるようになり、次第に内なる豊かさの泉へと繋がっていくのです。

 

内面の癒しが促進され、クリアな視点から見つめることができるようになると、物事のありのままが見えてくるようになります。

 

どのような自分になりたいのかハッキリとさせると、あなたの現実もそのように変化していくのですね。

 

 

かれこれ20年くらい前の話です。

 

ひどいイジメに遭っていたのに、イジメていた人が次々に離れていったり、相手の態度が変わったケースがありました。

 

このケースでは、いじめられていた人が、最終的にリーダー的存在にまでなったのです。

 

その人が、どのようにして変化したのかお聞きすると、「周囲と仲良く楽しくしている自分」をイメージし続けたのだそうです。

 

あらぬ噂を流されたり、それによって無視され続けたりしたときは、誤解が解けて皆がその人を信じるイメージをしました。

 

制服のある職場で、制服を雑巾の入った水入りのバケツに入れられたこともあるそうです。

 

それにもめげずに、みんなが仲良くなって、自分が中心で笑っているイメージを持ち続けたそうです。

 

すると、3か月後、一番イジメていた人が会社を辞めることになりました。

 

そして、さらに1か月後、店長が異動になり、副店長が辞め、次々にその人を苦しめている人が辞めていき、一番彼女を嫌っていた人が一番の親友に変わりました。

 

みんなが彼女のことを好きになり、彼女はいつも社内の人たちの中心にいて、楽しく過ごしたそうです。

 

どんな状況でも、自分の世界を創り上げることはできます。

 

すべては自分次第なのです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇