本文へスキップ

ブログ

2020/06/01

災いを遠ざける植物

こんにちは。渡邉利咲です。

 

昨日、外を歩いているといろんなお花が咲いていました。

 

こちらはお馴染みの紫陽花。

 

 

紫陽花の花と思われているところは萼にあたるのですが、この萼の色は土の酸性度によって変わり、酸性なら青、アルカリ性なら赤になります。

 

鎌倉の明月院の紫陽花は有名です。

 

こちらはタチアオイ。

 

 

花びらがフワフワしていて女性らしい柔らかな感じがします。

 

 

こちらはギボウシ。日陰に生える植物で、葉っぱが大きくてかたくゴツゴツした感じ。

 

英名はホスタ。

 

 

ギボウシなんて変わった名前ですが、橋の欄干にある擬宝珠(ぎぼし)が由来だと言われています。

 

橋の欄干にある玉ねぎ型の擬宝珠は、仏教の如意宝珠からきています。

 

如意宝珠は宝を出したり、濁水を浄化したり、病を癒したり、災いから守ったりしてくれる不思議な宝珠。

 

今度、ギボウシを見つけたら葉っぱを見てみてください。

 

ちょうどギボウシの葉はこの如意宝珠の形に似ているのです。

 

 

このギボウシ、フラワーエッセンスにもギボウシのエッセンスがあります。

 

ギボウシのエッセンスは、今ここに幸せを見つけるのに役立ちます。

 

この世のものとは思えないような超自然的な恐れや、現実的な恐れにとらわれるとき、私たちを感情的な恐れから守るサポートをしてくれるでしょう。

 

そして、幸福感、平和を内側に見出すのを助けてくれます。

 

この花を見ていると、如意宝珠のあらゆる災いから守ってくれるのがシンクロしているように思います。

 

 

【サロンメニュー】

 

 

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/05/30

香りと子育て

 

こんにちは。渡邉利咲です。

 

過去にハンドやボディトリートメントを習得し、忘れないように家族に練習台になってもらって練習することがあります。

 

今日は久しぶりに子供のほうからトリートメントをして欲しいと言われました。

 

私のトリートメントはとても気持ちがいいと褒められると、「そうでしょー。」なんて乗せられてついやってしまいます。

 

キャリアオイルの中には子供が好きな柑橘類とラベンダーを入れてあげるのですが、トリートメントをしてあげるとうっとりしてすぐに寝てしまいます。

 

 

トリートメントをしながら思ったのですが、アロマトリートメントって高齢の方にもすごく人気で、トリートメントをしてあげると目が輝いたり、心の底から穏やかに優しい表情をされます。

 

子供の頃って「可愛いね」と周りの大人から触れられたり、親から抱きしめられることが多いですし、若い頃はパートナーから抱きしめられたり手をつないだり、スキンシップすることが多いことでしょう。

 

 

でも、年齢を重ねるにつれて「触れられる」という機会が少なくなっていきます。

 

心の温かさに触れることはあるかもしれませんが、物理的なスキンシップで肌に温かさを感じることはなくなっていく。

 

これって思った以上に寂しいことなのかもしれません。

 

よく子供に用いる精油は、グレープフルーツ、オレンジスウィート、ラベンダーなのですが、これらの香りの情報は即座に脳へと伝えられます。

 

そして心地よいボディタッチと精油の良い香りが記憶されていくのを期待してます。

 

 

まぁ、心地よいボディタッチは私の腕しだいですが(笑)

 

大人になってグレープフルーツやオレンジスウィート、ラベンダーの香りを嗅ぐと、即座に優しいタッチと心地よい記憶がよみがえって、普通の人が感じるものよりも、さらに心を穏やかにさせてくれるんじゃないかな、なんて思っています。

 

 

【サロンメニュー】

 

 

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/05/30

自然療法の不思議

 

こんにちは。渡邉利咲です。

 

先日、思いきりドアに親指をはさみました。

 

ドアに指を入れたままバタンと閉めたときの痛みといったら!

 

もはや「痛い」という声も出ないくらいで、ただ指をおさえて痛みに耐えるという感じ。

 

「次の日には親指の爪が真っ黒になるだろうな。」と思いながら、手元にあったアーニカを摂ったのですが、一粒口に入れた途端、スーッと痛みが引いて、10分後には「あれ?どっちの指を挟んだっけ?」と考えるくらいにまで回復しました。

 

 

多分、アーニカを摂らなければ、このようにはなっていなかったと思います。

 

ホメオパシーのレメディにはポーテンシーというものがあり、ざっくり申し上げるとその植物などのエッセンスをどのくらい希釈、震盪したかというもので、CやMなどであらわします。

 

このときは、30Cのアーニカを摂ったのですが、どのくらいの希釈度かというと、アーニカのエッセンスを宇宙に1滴垂らしたくらいの希釈度。

 

銀河に一滴とか、ほかにも色々と例えられているようですが、とにかくあり得ないくらいに薄いということですね。

 

ですので、物質は入っておらず、アーニカという植物のエネルギーが入っているのみです。

 

最初は「えー?!そんなの効くの?」という思いと好奇心がありました。

 

でも使ってみると、その素晴らしい変化に毎回のように驚きます。

 

エネルギーというのは本当に不思議なものです。

 

フラワーエッセンスやヒーリングもエネルギーなのですが、その素晴らしさに毎回のように驚きます。

 

 

なぜ心の傷が癒えるのか、人との関係性が変わるのか、人生が変わっていくのか、物質も何も入っていない水やエネルギーになぜそれほどの力があるのかは興味深いです。

 

 

【サロンメニュー】

 

 

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/05/28

怒りの奥深くにある悲しみ

 

こんにちは。渡邉利咲です。

 

普段、とても明るい場所や親切な感じの場所に行くことを好むので、必然的に行くお店も決まっていきます。

 

私が通っているお店は、数年経つとお客さんがどんどん増えるようで、みんなも同じように感じているのかもしれません。

 

でも、先週は行きつけのお店に買い物しようとお店の扉を開けた途端、とても異様な雰囲気でした。

 

怒りの感情がすごかったんですね。

 

「誰が怒っているんだろう?」と思ったのですが、店員さんも普通でしたので、多分、お客さんが落としていった感情でしょう。

 

誰かが落としていった怒りの感情はその場にしばらくとどまっていて、小さな怒りを持っている人たちの怒りを倍増させる。

 

それでトラブルが発生したりするので、すぐにクリアにしてあげるといいかもしれません。

 

怒りの感情は、その奥に悲しみや罪悪感を抱えていることも少なくありません。

 

怒りの感情の奥には、誰かに裏切られた悲しみとか、信じていたのにひどい仕打ちをされたとか、その悲しみを追求してみると、ほんとうは人を信じたい、愛したい、と思っていたりします。

 

突き詰めると「」というテーマが浮かび上がってくるかもしれません。

 

コロナウイルスの流行したとき、スタートデザートピーが品薄になりました。

 

スタートデザートピーは悲しみを癒すエッセンスですが、イアン氏がスタートデザートピーの話をしたからなのかな?とおもいます。

 

 

ギリシア神話に花と関連した悲しい物語があります。

 

ギリシア神話では、クロコスという名の美少年がよく登場します。

 

クロコスにまつわる物語は様々にあるようですが、その物語はいずれも悲哀であります。

 

 

ある物語では、神々の反対によって愛する娘と結婚できなかったクロコスが、自殺してしまい、神がクロコスをクロッカスの花に変えたといいます。

 

また別の物語では、クロコスが雪山で誤って滑落し、婚約者がクロコスを見つけたときに咲いていた花が、クロッカスだったそうです。

 

悲しい物語が多いクロッカスですが、エッセンスでのクロッカスも、悲しみの感情に作用します。

 

 

【サロンメニュー】

 

 

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/05/25

ビフォーコロナ、コロナウイルスの流行がはじまる前の不思議な動き

 

こんにちは。渡邉利咲です。

 

今日は一日中、クリスタルボディ・システム協会のミーティングをしていました。

 

ずっと事務作業をしていたのですが、頭の体操になりますね。

 

さて、ブログではフラワーエッセンスの記事を書くことが多いので、普段からフラワーエッセンスのセッションが多かったりします。

 

 

でも、昨年は12月くらいまでクリスタルボディ・システムエーテリックヒーリング24本DNA活性の予約がとても多く、フラワーエッセンスのセッションは少なめ。

 

「これはどういうことなのかしら?」と思っていましたが、コロナウイルスが流行して「なるほど。」と思ったりしました。

 

もともと昨年からウイルスが流行することは聞いていましたが、私はてっきりサイバーテロだと思っていて、コロナが流行ったときに「あ、そっちのウイルスなのね^^;」と納得。

 

今年はまだまだ大変なことが起こる年みたいですね。

 

それで話を戻すと、3つのセッションの予約が多いことについてずっと思っていたのですが、

 

心身のエネルギーを調え、エネルギー的にしっかりと安定させ、進化していくという段階的なセッションが多いんですね。

 

当時は、何かが起こる前触れなのかもしれないと思えました。

 

エネルギー体をととのえるエーテリックヒーリング、 ご自身の心身をしっかりさせてエネルギー的に免疫力を高める24本DNA活性や、波動や周波数を高めて新たなものの見方ができるようになるクリスタルボディ・システム

 

 

いままでヒーリングにご興味がなかった方、サロンに行くことにご興味がなかった方なども多く、不思議な流れだなと思っていましたが、きっとご自身のなかでピンとくるものがあったのですね。

 

クリスタルボディ・システムをお受けになっていると直感が働くようになっていきます。

 

 

何が良くて、何が良くないのかの選択がしやすくなり、必要なタイミングで必要な情報に触れる機会が多くなる方もいるようです。

 

意識が拡大していきますので、あらゆる面でご自分にとって好ましいものをとりいれるようになるのですね。

 

結果として免疫力が高まり、心身ともに健康になっていくようです。

 

また、ご自分にとってほんとうに良いものがわかるようになっていきます。

 

正しい時に、正しい場所にいることができるようになったり、自然と好ましくない場所、トラブルを避けて通ったりもします。

 

例えば、交通事故なんかは、5秒くらい出発するのが遅かったら発生していなかっただろうということも多いと思います。

 

こういう直感が冴えるんですね。

 

24本DNA活性最短9か月で2418のチャクラを開いていきます。

 

誰でも9か月経てばすべてのチャクラが開くわけではありませんが(個人差があります)、チャクラが開くとパワーがつきますので、ご自分にとって好ましくないものを弾き飛ばす力もつきます。

 

人は誰でも、エネルギーの流れをブロックしている箇所があり、その流れをスムーズにしていくのはエーテリックヒーリングの得意分野です。

 

 

【サロンメニュー】

 

 

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/05/23

フラワーエッセンスの使い方のあれこれ

 

こんにちは。渡邉利咲です。

 

フラワーエッセンスの使い方はたくさんあります。

 

でも、普段だと買っても使いこなせなかったり、そのまま放置、ということもあるかもしれません。

 

 

使い方はたくさんあります。

 

例えば、子育て中にも使用できますし、

 

 

環境を癒すことだってできる。

 

 

パートナーとの絆を深めたりできるとステキですね。

 

いつまでもトキメキを持ち続けると、人生が楽しくなりそうですラブラブ

 

 

それに、動物や鳥にも使えます。

 

はじめてお家に来たワンちゃんで不安そうにしていたり、落ち着きがなかったりするときに使ってあげるとすぐに安心して落ち着きを取り戻してくれます。

 

 

以前、虐待されていた猫ちゃんを保護した飼い主さんのお宅をたずねて、猫ちゃんにフラワーエッセンスを使いました。

 

それまでは怖がって隠れてばかりいましたが、その後はとても穏やかになって、飼い主さんのあとをついてまわっていたそうです。

 

可愛らしいラブラブ

 

人間と同じように、暴力をふるわれた動物は心に傷を負います。

 

その傷を癒してあげるのにも適しているようで、特に、動物や鳥などは変化がはやいようです。

 

無意識の部分を調和させる、というのは、普段はなかなか意識することは少ないかもしれませんが、とても大きなものです。

 

この猫ちゃんのケースだと、「あ~、もう安全なんだ。怖がることはないんだ。」と思ったようで、過去に起こったことを過去として認識するようになります。

 

これは心の中の変化なのですが、過去を過去として認識すると、過去の恐れを何度も体験することはなくなります。

 

もちろん、このようなひどいケースではなくても、普段の日常生活でも使える場面は盛りだくさんラブラブ

 

話は変わりますが、

 

昨日は子供がちょっと落ち込んだ出来事があって、布団の中で鬱々としていたのでエッセンスを1つプレゼントしたんです。

 

エッセンスを並べて「ママが1つプレゼントするよ。どれがいい?」と選ばせて、そのエッセンスをつかった途端に、表情が変わりました。

 

目の奥に光がもどって表情が明るくなり、体がシャキッとして、ウキウキしだしたんです。

 

「ママ!すごく元気になった!なんかやる気も出てきたよ!」と踊りだしたのが夜中の11時。

 

「寝てくれ~。」という母の気持ちは飲み込んで(笑)、「よかったね。」と2人でちょっとだけ談笑してから寝ました。

 

フラワーエッセンスは子供につかっても変化がはやいようです黄色い花

 

 

【サロンメニュー】

 

ご予約はこちら

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
フラワーエッセンスセンターロライマ
http://roraima-flower-essence.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

東京都練馬区の当サロンが行うセラピーについて知って頂けるブログを配信しております

フラワーエッセンスセンターロライマは、都会の喧騒から離れ、東京都にありながら落ち着いた空間で皆様のお心を深くまでリラックスさせるセッションをご提供しております。
そんな当サロンでは、セラピーに関することやフラワーエッセンスについてより知識を深めていただけるブログを配信しております。セラピストが書き綴るブログは、誰にでもわかりやすくあらゆる女性のお悩みに着目した内容を掲載しております。
フラワーエッセンスセンターロライマがご用意している各種セッションの詳しい詳細やフラワーエッセンスの魅力についても書いておりますので、是非ご覧いただければ幸いです。東京都エリアでお仕事や育児に追われ忙しい日々を過ごしている方に、安らぎと癒しをご提供いたします。