本文へスキップ

ブログ

2017/05/25

インナーチャイルドの癒しと豊かさ

こんにちは。渡辺です。

 

アバンダンス・プログラムをしていると、様々な手放しが起きます。

 

IMG_0010

 

私たちが物事に執着しているとき、そっと手放して宇宙にゆだねることをサポートしてくれたりします。

 

アバンダンス・プログラムは、最初に1つだけ願い事(目標)を決めていただくのですが、インナーチャイルドの癒しや、豊かさを体験していくにつれて「私、お願い事していたことはどうでもよくなりました。」となることもあります。

 

そして、手放した途端に目標としていたものが手に入ることもあります。

 

もちろん、最初から願ったとおりに手に入ることもあります。

 

どのように変化するのかは、その方の人生の道によって違ってくるのですね。

 

私がなぜアバンダンス・プログラムをメニューに組み入れたのかというと、本来のその方の道に沿ったほんとうの豊かさをサポートしてくれるから。

 

インナーチャイルドを癒したり、不要なものを手放していき、ものの見方を変化させてくれるのですね。

 

本来、あらゆる場面に良し悪しはないのですが、意識といわれるものが、ずっと奥深くから潜在意識を通過して顕在意識にのぼって、顕在意識で外界をとらえます。

 

しかし、潜在意識から顕在意識にのぼってくる過程で、この純粋な意識にいろんなものがくっついてくるのですね。

 

これが私たちの「ものの見方」となります。

 

たくさんの辛い経験をされて、それを癒していないと、純粋な意識は大きく歪められていき、結果的に私たちは自分のものの見方に苦しめられていくのです。

 

純粋な意識が顕在意識にのぼってくることは、私の意見としては今のところないと考えています、できるだけ意識を純粋に近づける努力はできるかと思います。

 

アクセスバーズでも、不要な信念、価値観、偏見を解放しますと申し上げており、「不要とはどこで判断するのですか?」とのご質問をいただくことがあります。

 

不要なものとは、善悪の判断、偏見、信念などすべてです。

 

アクセスバーズが終わったあと、「頭がスッキリした」「すごく静かになっている」というご感想をいただくことが多いのですが、不要なものを解放していくと、静かになります。

 

そして、何かの場面を見ても、場面を判断したりせず、ありのままを見るようになるのですね。

 

アバンダンス・プログラムでも、目標達成を阻むものを解放し、ポジティブさや期待感を高めていきます。

 

それによって、より楽に引き寄せることができていきます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
IMG_0010◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇